【人事担当者必見】効果が良かった中途採用の求人サイトと紹介会社

スポンサーリンク

【人事担当者必見】効果が良かった中途採用の求人サイトと紹介会社

新卒と中途合わせて、年間数千人採用する会社の人事として求人を出していたことがある。効果の良かった求人サイトの紹介をしたい。

私が担当していたのは中途採用だ。

なので、新卒の採用に関しては全くわからない。

中途だけでも1000人以上採用を行うので、ありとあらゆる採用方法は試した。

求人媒体も費用対効果を見ながら出せるだけ出した。

効果の良かった求人サイトを紹介していく

求人の出し方や出す職種によって、効果は変わるものなので、ここに書いていないサイトでも効果が良いものはあると思います。

まずは大手の求人サイト

応募の数を集めたいときに使うサイトです。

御三家のリクナビ、マイナビ、エンジャパンは使う。

すべてのサイトに同時に出しても、費用対効果が良くなるわけではないので、

時期をずらしてそれぞれ求人を出す。

リクナビNEXT

next.rikunabi.com

マイナビ転職

tenshoku.mynavi.jp

エン転職

employment.en-japan.com

他には中堅どころのキャリアデザインセンターの媒体は使う。

女の転職などは効果が良かった。

女の転職

女の転職@type-女性の転職サイト

ジョブセンスリンク

job.j-sen.jp

求人サイトだけなく、紹介会社もよく使う。

リクルート、インテリジェンス、ビズリーチなどはよく使っていた。

リクルートエージェント

www.r-agent.com

DODA(デューダ)

saiyo.inte.co.jp

ビズリーチ

www.bizreach.jp

大手の求人サイトや紹介会社はどこも使っていると思う。

大事なのはここからだと思います。

小規模のサイトで実際にどこが効果が良いのか?

うちはIT企業なので、ITで効果の良かったサイトを紹介していく。

Find Job!

ミクシィが運営している求人サイト

スポンサーリンク

www.find-job.net

Green

ちくしょう!転職だ!でおなじみの求人サイト。

一度でもクリックするとめちゃくちゃ広告が追ってきます。

IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン)

特殊な求人サイトだが、Wantedlyも有効だ。

他の求人サイトとビジネスの仕組みが違うがかなり有効です。

ウォンデットリーさんは広告を出してサイトの会員を集めたことがないそうです。

マジですげー。使っていてうまいビジネスモデルだなと思いました。

Wantedly(ウォンデットリー)

www.wantedly.com

無料で出せる求人サイト、

これは大量に採用するなら出した方が良いです。

キュリア転職

株式会社インディバルのキュリア転職は無料で出せます。

qlear.jp

スタンバイ

ビズリーチのスタンバイです。

こちらも無料です。

jp.stanby.com

エンジニアを採用したい場合はこちらのサイトを使うと良いです。

paiza(パイザ)

paiza.jp

CodeIQ(コードアイキュー)

codeiq.jp

Forkwell

jobs.forkwell.com

あと地方で営業マンが欲しい場合は、

地方の紹介会社に依頼すると採用できたりします。

あっそうだそうだ。

思い出した、いつも質の高い人を紹介してくれる紹介会社さん。

ホールハート

www.hallheart.co.jp

ここは本当に良い人を紹介してくれます。

まぁこんなところです。

あとは価格を安く小さい紹介会社から人を紹介してもらったりしていました。

勢いで書いたところもあるので、書き忘れてしまっていることもあります。

人事担当者になって媒体を出すときに一度試してみてはいかがでしょうか?

ただし、求人の出し方や募集する人によって効果は変わってくる可能性はあります。

以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA