俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

プロエンジニアの「プログラマカレッジ」の就職先について

おすすめの記事

 ・【スキル不要・簡単】インターネットで今すぐお金を稼ぐ方法

 ・買って良かったもの、長く使っているもの40選

スポンサーリンク

f:id:buried_treasure:20171008181307p:plain

無料でプログラマーになるための就職支援を行なってくれるProEngineer(プロエンジニア)の「エンジニアカレッジ」。

正社員就業率も96.2%と高く、すごい実績を出している。

ちなみにサイトはこちらです。

 

▼プログラマーカレッジの詳細はこちらをクリック

プログラマーカレッジ 

 

これを見て、実際にどんなところに就職しているのか気になったので、運営会社のインターノウス株式会社に話を聞いてきました。

これから「エンジニアカレッジ」を利用しようか悩んでいる人は参考にしてほしい。

 

実際に直接話を聞いてきました

就職先などの情報は直接行って話を聞かないと教えてもらえないと思ったので、確認しに行ってきました。

インターノウスの受付です。

f:id:buried_treasure:20171008182005j:plain

資料を元にインターノウスの社員の方から色々と話を聞きました。

就職先は受講者の能力や年齢、経歴などによって色々と変わってくるということも考慮に入れて読み進めて下さい。

 

プログラマカレッジの進路に関して

f:id:buried_treasure:20171008195444p:plain

プログラマカレッジを受講後の進路は主に2パターンあります。

 

1つはプログラマーの仕事。もう1つはインフラの仕事です。

これはプログラマーを目指すコースとインフラエンジニアを目指すコースに別れているのでどちらを選ぶかで就職できる会社が変わってきます。

 

プログラマコースを選んだ場合

プログラマーを選んだ場合だと進路はさらに3つに分かれます。

箇条書きで書くとこのようになります。

 

  • Sier
  • 自社サービスの会社
  • web系受託開発

 

初任給に関しては未経験の相場が20万円なので、その程度と考えた方が良い。

あくまでも、一般的な場合ね。

エンジニアの場合、実力で給与は大きく変わるので、プログラミングを並程度の実力で普通に就職した場合は20万円くらいになる。

こういうことをはっきりと運営会社であるインターノウスの方は教えてくれたので、オーバーな営業トークをしないプログラマカレッジには好感を持てました。

経歴や実力によってはもっと高くなることはあると思います。

 

Sierを選んだ場合の就職先

f:id:buried_treasure:20171008195545p:plain

この中からSierを選ぶと、2次請け、3次請けの企業への就職を狙うことになる。

Sier業界だと、実力のある人は元請け(1次請け)に就職や転職をするので、未経験で元請けに就職するとなると、それなりの実力が必要となる。

元請けにも通用する実力を「プログラマカレッジ」の勉強を2〜3ヶ月で身に付けるのは難しい。全くの初心者の場合。

 

プログラマカレッジで勉強する言語は主にJAVAです。

IT企業で経験があって、JAVA以外の言語を勉強したことがあるエンジニアだったら、2〜3ヶ月勉強しただけで元請けに通用する実力がつくかもしれないけど、全くの未経験者の場合は難しい。

 

新卒とか学歴のある人の場合は、元請けに行けてしまう場合もある。

新卒で技術を持っている人は少ないので、就職活動に困ったら「プログラマカレッジ」は受けた方が良い。

▼プログラマーカレッジの詳細はこちらをクリック

プログラマーカレッジ 

 

自社サービスの会社を選んだ場合の就職先

f:id:buried_treasure:20171008195841p:plain

Sierと比べると自社サービスの会社は難易度が高い。

なぜなら利益を上げないと行けないからだ。

Sierの場合は人がいるだけで利益が出てしまう。

Webの場合は作ったものが利益を上げないと利益にならない。

だから難しい。

 

エンジニアとしてはSierに行くよりかは、Webに行った方が幸せなように感じる。

ちなみに僕は未経験からWebのエンジニアになりました。

Sierの業界はあまり詳しくはわからないが大変そうな感じがしている。

 

自社サービスの場合はSNSやゲーム、アプリ、webサイト、ツールなど色々とある。

幅が広い。

未経験からだと大手企業は難しい。

なぜなら大手企業はスキルのあるエンジニア出ないと入れない。

(新卒や学歴のある場合を除くと)

待遇の良い企業にはエンジニアが殺到するからね。

 

なので、狙うとしたら中小企業になる。

人数の規模でいうと10名〜100名規模の会社。

もしくはエンジニアへの理解が足りない大手企業になる。

 

web系受託開発

f:id:buried_treasure:20171008195704p:plain

受託の会社も同じようにSierよりも就職難易度は高い。

受託の場合は色々な案件に挑戦することができるので、スキルが身に付きやすい。

数年経験すると、実力がつき、大手企業に転職することも可能になるので、未経験からはweb系受託開発の会社は割とオススメだ。

でも受託系の会社はたくさんある。

その中から技術力の高い会社を選ばないといけない。

ホームページを見たり、企業の評判を調べたり、面接などに行って話を聞くと技術力の高さは何となくわかると思う。

 

インフラコースを選んだの場合

インフラのコースを選んだ場合はSierになる。

インフラのSierは年齢が高くてもなることができるので、本当に就職に困っている人にオススメのコース。

難易度も低いので、技術をつければ就職にも困らない。

ただし、プログラマーと比べると年収が低かったりする。

 

プログラマカレッジが紹介する企業例

f:id:buried_treasure:20171008200000p:plain

プログラマカレッジが紹介する企業例について書いていく。

 

  • NHN テコラス株式会社(インフラ)
  • EMTG(自社サービス)
  • IMJ(web系受託開発)
  • ラクス(自社サービス)
  • ビットアイル(Sier)

大きく紹介されていたのでここら辺がメインで紹介されるような企業になるようだ。

他だとKDDIグループ、NTTグループ、楽天グループ、リクルートグループなど、大手のグループ会社などもある。

 

年齢や経歴、学習意欲によって紹介される企業は違いそうなので、自分の場合はどうなるのか気になる場合は無料カウンセリングに行って確認をとると良い。

こういうのは人や時期によって大きく変わるので話を聞きに行かないとわからない。

 

▼プログラマーカレッジの詳細はこちらをクリック

プログラマーカレッジ 

 

未経験の場合はとりあえずどこか入ると良い

未経験からいきなり大手は難しいので、とりあえずどこかに入ると良い。

私にweb系の会社でしか経験がないので、web系のことでしか詳しく書けないが、最初入った会社で数年間、勉強しながら案件(仕事)をやっていけば、相当実力がつく。

実力がつくと、すぐ大手企業に転職していくので、とりあえずどこかに入ると良い。

web系のエンジニアは実力主義なので、実力さえあればどこにでもいける。

 

プログラマカレッジはこんな人にオススメ

最後にこんな人にはプログラマカレッジはオススメだよということを書いて終わりにしたい。

 

  • 20代(これはプログラマカレッジを利用する条件)
  • 正社員として働きたい人
  • キャリアや学歴に自信がない人(エンジニアになると、キャリアや学歴が関係なくなる)
  • 一生使えるスキルが欲しい人
  • IT企業に勤めたい人

 

これらの人にエンジニアカレッジはオススメです。

興味がある方は無料カウンセリングに行ってみて下さい。

 

▼プログラマーカレッジの詳細はこちらをクリック

プログラマーカレッジ 

 

以上。