俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【指輪の選び方】婚約指輪なしでプロポーズする方法がオススメな理由5選

f:id:buried_treasure:20170906130604j:plain

【指輪の選び方】婚約指輪なしでプロポーズする方法がオススメな理由5選

プロポーズする時に真似しようと思えたツイートを見つけたので紹介したい。

婚約指輪は購入せずに、Amazonで空の指輪ケースを買ってプロポーズするという方法だ。

 

 

このツイートを見てすごく良い方法だと思った。

今回はその理由について書いていきたい。

 

1.男性が相手の好み婚約指輪を選ぶのは不可能に近い

男性が普段あまり購入することのない指輪。

どれくらいの予算で、どんなデザインが好きなのかを把握するのは難しい。

しかも女性用商品で婚約指輪。

 

理想の指輪像などがあるかもしれない。

それなりの値段の物なので、彼女自身が気に入る物を購入したい。

 

2.指のサイズがわからない

現状の指のサイズが思っていたものと違うことがある。

変なサイズの物を渡してしまう可能性がある。

 

また指のサイズについて聞いてしまうと、プロポーズを悟られてしまう。

サプライズでプロポーズをしようと思っている人は、指のサイズを把握するのが難しい。

 

3.指輪にかける予算について

彼女自身どれくらい指輪にお金をかけて欲しいのかわからない。

給与の3ヶ月分くらいの物は欲しいという人もいれば、

指輪にはお金をかけるくらいなら他の物にお金を使って欲しいという考えの人もいる。

人によって価値観が違うので、どれくらいお金をかければ良いかわからない。

 

4.金属アレルギー

アレルギーを持っていて、購入したは良いけど、

使うことができないということになってしまうこともある。

 

5.失敗した時のダメージが最小限

行けると思ってプロポーズをしても、失敗する可能性はある。

ほんと、何があるかわからない。

指輪を購入せずにプロポーズをすれば、失敗した時の被害を最小限に食い止められる。

 

 

これらの理由から指輪を購入せずに箱のみを購入してプロポーズをすることをオススメする。

彼女自身で指輪を選べば、気に入ったものを購入できる確率は上がる。

そして指輪のケースだけなら、1000円くらいで購入できる。

婚約指輪の引換券を渡すという方法

他の方法として婚約指輪引換券を渡すという方法もある。

これも同じように、彼女自身に指輪を選んでもらうという方法だ。

この方法を使えば、失敗する確率は限りなく減らすことができると思っている。

 

まとめ

ツイッターを見ていて良さそうな方法があったので、記事にまとめました。

プロポーズしようとした時に忘れてしまうこともあるので。

 

これ以上に良い方法があれば、また記事を更新していこうと思います。

 

以上。