【食べた感想】なか卯のセットメニュー「和風牛丼と鴨そば(小)」

スポンサーリンク
f:id:buried_treasure:20170613172323j:plain

なか卯で「和風牛丼と鴨そば(小)」を食べてきた

丼ぶりと京風うどんのなか卯で、和風牛丼と鴨そばを食べてきました。

なか卯ってあんまり目立っていないけど、割と店舗数がある。

450店舗以上あります。

全国にあるので、興味持てたら行ってみてください。

吉野家、松屋、すき家は1000店舗以上あるので、なか卯はあまり目立っていないです。

話変わるけど、牛丼チェーンってめっちゃ増えたよなーと感じます。

10数年前とかそんなになかった記憶があります。

なか卯は株式会社ゼンショーホールディングスの一員です。

ゼンショーホールディングスでは、すき家、ココス、ビックボーイ、ジョリーパスタなどを運営しています。

ゼンショーホールディングスはめちゃくちゃデカい。

なか卯の由来

1969年6月、大阪府茨木市に手作りうどんの店を創業。

社名の由来は創業者名(中野一夫)の一字である「なか」と、「うどん屋」の「う」を同音の縁起文。字「卯」に変え『なか卯』と定めた。

「卯」の文字の縁起とは、この文字が観音様の厨子(両面扉)のような形をしていて、有難く、縁起が良いという点にあります。

また、干支の「卯」のうさぎがピョンピョン飛び跳ねるように、会社が大きく跳躍して繁盛するよう願いも込められており、これが 『なか卯』という屋号の由来となっております。

店舗数が450店舗以上あるということはかなり伸びたよね。

牛丼チェーン店って多すぎたりしないのかねぇ〜。

なか卯のメニュー

なか卯ってなんだか普通なんだよね。

可もなく不可もなくという印象です。

今回は和風牛丼と鴨そばを注文しました。

京風うどんを押しているお店ということを注文した後に気がついたので、うどんを頼めばよかったと後悔しました。

うどんとそばが並んでいるのを見ると反射的にそばを注文してしまいます。

僕はうどんよりそばが好きです。

f:id:buried_treasure:20170613172359j:plain

メニューの中ではいくら丼が目立っている気がします。

こういうチェーンのいくらはお寿司屋さんのいくらと比べると味が劣るイメージがあるので、注文するのに勇気がいります。今回は注文していません。

和風牛丼と鴨そば(小)

普通の感じの牛丼と鴨そばです。

鴨そばの汁が割とこだわっているっぽい味がしました。

牛丼は体に良い牛丼を作ろうと意識しているような味がします。

f:id:buried_treasure:20170613172424j:plain
スポンサーリンク

全体的に可もなく不可もなくという印象です。

積極的になか卯に行く理由が見つからないのが、なか卯の弱いところなのかなと感じいます。ブランディングが弱かったりするのかなぁー。

ブログを書いていて思ったことがある。

なか卯では牛丼ではなく、親子丼を食べるべきだったのかもしれない。

親子丼と京風うどんでリベンジしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA