「友達がいない人の特徴や共通点」と「人と親しくなれない原因や理由」

f:id:buried_treasure:20171027125516j:plain
  • 友達がいない…
  • 休日や週末はいつも一人で過ごす…
  • 結婚式に呼ぶ友達がいない…

などなど、友達がいなくて悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

最近では友達がいない人は多いと思います。

芸能人でも友達がいないとカミングアウトする人も増えています。

今回は「友達がいない人の特徴や共通点」と「人と親しくなれない原因や理由」について書いていきます。

良かったら読んでいって下さい。

「友達がいない人の特徴や共通点」と「人と親しくなれない原因や理由」

友達がいない人に共通することについて書いていきます。

自分にはどれが当てはまるか確認しながら読んでみて下さい。

1.清潔感のない見た目

友達を作るのに見た目はある程度大切です。

誰しもできれば、綺麗な人と友達になりたいです。

髪型、服装、口臭、体臭などを気をつけて、最低限見た目を整えましょう。

2.自分から誘えない

友達を作るので大切なことは自分から誘うことです。

断られて傷つくこともあるかもしれませんが、たくさんの人を誘って入れば遊びや食事についてきてくれる人はいます。

少しでも友達になりたいという人がいれば遊びに誘ってみて下さい。

もしかしらたらすごく気の合う人かもしれません。

3.相手に興味がない

他人に興味がなく、周りの人と壁を作っている可能性があります。

自分から相手に興味を持たなければ、相手から興味を持ってもらうことは才能がある人出ない難しいです。例えば、イケメンや美女、有名人など。

なので、友達を作りたいと思うなら、これから友達になりたい人について興味を持ちましょう。

4.他人と上手く接することができない

自分なりのルールがあり他人と一緒にいるのが難しい人はいます。

人によってはすぐに友達になれる人もいますが、自分が勝手に壁を作ってしまって他の人と上手く接することができない場合があります。

これは多くの人とあって自分の壁の外し方を試行錯誤しないとなかなか取り除くことができません。

来る人拒まず、受け入れるようにしましょう。

そして、人と仲良くなるには時間がかかることを認識しましょう。

特に気が合う場合は除きますが、急に仲良くなることってなかなか難しいと思います。

5.自分のことを人にあまり話せない

自分のことを相手に伝えましょう。

相手に自分のことを知ってもらうことで、人との距離感は近くなります。

自分のことを話さないと距離感のある関係はずっと続いていきます。

自分の話をしても良いのか迷う人もいるとは思いますが、相手から話してもらった方が楽という人は多くいます。

6.無表情やリアクションが薄い

メラビアンの法則によると、人は相手の印象を外見で決めてしまうそうです。

外見で9割、話す内容で1割。

外見の中に見た目・表情・しぐさ・視線・声の質・速さ・大きさ・口調などの要素が入ります。具体的にはこんな感じ。

メラビアンの法則

  • 言語情報(Verbal:7%):話の内容、言葉そのものの意味
  • 聴覚情報(Vocal:38%):声の質・速さ・大きさ・口調
  • 視覚情報(Visual: 55%):見た目・表情・しぐさ・視線

人と話すときは会話の内容よりもリアクションが大切だったりします。

自分がリアクションが薄いと思う人は少しオーバーリアクションで人と接してみると打ち解けられるかもしれません。

7.得意なことがない

何か一つ人よりも秀でたものがあれば、向こうから友達になりたいと声をかけてきてくれるようになります。

得意なことがあるなら、それを披露する場に足を運びましょう。

自分の秀でたポイントを他人が認めてくれれば、人と仲良くなるのは簡単だったりします。

コミュニケーションが苦手でもこれで仲良くなることはできます。

8.人を見下している

自分の中で人を見下していると、相手にもそれが伝わります。

そのせいで人と仲良くなれないことがあります。

人を見下すのではなく、相手の良い点を常に探してみて下さい。

悪い点には目を向けずに良い点を見つけて、それを相手に伝えてあげると喜ばれて仲良くなりやすいです。

9.気が合う人と出会えていないだけ

気が合う人であれば、一瞬で友達になれたりします。

そういう人に出会えていないだけの可能性があります。

友達を作りたいなら、たくさんの人と出会ってみましょう。

たくさんの人と出会うことで友達になりたいと思える人ともである可能性が高まります。

10.勝手に壁を作っている

少し相手をみて、この人とは友達になれないと勝手自分で決めている人はいます。

そう思うことが相手と壁を作ることになり、それが原因で友達になれないことがあります。

偏見を持たず色んな人に対してウェルカムの気持ちを持って接してみましょう。

それだけで、友達が作れてしまうかも。

11.一人でいることを好む

友達がいない人は他人と一緒にいることになれていないので、一人を好みます。

そのため誰かと一緒にいるという経験が増えません。

他人と一緒にいる時のコツなどを学ばないと、苦手なことを克服できません。

一人でいることも良いとは思いますが、人生は長いので友達を作る方法を学んでおくのは大事だと思います。

12.付き合いづらい嫌な奴

すぐに言わなくても良いようなことをいったり、自分はすごい人間だアピールをする人がいます。

そのせいで人が離れて行くことが多いです。

相手がどんな人だったら付き合いやすいか?色々と考えてから発言すると良いでしょう。

自分の周りで友達多そうで、付き合いやすい人と一緒に時間を過ごしてみて下さい。

そうすることで学べることは多いでしょう。

食事とかに一緒にいってみるとわかるかも。

友達がいない人の原因は人それぞれ

自分で友達を作れない理由を作っている場合が多いです。

なので、その理由を一旦無くしてみましょう。

自分から変わろうとしなければ、ずっと変わらないままです。

変わりたい人はとにかく変わってみましょう。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA