俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

塾講師(個別指導塾の先生)の「アルバイトの内容」、「時給」や「楽さ」について

f:id:buried_treasure:20170830205726p:plain

塾講師(個別指導塾の先生)のアルバイトの内容、時給や楽さについて

私は大学生の頃、塾講師(個別指導塾)のアルバイトをしていました。

「アルバイトをしていて感じたこと」や「塾を選ぶ際の注意点」など、

経験を踏まえて書いていきます。

 

私の塾講師のアルバイト経験について

まず自分の経験から紹介します。

経験した塾の数は3つ。

集団授業が1つ。個別指導塾が2つです。

その中で、1番長く続いたのは個別指導塾で4年間続きました。

 

塾講師のアルバイトを始めた動機は?

中学生の頃から学習塾に通っていて、

自分にとって身近な職業だったし、他にやってみたいと思う仕事がなかった。

だから塾講師をアルバイトとして選びました。

 

塾講師のアルバイトの種類

f:id:buried_treasure:20170830205950p:plain

塾講師のアルバイトは大きく分けて、2種類あります。

「20〜30人くらいの生徒を相手にする集団授業」と

「1〜4人を相手にする個別指導」があります。

集団授業の塾講師は自分にあっていなくて、半年くらいで辞めてしまった。

 

集団授業のどこが合わなかったのか?

個人的に集団授業の塾が合わなかった理由について書いていきます。

 

一人一人理解させるのが難しい

集団授業だから仕方ないことだけど、

授業を聞いている全員を理解させるのは難しい。

 

決められた時間があって、

ここまでは終わらせないといけないというカリキュラムがある。

だから全員が理解していなくても授業を進めていかないといけない。

これがやっていてあまり良い気持ちがしなかった。

 

一方的に喋らないといけない

集団授業は一方的に喋っていないといけない。

ずっと喋りっぱなしなので、コミュニケーションをとっている感じがしなかった。

 

予習をする必要がある

これは仕事だから当たり前なんだけど、予習をしないといけない。

器用な先生であれば、必要ないと思うけど、僕は集団授業が苦手だったので、

毎回予習を行なってから授業に向かっていた。

生徒に突っ込まれた時に答えられないとかあってはいけないことだと当時は考えていた。

 

集団授業の良さ

個別指導の塾よりも集団授業の塾の方が良い点はやはり「時給」だ。

1コマ2500〜3000円くらい貰える。(個別指導の場合は1500〜2000円)

仕事内容の割は、時給が高いと思います。

学歴が高い人だとさらに時給が上がるかもしれない。

 

僕としては時給が高いという点を除くと、

個別指導塾でアルバイトをする方が好きでした。

 

個別指導塾のアルバイトの業務内容について

では本題の個別指導塾のアルバイトの業務内容について記載していきます。

集団授業の塾講師と比べると業務内容はかなり楽です。

僕のアルバイト先の塾では特に予習も必要ありませんでした。

 

授業準備

個別指導塾は2つの塾で勤務しましたが、

両方とも特に授業前の準備は不要でした。

 

塾で利用する教科書を生徒ごとに進めていくという形でした。

生徒がわからないという点を教えていくという感じ。

 

個別指導に関しては、学力がある程度あれば授業に関しては簡単でした。

生徒によってはただ隣で座っていて、質問を数個答えて終わりということもあります。

 

このアルバイトをしてしまうと、時給が高く業務が楽というホワイトな職場過ぎて、

飲食店とかでは働けなくなると思います。

 

メンドくさい生徒

個別指導なので、メンドくさい生徒は当たりませんでした。

集団授業だと生徒の人数が多いので、メンドくさくなる生徒は出てくる可能性はありますが、1対1なのでそういうことにはならなかった。

たまたま運が良かったのかもしれませんが・・・。

まぁ当たったとしても週のうち数時間を共にするだけなので、我慢して下さい。

 

時間外労働

授業1コマに対して時給が発生するので、時間外労働はありました。

交通費生産や授業後のレポート記入する時間は時間外労働になっていました。

先生によっては授業後のレポートに関しては授業中に記入して終わらせる人もいました。

効率良く仕事を行えば、ほとんど発生しません。

 

塾によってはブラックな職場があると聞きますが、

そういう塾にはあたらなかったので、働いていてホワイトな職場ではないなーと感じるなら、別の職場を探すと良いと思います。

基本的にホワイトな職場が多く、僕のまわりだと4年間続ける人が多かったです。

塾講師の場合、ホワイトな職場たくさんあるので、無理に頑張る必要はないです。

別の職場を探しましょう。

 

▼塾講師の求人はこちらをクリック

日本一の塾講師専用求人サイト【塾講師JAPAN】

 

塾の求人数が最も多いサイトです。

祝い金も貰えるので、良かったら利用してみて下さい。 

 

夏期・冬期講習

夏期・冬期講習の期間は授業のコマ数が多く、塾講師では稼ぎ時です。

通常だと1日3〜4コマですが、この期間は8〜10コマ担当することができます。

塾講師は体力をあまり使わない仕事なので、コマ数が多くても基本的には楽です。

楽な仕事をしているのに、正社員の社会人と同じくらい稼ぐことができます。

 

試験監督の仕事

f:id:buried_treasure:20170830210139p:plain

塾講師の仕事をしていると試験監督の仕事があります。

これは生徒が模擬試験を受けているのをじっと見ているだけの仕事です。

授業と比べると時給は低いですが、非常に楽です。

そしてかなり暇です。

 

試験監督の仕事は不定期です。

この仕事だけやりたいという人はこちらのサイトで人を募集していたりします。

 

▼試験監督の求人はこちらをクリック

学生のバイトなら【アルバイトEX】

 

求人によってはお祝い金を貰えるので、

良かったら登録しましょう。

 

塾講師の勤務時の服装について

服装は男性はスーツで、女性は自由な感じでした(派手過ぎない格好)。

塾によっては白衣を着用するところもありますが、僕が勤めていたところだと、

そういうことはありませんでした。

 

髪型やアクセサリーに関する規定も特になく、

茶髪の先生もいました。

 

まぁ塾によってはそれを許さない場所もあると思うので、

勤める前確認した方が良いとは思います。

 

給与(時給)について

時給に関してはこのような感じでした。

 

個別指導の場合(1200〜1800円)

※塾によっては昇給制度があるところもあります。

 

集団授業の場合(1800〜2500円)

担当する人数や塾によって給与が大きく変わると思います。

色々と比較して高いところを選ぶのがオススメです。

 

塾講師のバイト1日の流れ

塾講師のアルバイトの流れについて紹介します。

これは塾によって変わる可能性があります。

 

僕が勤めたところは、1番早い授業で17時or18時スタートでした。

日によっては2コマ目から開始することも可能です。

 

就業10分前には塾に到着していないといけません。

授業は1コマ60〜75分 or 90分(これは塾によって違う)

 

授業と授業の間の休憩時間は10分。

3コマから4コマこなし、生徒を送り出す。

 

だいたい終わるのが22時〜22時30分くらい。

授業後のレポートや交通費の申請を行なって終了。

授業は時間きっかりで終わるので、ほぼ残業とかは発生しません。

 

塾講師のアルバイトのメリット

塾講師は他のアルバイトよりもメリットがあります。

だから勤続年数が他のアルバイトよりも長いのだと思います。

この項目で、塾講師のアルバイトのメリットを紹介していきます。

 

何より楽しい

これは個人的な感想になってしまいますが、

塾講師のアルバイトって何よりも楽しいんです。

 

教えることって楽しいし、生徒と一緒に合格を目指すのって楽しい。

勉強が比較的好きだったというのもあるけど、仕事自体が本当に楽しい。

 

他の先生を見ても塾講師の仕事を楽しんでいる人は多いように感じました。

楽しいのであっという間に時間が過ぎていきます。

 

時給が高い

他の仕事に比べると圧倒的に時給が高い。

誰にでもできる仕事ではないからです。

 

アルバイトを始める前に学力テストがあります。

僕が講師のアルバイトを始めたところは英語、数学、国語のテストがありました。

 

塾によっては結構落とすところもあるそうです。

その分、他の仕事よりも時給が高いのだと思います。

 

仕事内容が比較的「楽」

他の肉体労働をするよりも、体力を使わないので楽です。

個別指導の場合だと椅子に座って教えることもできるので、

他のアルバイトよりも体力を使わないです。

 

コミュニケーション能力の向上

生徒にわかりやすく物事を伝える力が授業を繰り返すうちに上がります。

この能力は会社に勤めるようになってからも役に立つし、日常生活を送る上でも役立ちます。

 

新しく覚えることが少ない

学校の指導要領は大きく変化しないので、学生の頃に勉強した知識をそのまま使うことができます。

他のアルバイトのように新しくマニュアルを覚える必要もないです。

 

社員に注意されるようなことも少ない

講師が授業している間、社員は「入会の対応」や「保護者の対応」をするので、

授業中、基本的に放置プレーです。

普通にやっていれば、あまり怒られることもないです。

 

変な先生の場合、生徒を通じて保護者からクレームが入ることがあります。

その場合、注意されることがあります。

 

僕の勤めている校舎ではほとんどなかったです。

 

生徒の成長が見られる

生徒のテストの点が上がると普通に嬉しいし、

やっていて良かったなーと思える。

志望校とかに合格した時とか感動する。

自分が受験で受かるよりも嬉しかったかもしれない。

 

塾講師のデメリット

デメリットも一応紹介しておきます。

 

通常授業のコマ数が少ない

通常授業のコマ数が最大で4コマなので、働く時間が他のアルバイトと比べると短くなってしまいます。

ガッツリ稼ぎたい場合は、別のアルバイトと掛け持ちをすると良いです。

ただし、夏期・冬期講習の期間になると塾一本にする必要があるので、

そこは多少考える必要があります。

 

時間外労働

予習は時間外労働になる。

また交通費や授業後のレポートは時間外労働になります。

塾によっては違うところもある可能性はありますが、

僕が勤めていた塾は時間外労働でした。

ちょっと時間ではありますが、労働にしてもらえると有り難かった。

高時給なので仕方ないのかなぁと思ってはいました。

 

アルバイト先の選び方、良い塾を探すためのコツ

この項目ではアルバイト先の選び方について書いていきます。

良かったら参考にしてみて下さい。

 

まずは専門サイトで求人を確認します。

掲載数はNo1なので、ここで調べるのが良いでしょう。

お祝い金とかももらえるので、利用できる場合はこちらを使いましょう。

 

▼塾講師の求人はこちらをクリック

日本一の塾講師専用求人サイト【塾講師JAPAN】

 

その他には、近くの塾を検索で調べる。

規模の小さい塾の場合、求人をホームページでしか公開していない場合があります。

調べてみて条件が良さそうな場合は応募してみると良いです。

 

初心者の場合は個別指導から始めるのが良い

塾講師のアルバイトが初めての場合は個別指導塾の講師から始めた方が良いです。

いきなり集団授業だと予習とか大変だし、たくさんの生徒を相手にするのでナメられる可能性があります。

 

ある程度、個別指導塾で教えることに慣れてから集団授業に挑戦するのが良いかと思います。

 

集団授業の塾講師の場合、

授業を受け持つとある特定の期間までやめられないこともあります。

だから慎重になった方が良いかもしれません。

 

面接・見学

一度面接に行くと授業風景を見せてもらうことができます。

その時に雰囲気を感じ取って下さい。

楽しいそうな職場の場合、アルバイト同士の仲が良さそうに見えます。

 

服装や時間外労働の長さが気になる方はその時に確認すると良いです。

ちゃんとしているところの場合はしっかりと答えてくれるはずです。

 

そういうことを聞いて落とすようなところはそういう職場なんだと開き直れば良いと思います。

 

学歴とかは関係ない

塾によっては学歴とかは関係ないところがあります。

アルバイトの学力試験で合格点が取れていれば採用ということが多い気がします。

(全部を見たワケではないのでわかりませんが・・・)

 

あまり有名ではない大学の人も職場にはいたりするので、

学歴がないから自分にはできないとは思わなくて大丈夫です。

 

なぜ僕が複数校の塾を経験したのか?

僕は今まで塾を3校経験しました。

塾講師のアルバイトを経験すると、塾の先生を極めたいと思うようになり、

職場に不満はなかったけど、他の塾に応募したりしました。

 

時給とか昇給、指導のシステムが多少違ったので、

働きやすく、そして家から近い職場を最終的には選びました。

 

職場にはどんな人が多いのか?

塾講師という仕事からか真面目で良い人が多かった気がします。

あまりに変な人や空気の読めないような人はいませんでした。

 

生徒に手を出すような人もいるので、

そういう人は面接で落ちるようになっているかもしれません。

 

アルバイトをクビになるケース

先生と生徒が付き合って問題になる場合はある。

場合によっては犯罪になるケースもあるので注意して下さい。

生徒と付き合うのは職場に迷惑をかけるので、あまり良いことだと思います。

 

アルバイト同士の恋愛

年齢が近いもの同士が集まるし、講師の休憩時間が一緒で雑談することが多いので、

講師同士で付き合うというケースも多いです。

カップルが数組いるケースがありました。

他の職場よりも恋愛に発展しやすいのではないかと思います。

結婚までいったケースも1組知っています。

そういう点においても塾講師は楽しいですよ。

 

飲み会の頻度

飲み会頻度は職場によります。

参加も強制されるものではなく、行ける時に行くという感じでした。

仲の良い職場だと集まりは良いです。

 

まとめ

塾講師のアルバイトをすると青春できる要素が多いです。

僕の大学生活での思い出の大きな部分を占めています。

すごく面白かった。

 

色々とアルバイト経験したことはありますが、

塾講師はその中でも上位にくる仕事でした。

 

良かったら皆さんもやってみて下さい。

 

▼塾講師の求人はこちらをクリック

日本一の塾講師専用求人サイト【塾講師JAPAN】

 

以上。