【口コミ・評判】株式会社アビリティのITエンジニア養成ビジネススクールの特徴

スポンサーリンク

株式会社アビリティが運営する無料ITエンジニア養成スクール「ITエンジニア養成ビジネススクール」について紹介させて下さい。

スクールの特徴や口コミ・評判について書いていきます。

これから利用しようと考えている人は参考にしてみて下さい。

ITエンジニア養成ビジネススクールはどんなスクール?

受講区分 通学制
受講形態 クラス制
場所 東京(神田)、大阪(中央区瓦町)
説明会 あり
取得できる資格 ITパスポート
期間 3ヶ月

「ITエンジニア養成ビジネススクール」は株式会社アビリティが運営する、完全無料で学習できるプログラミングスクールで、エンジニア養成のため研修だけではなく就職支援までも行ってくれるサービスです。

受講対象者は18~35歳が対象で、スクールを卒業した後は株式会社アビリティに就職したり、その他の企業に就職しています。

拠点は東京と大阪に2つあります。

それぞれの住所は下記のようになります。

  • 東京校(東京都千代田区神田司町2丁目8番3号 第25中央ビル8階)
  • 大阪校(大阪市中央区瓦町3丁目3番7号 瓦町KTビル3階)

ITエンジニア養成ビジネススクールの特徴

受講料が無料

ITエンジニア養成ビジネススクールは受講料が一切かかりません。

では赤字で運営しているのかというとそうではありません。

スクールで育ったエンジニアを企業に紹介して、その人が就職した際に紹介料としてお金をもらう仕組みで運営が成り立っています。

その為、多くのスクール卒業生は企業に就職します。

無料だけど品質が高い理由

ITエンジニア養成ビジネススクールが無料で受講出来るのはわかったけど、無料と聞くと授業の質が心配になりますよね。

評判や口コミなどを調べると、講義のクオリティも非常に高いと出てきます。

なぜ授業の質が高いかと言うと、ITエンジニア養成ビジネススクール側は企業から紹介料を頂いて運営しているので、卒業生のエンジニアが使えない人材ばかりだったら、提携を打ち切られてしまいます。

育てた人材を企業に紹介しないといけないため、下手な有料スクールよりも授業のクオリティは高いです。

実際にこうやって、しっかりこのビジネスモデルを継続出来ているのは、卒業生が優秀で企業から卒業生のようなエンジニアが欲しいと必要とされていているからです。

卒業生の就職率は100%

授業の質が高いという証拠として卒業生の就職率が100%です。

これはかなりすごいです。

カリキュラムをしっかりとやりきれば、就職は確実にできます。

ただスクールを途中で脱落する人もいます。

ちゃんと勉強しないと就職はできません。

スクールの離脱率

40人が入学して、途中で10人が離脱します。

卒業生は全部で30名で、全員就職までします。

30名のうち、3名はスクールの運営会社である株式会社アビリティに就職します。

スポンサーリンク

株式会社アビリティの口コミ・評判

就職する可能性もあるので、株式会社アビリティの口コミや評判についても調べてみました。

  • 30代で手取り30万いかない感じ
  • 客先常駐の案件が多い
  • 配属された現場によって働きやすさは変わる
  • 社内勉強会がある
  • ワンマン社長による一族経営のため風通しはよくない

退職した人の口コミが多く、悪い口コミが目立った。

参考程度にすると良いかもしれない。

ITエンジニア養成ビジネススクールの口コミ・評判

スクールの特徴を表すような口コミを箇条書きで紹介していきます。

  • コンピュータの基本が学べ、実習もできる
  • アルバイトで実務にも参加できる
  • Lpic保持者の監督のもと、Linuxの知識を習得できる
  • 必要最低限のパソコンの知識をベースにWindowsコマンドを理解できる

運営会社での就職に関しては若干評判は良くないがスクールに関しては評判が良いようです。

ITエンジニア養成ビジネススクールを受講する前に考えるべきこと

受講前に考えて欲しいことがあります。

エンジニアになりたいと思っている人なら他にも良さそうなスクールがあります。

2つ紹介させて下さい。

両方とも同じような無料のエンジニア養成講座です。

ITエンジニア養成ビジネススクールと比べて優れているポイントがあります。

  • 就職先が表記されている

この点が個人的には1番重要だと思っています。

就職先が表記されている

エンジニアカレッジネットビジョンアカデミーでは就職先の企業例がホームページに紹介されています。

大手からベンチャー企業まで紹介できるので、幅広い企業の中から就職先を選ぶことが可能です。

ホームページを詳しくみると書いてありますが、例として企業を紹介するとこんな感じです。

  • NTTデータ
  • IIJ
  • チームラボ
  • サイバーエージェント
  • 楽天
  • LINE
  • KDDI

などなど

技術力があれば、大手企業への就職も目指せます。

どうせ勉強するなら大手企業を目指した方が良いのかなと個人的に思います。

アビリティの説明会に参加してそこで受講を決めるのではく、色々と見てから決めた方が良いです。

それぞれのスクールの場所について紹介させて下さい。

エンジニアカレッジ(東京都千代田区霞が関3-6-15)

ネットビジョンアカデミー(東京都中野区新井1-26-6)

エンジニアカレッジは説明会に参加すると1000円分のクオカードを交通費の代わりとしてプレゼントしてくれます。

スクールの比較をかねて見学に行くと良いです。

▼エンジニアカレッジの詳細はこちらのボタンをクリック

ITエンジニア養成ビジネススクールがオススメな人

最後にITエンジニア養成ビジネススクールがオススメな人について紹介させて下さい。

 

ITエンジニア養成ビジネススクールの運営会社である株式会社アビリティに就職したいという人はITエンジニア養成ビジネススクールがオススメだと思います。

若干、会社の評判が悪いのが気になりますが…。

そこは説明会に参加して確かめてみると良いです。

気になる方は説明会にどうぞ。

▼ITエンジニア養成ビジネススクールの詳細はこちらのボタンをクリック