ゆとり君チャンネルに学ぶITプログラマーの給与(年収)の上げ方

28歳の現役ITエンジニアが給与明細を公開している動画があった。

YouTubeのチャンネル名は「ゆとり君チャンネル」。

彼は新卒入社の6年目のSE兼プログラマーです。

この動画からエンジニアが給与を上げるにはどうしたら良いのか?ついて書いていきたい。

ちなみに動画はこちらです。

ゆとり君が勤めている企業や職場環境について

ゆとり君が勤めている企業の規模はグループ全体だと1000名以上の従業員数。

その中で、ゆとり君が所属しているのは150名程度の会社。

渋谷周辺のIT企業。

新卒で入社して6年目のプログラマー。

勤務時間は10時〜19時の1日8時間。休憩は1時間。

40時間分のみなし残業制度がある。

具体的な仕事としてはネットショップのシステムやウェブサイトを開発している。

6年目のプログラマーの驚きの給与額

新卒入社で、ずっと会社が変わっていないのに、給与の総支給額は25万5000円。

そこから税金や健康保険を引いて、手取りは20万円。

年2回のボーナスは1回あたり20〜30万円。

これは新卒の頃とずっと給与が変わっていないそうだ。

会社から評価されるタイミングは年に2回あるのに、給与が全く変わっていない。

これは明らかにおかしい。

ずっと給与が上がらない会社に勤めているエンジニアは搾取されている

会社に勤めて6年目になっても新卒の頃と同じ給与が払われているのはおかしい。

ゆとり君自身も動画で発言していたが、与えられた仕事はこなしているし、新卒の頃よりもできることは増えていると発言している。

この時点で給与は上がっても良いはずだ。

僕自身もそうだけど、普通に給与は上がった。

会社によっては入社して、数ヶ月働いただけで、給与が上がる会社もある。

能力が上がっているのに、給与が上がらないのはエンジニアを評価する気のない会社だ。

こういう会社からは良いエンジニアは離れていく。

給与が上がらない会社に勤めている人はどのようにすれば良いのか?

給与が1〜2年で上がらないという場合は、転職を考えた方が良い。

もちろん、周りの人間関係が良く、職場環境に満足しているなら転職をする必要はない。

が、しかし、エンジニアを評価しない会社にいても、幸せになれないと思う。

1〜2年働いて給与が上がらなかったり、周りのエンジニアが「何年働いても給与が上がらない」というようなことを言っていたら、定期的に転職エージェントサービスに相談をしにいくと良い。

オススメはレバテックキャリアに相談すると良いです。

自分の持っているスキルをしっかりとみて、年収を決めてくれる。

僕自身も利用したら、給与が相当上がった。

普通にエンジニアとして2年くらい働いていれば、給与はかなり上がると思う。

人によっては2倍以上上がることもある。

もらえる給与が変われば、幸福度は上がります。

値段を見ずに買い物ができるようになるので、全く給与が上がる気配がない場合はレバテックキャリアに相談してみて下さい。

条件が良ければ、そのまま転職しても良いでしょう。

もしも、転職先の会社に馴染むことができなかったら、元の会社に戻れば良いだけの話だから。

明らかな問題を起こしていなければ、出戻りは許されると思います。

▼レバテックキャリアの詳細はこちらのボタンをクリック

エージェントを利用しても給与が上がらないと判断された場合

会社に2年以上勤めていたら、業務に必要なスキルは身につきます。

ある程度、自分の担当する仕事はまわせるようになります。

そのスキルをエージェントに判断してもらって、給与が上がらないと言われたら、その会社に居続けるのはエンジニアとして危険です。

あなたの担当している業務を続けた先に、明るい未来はありません。

貯金があるなら、すぐさま転職を考えた方が良いです。

しかし、評価されないスキルまま転職しても良い会社に勤めることができます。

なので、就職する前にスキルを身につけましょう。

スキルを身につけるのであれば、下記で紹介しているプログラミングスクールを利用すると良いでしょう。

フリーランスを目指せるような力のつくスクールについてまとめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA