WebCamp(ウェブキャンプ)の評判や口コミは?【実際に体験した私の感想】


すぐわかるプログラミングスクールおすすめランキング

▼当サイトから登録が多いプログラミングスクール

【1位】ProEngineer     《無料で通える》

【2位】WebCamp PRO《就職保証付き》

【3位】TechAcademy   《オンライン受講》

エンジニアの私はプログラミングをより深く勉強したいと思ったので、WebCampの1ヶ月間のコース(118,000円)に申し込みをしました。

受講前はこの記事を見ているあなたと同様に、WebCampっていいの?どうなの?と色々リサーチしました。

料金が約10万円するので、安易に申し込めないですしね。

実際に体験した私の結論としては、とりあえず勉強したいなどの抽象的な目的で申し込みをすべきではありません。挫折するだけですし、例えスキルが身についてもそれを活かす場所がなければ、すぐ忘れてしまいます。

ですが、プログラミングを学んだ後に何がしたいか?どうなりたいか?が明確であれば、WebCampは受講するに値するサービスで、10万円は安いぐらいですよ。

▼ウェブキャンプの詳細はこちらのボタンをクリック

WebCampには良い評判しかない

 

 

 

 

▼ウェブキャンプの詳細はこちらのボタンをクリック

なぜ、WebCampは評判がいいのか?WebCampが選ばれる3つの理由!

私の実体験からお伝えしますが、WebCampが選ばれる理由は下記3つです。

  1. 2年間で3000名以上が受講したカリキュラム
  2. すぐ質問できる環境(教室は11:00~22:00まで開放)
  3. 受講料全額返金保証

WebCampの教材はめちゃくちゃわかりやすいです。

受講生が同じオンラインの教材を使っています。

今まで数多くの方が使った教材なので、教材のわかりずらい部分などは改善されています。

そして、WebCampのカリキュラムでエンジニアになった方は多数います。

未経験の人でもエンジニアになれるように組まれているカリキュラムなので、確信を持って勉強を進めることができます。

プログラミングを勉強していてわかならない箇所が出てきたら、すぐに質問できる環境も揃っています。

ちゃんと勉強時間さえ割けば、プログラミングの知識を着実に身につけられるような環境になっています。

勉強量は多いですが、やればやった分、伸びます。

また、全額返金保証という制度があるのも嬉しいです。

WebCamp受講開始8日以内であれば、受講料の返金が可能です。

ちょっと受けてみて違うと思った場合、お金をかけずに辞めるということができます。

他のスクールと比べて、割と気軽にプログラミングスクールに通うことができます。

▼ウェブキャンプの詳細はこちらのボタンをクリック

【デメリット】受講後にプログラミングを活かす場所を作らないと忘れてしまう

WebCampを受講した後に思ったデメリットについて書いていきます。

それは、レッスン修了後に、プログラミングを活かす場所を作らないとすぐに習ったことを忘れてしまうという点です。

WebCampの講座は短期間で、大量の知識を詰め込みます。

ハードですが、実際に力は身につきます。

しかし、WebCampを卒業した後にそれを活かす場所を作らないと、短期間に詰め込んだ分、忘れるのも早いです。

一般教養のためプログラミングを学びたいという気持ちもわかりますが、それだと卒業後に活かす場所が作れないと思います。

  • エンジニアとして就職するか?
  • 起業するか?
  • オリジナルサービスを運営し続けるか?

これらの目的がないとすぐに忘れてしまうため、通う意味がないと思います。

プログラミングを勉強する前にどうなりたいと考えるのは難しいと思います。

WebCampでは全額返金保証という制度があるので、8日間の間にどうなるのか決めて下さい。

そうすれば、有意義にWebCampを利用できると思います。

僕はプログラミングでサービスを作り、お金を稼ぐことができるようになったので、プログラミングを学んだことは自分の人生を変えるくらい良いことでした。

▼ウェブキャンプの詳細はこちらのボタンをクリック

WebCampでの学習の流れ

WebCampではどのように学習を進めて行くのか紹介します。

まずは説明会に参加して、入会した後、個別カウンセリングをします。

WebCampでの目標を立てて、それをメンターの人と共有して勉強を進めていきます。

初めはオンラインの教材を使って、プログラミングの基本的な知識を入れていきます。

その後は、各自立てた目標に向かって勉強を進めていきます。

ゴールはそれぞれなので、自分がどこまで行きたいのか設定をちゃんとしないといけません。

目標が高ければ高いほど、大きく成長できるとは思います。

▼ウェブキャンプの詳細はこちらのボタンをクリック

まとめ

とにかく、WebCampに申し込むなら、プログラミングを勉強する目的を明確にすることが第一です。

それさえ明確であれば、学習環境がしっかりしているので、WebCampは間違いなくあなたにマッチしたサービスになります。

WebCampでは随時説明会を行なっているので、まずは説明会に参加すると良いでしょう。

スクールの雰囲気を見て良さそうだと思ったら入会してみて下さい。

▼ウェブキャンプの詳細はこちらのボタンをクリック