【徹底比較】アークテリクスのリュック、オススメの定番種類と容量順ランキング

スポンサーリンク

アークテリクスのリュックってめちゃくちゃカッコいいですよね!

製品自体がしっかりと作られていて、どの種類もカッコよく、

「アークテリクスのリュックが欲しいけれど、種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない・・・」という気持ちになったことはありませんか?

お店で見た時、結構種類が多くて僕は結構迷いました。

実際に購入に到るまで、数ヶ月迷ってから購入しました。

僕以外にも購入に踏み切れないでいる人は多いかと思ったので、今回はアークテリクスのリュックについてまとめました。

お気に入りの物を選びやすいように、定番の種類をの容量順に紹介していきます。

気になるものがあれば、アマゾンのリンクをクリックして口コミなどをチェックしてみて下さい。

BLADE(ブレイド)6

容量:6L

重量:865g

素材:ナイロン

アークテリクスの中では最小クラスのサイズ。

ノートPCが1台とちょっと入る容量。

小さいのでスラッとした感じに見えます。

荷物を最小限におさえたいという人にオススメのリュックです。

CAMBIE(キャンビー)

容量:12L

重量:480g

素材:ナイロン

機能性を追究したバック。

PCとかを持ち運びやすい形になっている。

値段が安いのでコスパの高いリュック。

12Lで足りるという方にオススメ。

INDEX(インデックス)15

容量:15L

重量:220g

素材:ナイロン

見た目以上に小さいリュックで、必要な物を最小限にしたいという人にオススメ。

重量が220gと他のシリーズよりも圧倒的に軽い!

リュックの軽さを重要視するならコレ。

ASTRI(アストリ)19

容量:19L

重量:420g

素材:ナイロン

重さが軽いし、容量が多い。

アークテリクスの隠れた名作。

生産量が少なく品切れになっていることが多い。

欲しい人が多いせいか通常よりも値段が高くなっていることもある。

Granville(グランヴィル)

容量:20L

重量:740g

素材:ナイロン

アークテリクスの中では個人的にイチオシのリュック。

素材が水を弾くし、何よりも見た目がカッコいい!

通勤用としても使えるし、私服に合わせることも可能。

マジックテープではなくて、マグネットで開閉できるようになっていてバリバリといううるさい音がならない部分もカッコいいなーと思っている。

Pender(ペンダー)

容量:20L

重量:865g

素材:ナイロン

かなりシンプルに作れたリュック。

収納スペースが細かく分割されているところが高評価!

年齢とか気にせず万人が使える。

Blade(ブレイド) 20

容量:20L

重量:1240g

素材:ナイロン

ビジネスバックとしてオススメな型。

かなりフォーマルに決まる。

肩掛け紐を収納すると手提げのカバンとしても使うことが出来る。

ビジネスバックは手提げでしょ!という方にもオススメ。

収納ポケットも多く色々と小分けして入れることも可能。

ARRO(アロー)22

容量:22L

重量:1.1kg

素材:バリスティックナイロン

アークテリクスのド定番、アロー22。

これのブラックがメチャクチャカッコいい!

リュックで迷ったらコレにすると間違いない!

量も入るし、街中で使うのもアリだし、山で使うのも良し。

ALPHA(アルファ)30

容量:23L

重量:575g

素材:リップストップナイロン

容量と軽さに注目してほしい。

いっぱい物が入るのに、とにかく軽い!

登山用のリュックを買おうと思っている人になどにはコレがオススメ。

Cordova(コルドバ)

容量:24L

重量:635g

素材:ナイロン

リュックの中がしっかりしていて外からの衝撃に強いデザインになっています。

ノートPCを持ち運ぶ時に壊れてしまうのが心配な方はこちらがオススメ。

容量が大きいので荷物が多い人でも満足できるサイズ感です。

スポンサーリンク

Quintic(クィンティック)27

容量:27L

重量:1010g

素材:ストップナイロン、Spacermesh

登山やスキー、スノーボードをする人にオススメのリュック。

スキー板やボードを取り付けやすく付けられているのと、

収納スペースが考えて作られていて荷物が取り出しやすい作りになっている。

Khamski(カムスキー)

容量:31 L

重量:1.5 kg

素材:リップストップナイロン

こちらもスキーやスノーボードをする人向けのリュック。

上で紹介したQuintic(クィンティック)よりも大きサイズが欲しいという方にオススメ。

KEA(ケア)37

容量:Short=35L、Reg=37L、 Tall=39L

重量:Reg=1.5 kg、Tall=1.55 kg

素材:リップストップナイロン

登山用のリュック。

1泊程度なら完全に対応できます。

収納スペースも多いので便利。

COVERT(コバート)C/O

容量:40L

重量:980g

素材:ナイロン

1〜2泊の旅行用のバックとして最適なサイズ。

40Lで機内持込可能。耐久性もあり、シンプルで無駄のないデザイン。

Bora(ボラ)AR63

容量:63L

重量:Reg=2.27 kg Tall=2.34 kg

素材:リップストップナイロン

非常に快適に背負うことができるリュック。

登山用に作られていて、耐久性や防水がセールスポイント。

背負った時の快適さにもこだわっている。

Altra(アルトラ)65

容量:65L

重量:Reg=2.25 kg、Tall=2.3 kg

素材:リップストップナイロン

完全に山用のバック。

値段が値段なのでかなり高機能なリュックになっています。

Altra(アルトラ)85

容量:85L

重量:Reg=2.6 kg、Tall=2.68 kg

素材:リップストップナイロン

アークテリクスのリュックの中でも最大容量のモデル。

十分なくらい物が入ります。

65Lよりもさらに大きいサイズのリュックが欲しいという人向けの商品。

オススメのリュックの選び方

リュック選びに迷った時に個人的にオススメなリュックの選び方を紹介したいと思います。

カバンを購入する上で、僕が1番重要視するのは容量です。

どれくらい荷物が入るのかって重要だと思います。

なので今回容量順に記載しました。

今使っているカバンの容量を調べて、それ以上に物を入れたいか?

もしくはそれよりおさえたいか?どちらか決めます。

容量からリュックを選んでいくと選びやすいです。

あとはカバンの重量です。

今使っている物と重さを比較してみて決めると選ぶのに迷いが無くなります。

良かったら試してみて下さい。

個人的なオススメ

最後に個人的なオススメ商品について書かせて下さい。

アークテリクスのリュックは色々とありますが、普段使いのリュックとしてオススメなのが、定番ですが「アロー 22」と「グランヴィル」です。

リュック選びで失敗したくないという人は「アロー22」

「アロー22」は人気なので、人と被ることが多いです。

あと若干重いです。その点が気になるという方は「グランヴィル」がオススメです。

この商品はアークテリクスの中で僕のイチオシです。

良かったら参考にしてみて下さい。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA