家電量販店の店員から聞いたオススメのヘアドライヤーの選び方

スポンサーリンク
f:id:buried_treasure:20170810120323p:plain

家電量販店の店員から聞いたオススメのヘアドライヤーの選び方

家電量販店の店員さんから、

ヘアドライヤーの選び方や人気の商品について教わってきたので、記事にします。

今は売り場に行くとヘアドライヤーの種類が多すぎてびっくりします。

大型の量販店に行ったので、30種類くらいあったかなぁ。

多くの中から自分が欲しいものを選ぶのは大変なので、

選ぶポイントをまとめました。

これからヘアドライヤーの購入を検討している人は参考にしてみて下さい。

ヘアドライヤーを選ぶポイント

まずは選ぶ項目をまとめます。

主にこの3つが選ぶポイントになります。

ヘアドライヤーを選ぶポイント

  • 風量
  • ヘアケア機能
  • 値段

それぞれ詳細について書いていきます。

風量

ヘアドライヤーによって風の強さが違います。

風が強いと乾くスピートが早いので、強ければ強いほど良いです。

数あるドライヤーの中で、今一番強いヘアドライヤーはダイソン!!

風量:2.4mと他社のヘアドライヤーより圧倒的に強いです。

その分、値段が高かったりします。

予算的に問題ないなら、

ほぼ毎日使うものなので、ダイソンがオススメと店員さんは話していました。

ダイソンのヘアドライヤーは多くのYouTuberが買って良かった商品として紹介しているので、本当に良い商品なのだと思います。

ダイソンのヘアドライヤーに関する口コミや評判

ネットにあった口コミや評判を紹介していきます。

お店で体験してみたけど、風力は他のヘアドライヤーよりも圧倒的に強かった。

購入した人の満足度は高いようです。

プレゼントで貰えると嬉しいかも。

ヘアケア機能

最近のヘアドライヤーは髪に潤いを与える機能がついた物もある。

そのため、この機能が付いているかどうかでヘアドライヤーを選ぶ人も多い。

お店の人のオススメこちらのパナソニックのドライヤーだ。

こちらのドライヤーの機能を抑えて値段を安くしたモデルはこちら。

新しくドライヤーを購入するならヘアケア機能は付いていた方が良いと思う。

もっと安いものだとこちら。

パナソニックのナノケアを使っている人の口コミや評判

ネットで上がっている口コミや評判を記載します。

パナソニックのナノケアには家電に興味を持つほどの威力があります。

ダイソンが無理な人はパナソニックのナノケアを購入するようです。

値段の分の良さはありそう。

値段

値段を気にせず選ぶのであれば、上で紹介したものを選ぶと良いです。

値段で選ぶとこんな感じになります。

2000円〜3000円

基本的な機能しか付いていない商品。

色々と気にしなければ普通に使える。

3000円~7000円

最上位モデルの機能を落としたもの。

値段を気にして購入するならここら辺が長く使えてオススメ。

8000円~15000円

色々と機能が付いたドライヤー。

ヘアケア機能なども付いている。

まとめ

ドライヤーに関してはこんな感じでした。

ダイソンかパナソニックのナノケアをプレゼントとかでもらいたい。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA