今の仕事向いていないと言われたり、自分で思ったら読む記事

f:id:buried_treasure:20171016174809j:plain

今の仕事が向いていない・・・。

会社で働いていて、僕自身そう思うことはありました。

営業」「事務」「人事」「プログラマー」「ライター」など色んな職種を今まで挑戦してきました。会社員としての経験は長く、7年ほど経験があります。

向いてないと思いながらも1つの仕事をダラダラ続けたり、すぐに判断してスパッと辞めてみたりと色んな方法をとってみて思った事があります。

「向いてない仕事」は早く辞めた方が良い

頭でごちゃごちゃ考えるよりもこういうのは直感を信じて間違いはない。

向いていない仕事を長く続けて時間を無駄にするよりもスパッと辞めた方が良い。

ダラダラと続けている人は多い。

向いていないという直感は当たっている

今の仕事が向いていないという直感は当たっている。

また人から向いていないという意見も大抵の場合当たっている。

今までの経験ですが、人事の仕事をして、たくさんの人と面談してきたが、今の仕事が向いていると思っている人はすぐに結果を出す。3ヶ月で結果を出す。

そして、その3ヶ月の後も成長し続ける。自分でもびっくりするくらい成長する。

四六時中、仕事のことを自然と考えられるようになり、先輩から教えられたことをそのままやるのではない。自分なりどうすれば良いかのを自然と考える。

毎日考え、毎日新しい方法を試し、そして自分でフィードバックして成長していく。

誰しもそのようなフィールドは持っている。

どんなに「デキナイ」とか「ポンコツ」と言われるような人でも。

今の仕事が向いているか判断する判断基準や方法

仕事が向いているかどうかの判断基準はある。

いくつか紹介する。

1.3ヶ月前と同じような仕事をしていないか?

3ヶ月で人は変わる。3ヶ月前と自分は同じことをしていると思ったら、それは成長が止まっていると思った方が良い。

成長が止まっていると後から入社した社員にどんどん抜かれていく。

抜かれていくと、先輩社員としての価値がない。

ゆくゆくは後輩社員が自分の上司になることになる。

そう考えると恐ろしくないか?

実際になるし、人事としてそういう場面を目の当たりにした。

仕事が向いている人の成長スピードは恐ろしく早い。

人が1年でやることを1〜2ヶ月でやる。

仕事への集中力が違う。

この人、今の仕事が向いているなと思う同僚や先輩がいたら近くで仕事をしている姿をみて欲しい。

めちゃくちゃ集中している。

毎日毎日の仕事に集中して向かえているなら、3ヶ月後も同じような仕事をしていることはない。

何かしら改善点を見つけて違う仕事になっているはずだ。

同じような仕事をしていると、1年たっても同じような仕事だ。

なら辞めた方が良い。

向いている場所を探した方があなたは勝てる。

2.すぐに結果が出る

向いている仕事をするとすぐに結果がでる。

恐ろしく早く結果がでる。

何でもそうだけどね。結果が出ると楽しくてさらにやってしまう。

逆もそうで、結果が出ないとつまらない。

とにかく仕事は1年で自分が向いているかどうかを判断しよう。

それ以上判断に時間をかける必要はない。

3.同僚に今の仕事が向いているか確認する

今やっている仕事が周りの人に向いているのか確認しよう。

自分が向いていないと思うなら基本的に向いていない。

同僚にも向いていないと言われると思う。

ただ向いていないと言われても仕方ないので、逆に何が向いているか確認しよう。

そして向いているというものに興味がありそうなら判断して自分でやってみると良い。

向いているかどうかを判断した後

1〜3のことをやれば向いていないかどうかは判断できる。

というかやる前に自分の中で答えは決まっている。

向いている時には、向いているかどうかなんて気にしない。

ただ結果を出すことに夢中になっている。

別に仕事をやることに苦労を感じない。

ただやりたい、自分の時間をもっと割きたいと思っている。

向いていない場合は、辞めると良い。

辞めるのが不安でも辞めた後、何とかなるものだ。

だって何とかしないといけない状況だから自分の頭で考えるようになる。

考えないと死ぬことになるし。

ホームレスだって生きているし、日本なら仕事を辞めても何とかなる。

仕事をやめれば時間もたっぷりあるから、色々なことができる。

仕事をしないといけない状況なら自分で仕事を探す。

人間は上手くできているから、案外死なないようにちゃんと行動する。

向いていない仕事に時間を使っていないで向いていることを探そう。

探さないと見つからない。

とりあえず、3年企業に勤めるは不要

これについてはただ書きたいから書く。

最初の3年は勤めた方が良いという話はよく聞くが、これは不要だ。

全くもっていらないと僕は思っている。

3年勤めてしまうと、第二新卒の枠から外れてしまう。

そうなると転職がしづらくなる。

転職するなら年齢が若ければ若いほど良いところにいける可能性が高くなる。

辞めるなら早い方が良い。

実際に3年勤めた先輩に、とりあえず3年は勤めてよかったかどうかを確認すると良い。

何も変わらないかったというと思う。

とりあえず、1年勤めれば大きくは変わらない。

最初の1年は仕事を通した流れがわかるので、1年勤めきるのは有効だとは思う。

勤める企業にはよるけど、どうしても無理な場合はすぐに辞めて問題ない。

辞めた後が不安だという人へ

仕事を辞めた後が不安だという人へライフラインを渡しておく。

これを使えば何とかなるというものだ。

治験のアルバイトだ。

これをやると1日1万円稼げる。

これで生活費を稼ぐと良い。

▼治験アルバイトの詳細&応募はこちらをクリック

治験参加の事ならV-NET

試験監督のアルバイトを探すと良い。

これも同じく1日1万円稼げる。

▼試験監督のアルバイトの詳細&応募はこちらをクリック

日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

突然仕事を辞めてもアルバイトをやれば良い。

オススメのアルバイトはここで紹介しておく。

関連記事20代後半、30代、40代の男性にオススメなアルバイト求人13選

 

スキルが無くて就職できるか心配

スキルが無くて就職できるか心配な人はプログラマーになれば良い。

スクールに通うことで簡単にプログラマーになることはできる。

今では0円で通うことができるスクールもある。

こういうところに行くと良い。

関連記事無料(0円)プログラミングスクール・教室11社を比較!未経験者にオススメな就職・転職保証付き!

 

有料のプログラミングスクールが良い場合はこちらからチェックしてみて下さい。

関連記事【料金比較】プログラミングスクール・教室11社の価格の安い順ランキング

 

まとめ

無職になってでも自分の向いている仕事を見つけた方が良い。

この先、何十年と仕事をやるんだから向いていることをしよう。

そうしないといつかクビになるだろうし、勝ち続けることができず自分よりも後から入ってきた人に抜かれる。

そんな寂しい想いはしないで欲しい。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA