水筒・タンブラーの茶渋やコーヒー渋を洗剤を使わず落とす方法

スポンサーリンク

タイガー 水筒 480ml 夢重力 スノーホワイト

水筒・タンブラーの茶渋やコーヒー渋を洗剤を使わず落とす方法

水筒やタンブラーなどのマイボトルを僕は毎日使っている。

中身はコーヒーや紅茶。

毎日、使っていると茶渋やコーヒー渋がついてくる。

この渋は、水やスポンジで洗っただけでは落ちない。

若干潔癖症のところがあるので、

そのまま使い続けていると渋も溜まっていき、気になるようになっていく。

あまりに気になりすぎて、

専用のボトルブラシを購入して洗ってみた。

だけど、ブラシで擦っても渋は落ちない。

こんな感じのとにかく落ちると書かれている専用のブラシを購入したんだけど、茶渋やコーヒー渋に関しては汚れが落ちなかった。

(軽い汚れは落ちるんだけどね)

f:id:buried_treasure:20170606102447j:plain

専用ブラシの先端はこのようになっていて、いかにも汚れが落ちそうなブラシを購入したんだけど、無理だった。

f:id:buried_treasure:20170606102625j:plain

僕の場合は、これを使ってみたんだがダメだった。

うまく行かなかったので、新しいのを買おうとまたボトル洗浄の商品を売っている売り場を見に行った。

色々と見ていて、このマイボトル洗浄器を見つけた。

これが若干高い。

そして、個人的に洗剤を使うのが好きではないので、購入を見送った。

ただ、この商品はすごく優秀で、

商品紹介の動画を見る限り、めちゃくちゃ汚れが落ちている。

www.youtube.com

このマイボトル洗浄機は、

専用の洗剤を使っているので、

毎回これで洗ってたらお金が勿体無いと感じてしまった。

何か良い方法はないかと調べていたら、すごく良い方法を思いついた。

思い付いたきっかけは、このネットの記事を見たのがきっかけだった。

試してみたら本当にスゴイ!家事の技 : 生活・身近な話題 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

記事の内容としては、

「アルミホイルの光沢面に水をつけ、水道の蛇口を擦ると水垢がとれる」という家庭の技の紹介だ。

こういうのを試すのが好きで、

実際に家でやってみると、ちゃんと汚れが取れた。

これは水筒の茶渋にも使えるのではないか?と思い、

まずはアルミホイルで水筒の茶渋を擦ってみたら、

スポンサーリンク

今まで全く落ちなかった汚れが落ちた。

でもアルミホイルで洗うのは、アルミホイルがたいらなので難しい。

だったら金ダワシを使えば、茶渋は落とせるのではないかと思い購入した。

これがメチャクチャ汚れが落ちる。

洗剤とか無しで、茶渋やコーヒー渋をガンガン落としていく。

金ダワシをボトルの中に入れて、購入してうまく汚れを落とせなかったボトルブラシを使ってかき回す。

そうすると、面白いようにコーヒー渋や茶渋が落とせる。

ボロボロと落ちるので面白い。

水筒の茶渋やコーヒー渋が気になる人は、金ダワシを使って汚れを落としてみてください。まるで新品のようにボトルの中身が綺麗になります。

良かったらやってみて下さい。

洗剤とかが苦手でない人は、サーモスの洗浄器を購入すると良いです。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA