IT転職のビーサイドとは?特徴や口コミ・評判について紹介

スポンサーリンク

IT転職の人材紹介サイトのビーサイド(BeeSide)について紹介ていきます。

ビーサイドの特徴や利用者の口コミ・評判、運営会社のメディテック株式会社についてまとめていきます。

これから利用しようと思っている人の参考になれるように書いてきます。

良かったら読んでみて下さい。

▼ビーサイドの詳細はこちらのボタンをクリック

ビーサイド(BeeSide)の紹介

ビーサイドとは

ビーサイドはメディテック株式会社が運営しているIT業界への転職サイトです。

大手企業の転職サイトよりはサイトの知名度や規模では劣りますが、独自の求人も保有しているため掘り出し物の求人が見つかる可能性があります。

運営会社のメディテック株式会社について

ビーサイドを利用するに当たって、どんな会社が運営しているのかも大事になってくるので紹介していきます。

運営会社は先ほども紹介しましたが、メディテック株式会社です。

IT・Web業界に特化した人材紹介を行なっている会社です。

2015年に設立したばかりで、歴史は浅いですが、その分、利用者には主力の社員が丁寧に対応してくれると思います。

ビーサイドの特徴

ビーサイドの特徴について1つ1つ紹介していきます。

1.IT・Web系に特化している

ビーサイドはIT系に特化した転職サイトです。

大企業からベンチャー企業までITやWebに関連する求人は取り揃えています。

非公開求人も多数抱えていて、ビーサイドでしか出会うことのできない求人も多いです。

IT系に特化しているため、対応してくれるコンサルタントの方には業界の知識があります。

2.掲載されている職種について

ビーサイドには各職種どれだけの求人があるのか、ざっくりと紹介していきます。

求人数の集計をしてはみましたが、時期によって求人数は変わることがあります。

どんな種類の求人が多いのか把握するために参考にしてみて下さい。

職種と求人数に関して

IT・Web業界に特化しているだけあって細かく項目が分けられています。

スポンサーリンク

職種と求人数についてまとめていきます。

  • エンジニア 300件
  • WEB・オープン系 120件
  • バックオフィス系 75件
  • 営業 60件
  • アプリケーション系 60件
  • サーバーサイド 45件
  • ネットワーク 45件
  • マーケティング 45件

求人で多かった職種は圧倒的にエンジニア系の職種。

続いてバックオフィスと営業という感じになりました。

IT系の職種全般が掲載されているようなサイトです。

3.年収での求人の分類

年収で分けた場合どこの層が多いのか紹介していきます。

  • 300万円 300件
  • 400万円 150件
  • 500万円 60件
  • 600万円 30件
  • 700万円以上 15件

年収は300万〜500万円の求人が多いので、未経験の人からそこそこ経験がある人が就職もしくは転職する際に使うと良いと思いました。

4.エリア別の求人数

どこのエリアの求人が多いのか紹介していきます。

  • 東京都 600件
  • 大阪府 90件
  • 神奈川県 75件
  • 愛知県 75件
  • 北海道 60件
  • 福岡県 60件

主に東京、そして全国の主要都市の求人が多いです。

掘り出し物の求人がある可能性があるので、チェックしてみて下さい。

5.転職だけなく、フリーランスの相談も可能

ビーサイドでは転職だけでなく、独立支援も行なっています。

今後のキャリアをどうしようか迷っている人は一度相談してみるのも良いと思います。

精鋭の社員が相談にのってくれるので、他のサービスとは違った答えをもらえるかもしれません。

 

ビーサイドの利用までの流れ

ビーサイドを利用するまでの流れを紹介します。

転職とフリーランスで2パターンありますが、だいたい流れは一緒なのでまとめて説明します。

Webで会員登録します。

フリーランスか転職かどちらかに登録します。

その後、カウンセリング。

カウンセリングはWebでの相談も可能です。

自分の要望やキャリアプランを話して、それに合った求人を消化してもらいます。

実際に応募や面談を行なって、最終的に仕事を開始という流れです。

この流れは大体どこの会社も一緒です。

ビーサイドが気になっている方はとりあえず、登録してカウンセリングをしてみると良いと思います。

実際にカウンセリングをしてみて、良い求人があれば応募してみて下さい。

▼ビーサイドの詳細はこちらのボタンをクリック