【無料のAGA治療法!】費用0円で若ハゲ、薄毛の対策が出来る方法

スポンサーリンク
f:id:buried_treasure:20170927203434p:plain

薄毛や禿げに悩んではいるけど、「育毛やAGA治療は高いお金がかかりそうで治療に踏み切れない・・・」という人はたくさんいると思います。

そんな人にすごく良い情報を見つけたので、紹介したいと思います。

発見した時、本当にびっくりしました。

なんと!最新のAGA治療が無料で受けられます!

どういうことかというと、「AGAの治験」というものを見つけました。

サイトはこちらです。

これを利用すると無料で最新のAGA治療薬を試すことができます。

▼AGAの治験の詳細はこちらをクリック

AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

「治験」とは何か

治験という言葉を初めて聞いた人もいると思うので、簡単に解説をしたいと思います。

治験(ちけん)とは、国から薬として承認を受けるために行う臨床試験のことで、新しく開発された薬の人での有効性(効き目)や安全性(副作用)などを確認します。

「臨床試験」と聞くと、ちょっと抵抗があるかもしれませんけれども、世の中に出ているすべての薬は治験を通して販売されているもので、今までに色々な実験を重ね安全性を確かめた上での最終的な臨床試験なので、そこまで不安になることはないです。

そして、この記事をみている人は既にハゲいるので、AGA治療に興味あるなら増えたらラッキー的な感覚で気軽に参加してみるのが良いかと思います。高いお金を掛けて生えてこなかったというよりもダメージは少ないです。

▼AGAの治験の詳細はこちらをクリック

AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

治験に参加出来る人の条件

紹介したは良いんですけど、治験に参加するには条件があります。

誰でも参加出来るというわけではありません。

下記の条件に当てはまる人だけが参加できます。

参加条件

  • 生活保護を受けていない方
  • 健康保険証をお持ちの方
  • 日本国籍を有する方
  • 男性型脱毛症が進んでいる方

「生活保護」とか「健康保険証を持っている」、「日本国籍を有する」という条件はそれほど難しくはないと思います。

最後の条件である「男性型脱毛症が進んでいる方」これが多少ネック。

全くハゲていない人の場合、治験を受けることができません。

臨床実験なので、効果がはっきりとわからない可能性があるからだと思います。

どれくらい男性型脱毛症が進んでいる人が当てはまるのか気になった人は、下記のリンクに写真が載っているそちらをチェックしてみて下さい。

多少進んでいる必要があります。

▼AGAの治験の詳細はこちらをクリック

AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

AGAの治験に参加することのメリット

治験に参加することのメリットについてまとめます。

薬、診察、検査の費用が0円!

治験に参加している間の治験薬、診察、検査などの費用は製薬会社が負担します。

なのでお金を払う必要がありません。

世の中に出ていない最新の薬を試すことが出来る!

治験で使用される薬は、現在開発中の新しい薬です。

スポンサーリンク

これまでの薬では改善出来なかった症状が、治験薬を服用することで良くなる可能性があります。

実際にまだハゲに効く特効薬というのが開発されてはいないと思うので、最新の薬に可能性をかけてみるのも悪くはない手だと思う。

治験に協力すると逆にお金を貰うことが出来る!

治験に参加された方は、負担軽減費を受け取ることができます。

金額は1回の来院につき1万円程度です。

最新のAGA治療が試せて、お金が貰えるというのは大きい!

休日とかを潰しても行っても良いと思える。

治験に参加することのデメリット

もちろんメリットだけではなく、デメリットについても書いていきます。

何度も病院に足を運ぶ必要がある

薬の効果を確認するために、通常の治験よりも病院に足を運ぶ回数が多くなります。治験を行うための病院は「東京」と「大阪」にあるので通うのが難しい人だと大変かもしれません。

病院の住所をこちらに記載しておきます。

東京の病院

医療機関名:ToCROMクリニック

住所:東京都新宿区三栄町17-10

アクセス:四ツ谷駅徒歩7分、四谷三丁目駅徒歩8分

大阪の病院

医療機関名:大阪治験病院

住所:大阪府大阪市淀川区宮原4-1-29

アクセス:新大阪駅 徒歩5分

決められた時間に薬を飲まないといけない

治験に参加すると決められた時間に薬を飲まないといけない。

またからだの状態などを記録しておくことなど、守らなければならないルールが案件によって色々とあります。他にも、激しい運動や食事のメニューなどが制限されることもあります。

治験のサイトに登録したからといって、必ず治験を行う必要はありません。

案件の内容を聞いて、制約条件が厳しいようであれば断ることも可能です。

副作用の可能性

新薬のため副作用の可能性を完全に否定することはできません。

もちろん、十分な安全性の基に治験薬は扱われますが、もしも副作用が生じた場合は、適切な治療、補償が受けられます。

デメリットと言ったらこれくらいです。

治験を行なっている運営会社のインクロムは15年以上歴史のある会社で、治験実績も多数あるので過剰に心配する必要はないかと思います。

興味があるならサイトに登録して話を聞きに行ってみると良いです。

▼AGAの治験の詳細はこちらをクリック

AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

治験に参加する流れ

治験に参加した時の流れについて記載します。

まずはサイトから申し込み。

▼AGAの治験の詳細はこちらをクリック

AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

そこから治験登録の説明会に参加します。

ここで治験に関するメリット、デメリットについての詳細な説明があります。

納得したら、健康診断に進みます。

健康診断が通り、治験の説明会に進みます。

実施する詳しい治験の内容について説明を受けます。

そして治験がスタート。

項目ごとにまとめるとこのような感じになります。

  • サイト登録
  • 治験の説明会
  • 健康診断
  • 実施する治験の説明会
  • 治験開始

ちゃんと段階を踏んだ上で実施されます。

途中ちょっとでも不安になったら断ることも可能なので、興味がある方は一度話を聞きに行ってみて下さい。

まずはサイトの登録からどうぞ。

▼AGAの治験の詳細はこちらをクリック

AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA