【実際どう?】フィヨルドブートキャンプ(FJORD BOOT CAMP)の評判や口コミまとめ

僕はもともと文系大学を卒業したプログラミング完全初心者でした。

プログラミングはおろか、HTMLやCSSですらわからないほどの素人でした。

でもそんな僕でも、プログラミングスクールを受講したことで、いまではサイトをいじったり、Webサービスを作れるようになりました。

さて、当時の僕はテックアカデミーなど有料のプログラミングスクールを複数使いましたが、最近はなんと無料(0円)で受けられるプログラミングスクールが出てきています。

今回はその中の一つである「フィヨルドブートキャンプ(FJORD BOOT CAMP)」について紹介します。

FJORD BOOT CAMPを使えば、無料でプログラミングを学び、そして最短数ヶ月でエンジニアになることができます

今回はそんなFJORD BOOT CAMPの概要を始め、どんな人がFJORD BOOT CAMPを利用すべきか、そして評判や口コミなどもこの記事に全て詰め込みました。

フィヨルドブートキャンプ(FJORD BOOT CAMP)とは?

まずはFJORD BOOT CAMPの簡単な概要からご紹介していきます。

オンライン型の就職支援付きプログラミングスクール

FJORD BOOT CAMPは、オンライン型のプログラミングスクールです。

プログラミングスクールには「オフライン型のスクール」と「オンライン型のスクール」の2種類があります。FJORD BOOT CAMPはこの内後者の、オンライン型のスクールですね。

ネット環境があれば、自宅で学習することが可能です。

そしてFJORD BOOT CAMPは、就職支援とセットになったプログラミングスクールです。FJORD BOOT CAMPを受けるだけで、たとえあなたが未経験でもプログラミングを学び、そしてエンジニアになることができます。

フィヨルドブートキャンプ(FJORD BOOT CAMP)の口コミ・評判

ネットでの評判を集めてきました。

通うかどうか決める時の参考にしてみて下さい。

Slerを辞めて、FJORD BOOT CAMPに通うことにしたそうです。

学費の負担がないので、仕事を辞めて通うという選択がとりやすいです。

もともとの名前は256インターンという名前のスクールだった。

256インターンは割と評判が良かったようです。

親身に対応してくれるようです。

プログラマーになりたい人には良い仕組みという評判が多かったです。

勉強する内容 

フロントエンドからサーバーサイドまで幅広く勉強します。

最終課題が「自分で考えたWebサービスを作って公開」。

どのレベルのものを作るかによって、最終課題の難しさは変わってくると思いますが、これは結構難しいですよ。

僕自身は自分が納得いくWebサービスを作れるようになるまでに、1〜2年くらいかかりました。

誰でも参加できるわけではない

無料で通えるスクールのため、誰で参加できるわけではりません。

通うには条件があります。

フィヨルドブートキャンプに通うための条件
  • ネット環境がある
  • 就職を希望している
  • 一週間のうち24時間以上勉強に使える
  • 自分のMacを用意できる
  • 多少の教材費を用意できる

エンジニアに就職したいという気持ちがあれば、ほぼ誰でも通うことが可能です。

通うための条件が低くて良いですね。

他のスクールの場合、20代でないと通えないという条件がありますが、ここにはそういった条件はありません。

他のスクールを断られた人は通ってみては良いのではないでしょうか?

利用する前に考えるべきリスク

FJORD BOOT CAMPを利用すると、学習した後、運営会社の合同会社フィヨルドが提携している会社に入社することになります。

どういう会社と提携されているのか?公開されていないのが、受講する前に考えた方が良いことです。

その提携先に自分が就職したいと思えるような企業がないという可能性があります。

利用する前にそういうリスクがあることを認識した方が良いです。

このようなスクールの場合、他のスクールだとどの企業に入社できるのか?実績を出しています。

実績を出しているプログラミングスクールをこちらの記事で紹介しているので、興味がある人は読んでみて下さい。

FJORD BOOT CAMPはこんな人にオススメ

これらを踏まえて、FJORD BOOT CAMPは以下の人におすすめです。

30代後半以上の方

他のプログラミングスクールの場合、全くの未経験からエンジニアに転職しようとする人は受け入れられない場合があります。

年齢制限に引っかかります。

FJORD BOOT CAMPは年齢の制限が無いので、その点では何歳でも受講が可能です。

経歴によってはスクールを受講する前の面接で落ちてしまう可能性はありますが・・・。

どこの企業でも就職しても良いと思える人

就職先の実績が公開されていないので、どこの企業でもとりあえず就職したいという人には良いのではないでしょうか?

無料で通えるので、リスクはないです。

就職先がブラックだったり、技術者派遣を行なっている企業の可能性はあります。

そういうのは無視してとりあえず、就職したいという人にはオススメです。

20代〜30代でちゃんと実績のあるスクールに通いたい人は

ちゃんとした実績あるスクールに通いたい場合は、下記で紹介しているプログラミングスクールに通って下さい。

全くの未経験からでも、誰でも知っているような大手企業や有名なIT企業への就職が可能です。

しかし、これらのスクールは20代〜30代前半の人しか使えません。

そこがネックではあります。

無料のスクールではなく、有料のスクールも紹介しているので、30代後半の人はそちらを参考にしてみて下さい。

無料で通えるオススメのプログラミングスクール

転職成功率95.1%の完全無料のプログラミングスクールです。

こちらは無料で通うことができます。

1〜3ヶ月ほど勉強した後に就職を目指します。

未経験からでも「サイバーエージェント」や「DMM」といった有名企業への就職も目指せます。

スクールの雰囲気がわかる1日体験会も行なっているので、ぜひ参加してみて下さい。

▼ギークジョブの詳細はこちらのボタンをクリック