【西国分寺駅から徒歩7分】東京都立多摩図書館に行ってきた感想

スポンサーリンク
f:id:buried_treasure:20171004175959j:plain

2017年1月に東京都立多摩図書館が西国分寺に移転した。

近所のおばさんが多摩図書館スゴいから、あなたも行きなさいとオススメされたので行ってきた。

これから行こうと思っている人がいたら参考になるように、写真をたくさん取ったので掲載して行きます。良かったら見て下さい。

東京都立多摩図書館の外観

とにかく大きい。

ホテルかと思うくらいイカした建物だった。

周りに何もない西国分寺には似合わないような建物だった。

「TOKYO METROPOLITAN TAMA LIBRARY」と書かれている。

f:id:buried_treasure:20171004180647j:plain

これが自転車置き場。

この日もたくさんの人が図書館を利用していた。

図書館に100人くらいは人がいたと思う。

f:id:buried_treasure:20171004181422j:plain

図書館の入り口はこんな感じ。

f:id:buried_treasure:20171004181648j:plain

これはわかりづらい写真になりますが、図書館の中にあるパン屋さんの写真です。

「キィニョン」という名前。

スポンサーリンク
f:id:buried_treasure:20171004181902j:plain

図書館の受付で入館証をもらう。

この図書館は閲覧専用の図書館で貸し出しはやっていないそうです。

西国分寺市民でなくても使えるようです。

f:id:buried_treasure:20171004182335j:plain

本屋で売られている雑誌はだいたい置いてある感じはした。

最新号も置いてあって、品揃えが良い。

自習スペースも充実していて、パソコンで作業している人も多かった。近所にあればこもって作業するには良いスペースだなとは思った。

出来たばかりの図書館だったので、20代くらいの若者が多く、近所の図書館と比べると利用者の年齢層が若いように感じる。

年配の方もいたので、平均年齢は40〜50代くらいになりそう。

東京都立多摩図書館の営業時間

営業時間も紹介しておく。

月~金(平日):午前10時00分~午後9時

土日祝(休日):午前10時00分~午後5時30分

平日は9時までと図書館にしては遅くまで営業している。

蔵書数はこんな感じ。

雑誌 約 18,000誌(うち児童・青少年雑誌約950誌)

新聞 約 190紙(うち児童・青少年新聞29誌)

児童資料 約 190,000冊

青少年資料 約 30,000冊

ざっくりと図書館を歩きまわってみたが、雑誌が多いように感じた。

図書館の近くに大きな公園もあるので、暇つぶしには良いところだと思いました。

興味ある方は行ってみて下さい。

休館日が不定休なので行く時は一度ホームページを確認してから行くと良いです。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA