「社内恋愛」や「職場恋愛」をオススメしない理由

スポンサーリンク

毎日顔を合わせる人と恋愛に発展しやすいのはわかりますが、職場で恋愛をするのはオススメしません。

社内なので他の出会いよりも簡単にお互いのことを知ることができて、職場以外に出会いが無い人にとっては手を出したくなる気持ちもわかります。

ただ、その分リスクもあります。

僕は社内や職場で彼女を作ったことが2回ありますが、両方とも別れました。

その経験を元にこの記事を書いていきます。

 

「社内恋愛」や「職場恋愛」をオススメしない理由

1.付き合ってみると相手の性格が想定と違う場合がある

これが原因で別れることになったのですが、自分が想像していた相手の性格が大きく違う場合があります。

自分に置き換えてもらうとわかると思いますが、職場で働いている時の自分の方が普段よりも、人当たりが良かったり、良い印象の自分を演じていることが多いと思います。

それは相手も同じで、職場では良い印象になるように振舞っている可能性があります。

実際に付き合ってみて、相手の本当の性格を知って「嫌いになる」or「一緒にはいられない」なんてことになる可能性があります。

そういうことがあっても、外部での恋愛であれば気軽に別れることができます。

でも職場恋愛の場合は、何らかの問題が残る可能性があります。

人は付き合ってみないとわからないところはあるので、そういうことを考慮してから職場恋愛に手を出した方が良いと思います。

 

2.職場で噂になる

付き合っていることを秘密にしようとしても、どちらかの口が軽く、職場で噂になることもあります。

もしくは一緒に帰っているところやデートしているところを目撃されることは多々あります。

それによって職場で噂になります。

噂になって仕事とは関係の無いイジリや嫉妬、職場での評価などが発生する可能性があります。

 

3.仕事のことを知られている

お互いに仕事のことを知っていると、相手から余計なことを言われる可能性があります。

プライベートでも自分の仕事の話をしたいという人にとっては良いかも知れませんが、仕事から離れたいという人もいるでしょう。

また仕事のことを知られていると、自分の予定が把握されてしまいます。

出社時間、退勤時間、休日などを知られてしまい、連絡して返信が無い時など突っ込まれてしまいます。

自分一人の時間が欲しいのに、デートを催促されたりなど、色々とメンドくさいことはあります。

スポンサーリンク

 

4.他の人に手を出しづらくなる

職場で噂になること、自分のスケジュールを知られていることで他の人に手を出しづらくなります。

同じ職場で別の人と社内恋愛をバレずにするのは難しいし、別れた後も前に誰々と付き合っていたと知られているので、他の人に手が出しづらくなります。

 

5.プライベートの喧嘩が仕事に影響する

基本的に毎日のように職場やプライベートで会うので、喧嘩した後など仕事に影響が出る可能性があります。

人によっては付き合っていた以前のように普通に対応するのが難しい場合もあります。

 

6.別れた後も毎日会う可能性がある

職場が同じで、座席などが近い場合、別れた後も毎日顔を合わさないといけないことになります。

別れ方にもよりますが、何かしら合わないから別れたのであって、顔を合わすのがしんどいことがあります。

 

まとめ

職場恋愛にはリスクがあります。

軽い気持ちで手を出すと最悪の場合、職を失うことになります。

色々なことを考えると職場では恋愛はしない方が良いです。

 

モテる人は社内の人に手を出さない

色々とみているとモテる人は社内の人には手を出しません。

たいていの場合、職場以外に出会いの無い人です。

僕も仕事が忙しすぎて、社内にしか出会いが無い時期があり手を出してしまいました。

今は出会いが豊富にあるので、そういうことは本当に良い人があらわれない限りしません。

 

社内よりも安全な外で恋愛をしましょう

他の出会いが無いから社内の人を好きになっているだけかも知れません。

出会いを増やせば、より良い人に会える可能性があります。

婚活パーティーやマッチングアプリなどを使ってみると良いです。

僕としては直接出会える婚活パーティーがオススメです。

 

▼婚活パーティーの詳細はこちらをクリック

男女バランスを徹底!それが大人の婚活パーティー♪

 

マッチングアプリを使ってみたいという方はこちらをどうぞ

▼マッチングアプリの詳細はこちらをクリック
安心安全「with」恋愛婚活マッチ

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA