俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

徹底解説。TERG BY HELINOX(ターグバイヘリノックス)のリュック

[ターグ] デイパック

徹底解説。TERG BY HELINOX(ターグバイヘリノックス)のリュック

カバンを使っているとすぐに不満を感じて新しい物を購入してしてしまいますが、

 「TERG BY HELINOX」のリュックサックを使うようになって他のカバンが欲しくなくなった。

 

1年以上使っているけど、今も飽きない。

入る量も多く、普段使いにオススメのカバンです。

僕はピートグレイを使っています。

今回はTERG BY HELINOXのリュックについて、

徹底的に調べてみました。

 

『TERG BY HELINOX』の意味とは

f:id:buried_treasure:20170912113318p:plain

http://www.helinox.co.jp/product/terg

まずはブランドの意味について書きます。

 

TERG BY HELINOX(ターグバイヘリノックス)。

これ初めて見た時、なんて読むのだろうと思っていた。

 

TERG(ターグ)とは「Trial and Error Research Group」の略称。

グーグル翻訳で日本語訳にすると「試行錯誤研究グループ」。

 

Helinox(ヘリノックス)という会社の新製品の探索と設計を専門とするチームTERG(ターグ)という意味です。

 

Helinox(ヘリノックス)という会社では、アウトドアの商品を出しています。

カバンも良いですが、椅子も評判が良いです。

軽くてコンパクトだし、お店で座った時に座り心地が良かったです。

テーブルも椅子と同様、評判が良いです。

レビューの評価が高い!!

 

『TERG BY HELINOX』のリュックの魅力とは

機能性だけではなく、ファッション性も高いリュック。

『TERG BY HELINOX』だからこそ作れる、TERG Daypackの魅力を解説!

TERG BY HELINOX ターグ バイ ヘリノックス DAY PACK(デイパック)

魅力① よく入るのに、リュック自体が軽い!!

容量23L、重量880g。

普段から僕は水筒や折りたたみ傘などを持ち歩くので荷物が多い。

けど、TERG BY HELINOXを使っていて、

物が入らなくて困るということはありませんでした。

ノートパソコンなども持ち運べます。

 

色んなリュックを調べて見ましたが、

これほど軽くて中身の入るリュックは少ない。

見た目がダサいものであれば、いくつかあったが・・・。

 

オシャレで軽くて容量があるリュックを突き詰めていくと『TERG BY HELINOX』に行き着く。

 

女性の場合、容量23L、重量880gだと少し大きいかもしれない。

一回り小さいサイズも出てきたので、そちらもオススメだ。

 

こちらの容量は12L、重量550g。

魅力② 上部についてるポケットがメチャクチャ便利

f:id:buried_treasure:20170912121924j:plain

リュック上部に小さいポケットがついている。

これがメチャクチャ便利。

 

リュックから頻繁に取り出したい、社員証やSuica、名刺入れを入れておける。

僕の場合は他にも、ジムでのトレーニングの時に使いたい腕時計やティッシュやガムなどを入れている。

 

リュックって小物を取る時大変だけど、

このポケットのせいもあって他のリュックが欲しいと思えなくなります。

 

魅力③ リュックの下の部分がレザー

f:id:buried_treasure:20170912122917j:plain

リュックの下の部分がレザーで作られていて、上の部分と素材が違う。

しっかりと作られていてこだわりを感じます。

 

この下の収納には、ワックス、香水、メンズポーチなどを入れています。

頻繁に使うわけではないけど、すぐに取り出したい物を入れておけます。

 

メンズポーチの中身はこんな感じです。

www.2dgod.com

 

魅力④ ファスナーが防水加工されている

f:id:buried_treasure:20170912121924j:plain

ファスナーがしっかりと防水加工されていて、ちゃんとしている。

チャック自体も壊れにくい素材になっていて、1年くらい使っているけど、

壊れる気配がない。

 

魅力⑤ 値段がアークテリクスよりひとまわり安い

デザイン性とかで競合となりそうなリュックの値段を比較すると、

TERG BY HELINOXのリュックはひとまわり安い。

 

そして値段の割にしっかりと作られている感じがするので、

コスパを気にして物を買う人にはオススメです。

 

魅力⑥ サイズバリエーションが豊富

色んな人に合わせたサイズがあります。

 

ミニサイズ

容量12L 重量550g。

女性やコンパクトに使いたいという人にオススメ。 

ノーマルサイズ

容量23L、重量880g。

普段の荷物が多い人にオススメ。

1泊旅行とかでも使えます。

ラージサイズ

容量29.5L、重量1120g。

旅行用や荷物が多い人用のリュックです。

結構大きい。

他の種類のTERG BY HELINOX

上記で紹介したTERG BY HELINOXのリュック以外にも種類はあります。

紹介していきます。

 

オールウェイスクエア 

TERG BY HELINOX ターグ バイ ヘリノックス ALL-WAY SQUARE(オールウェイスクエア)

 

ショルダーストラップを付け替えるだけで、デイパック、メッセンジャーバック、ショルダーバッグ、ブリーフケースと様々な使い方ができるバッグです。

フォーマルとしてもカジュアルとしても使えます。

容量も20Lと多く、色々な場面で使いたいという人にオススメの商品。

3ウェイデイパック

[ターグ] 3ウェイ デイパック

バックパック、ショルダー、手提げの3ウェイバッグ。

容量25L、重量950g。

パソコンが入るポケットもあるので、普段からパソコンを持ち歩く方、

オールウェイスクエアでは容量が足りないという方にオススメ。

収納ポケットが多いので小物も取り出しやすい。

アナザーデイ

[ターグ] アナザーデイ 19930012 103 Almost Black

 

サイドポケットが付いたタイプのバックパック。

傘や飲み物が入れられます。

まだ使っている人もそれほど見ない。

人と被りたくないもしくは、

サイドポケットが欲しいという人にはこのタイプをオススメします。

まとめ

TERG BY HELINOXはどの商品も良いです。

手に取るとTERG BY HELINOX以外使えなくなります。

デザインで迷ったら1番スタンダードなデイパックを使ってみてください。

きっと気にいると思います。