俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

「あきばっか〜のに参加した感想」と「前日準備と当日の流れ」

f:id:buried_treasure:20170812144303j:plain

「あきばっか〜のに参加した感想」と「前日準備と当日の流れ」

4月、8月、12月の第2週の祝日に開催される

アニソンダンスバトルの「あきばっか〜の」に参加してきた。

 

「あきばっか〜の」は「あきばっかーの」ではない。

「〜」が正式名称。

 

一言で感想をいうと「あきばっか〜の」は興味ある人は一度は参加した方が良い。

値段は4000円〜5000円くらいで参加できるし、それだけの価値はある。

 

今回は参加するにあたっての「前日までに準備した方が良いこと」と「参加しないとわからない当日の流れ」を書いて行く。

 

これから参加する人の参考になればと思い書きました。

 

前日までに準備した方が良いこと

前日までに準備した方が良いことを書いて行く。

 

1.前売り券を購入する

「あきばっか〜の」の前売り券を購入すると当日券よりも500円安い。

前売り券は「あきばっか〜の」の公式ホームページから購入できる。

 

公式ホームページはこちら。

あきばっか~の

 

もしくは主催の「涼宮あつき」のツイッターをフォローしておくと、

「あきばっか〜の」に関する情報がツイートされたりするので、そちらをみて購入すると良い。

 

twitter.com

 

2.「大きめのカバン」と「小さめのショルダーバック」を持って行くと良い 

「あきばっか〜の」の関連グッズの販売を行なっているので、

購入したい人は大きめのカバンで行くと良い。

 

また会場はクラブなので、大きめのカバンはロッカーに預けることができる。

飲み物を購入するのに財布などを持ち歩く必要があるので、小さめのショルダーバックを購入しておくと移動がしやすい。

 

3.軽食を用意しておくと良い

イベントが長いので、軽食を用意すると良い。

メインのダンスバトルだけでも13時〜21時と長い。

途中でお腹が減ることもある。

 

カロリーメイトなどを持って行くと良い。

4.アニメソングを勉強していく

「あきばっか〜の」の過去動画を一通りみて行くと良い。

全部見て行く時間がない場合は、こちらで「あきばっか〜の」の神回動画をまとめたので、こちらだけでも見て行くのをオススメします。

 

www.2dgod.com

 

ベスト16の本戦から最新のアニメソングが流れるので、

20○○年、春夏秋冬アニメソングOP EDなどまとまっている動画を一通り聞いてから行くと、何の曲が流れたのかわかるので、より一層楽しめると思います。

 

曲は現在放送中のアニメソングが流れます。

話題になったアニメは決勝で流れるので、聞いておくと良いです。

 

前日の準備に関してはこんな感じ。

 

参加しないとわからない当日の流れ

「あきばっか〜の」の動画をみているだけではわからない当日の流れについて書いていきます。

 

1.人気の「あきばっか〜の」グッズは即完売する

人気のグッズは即完売するので、グッズが欲しい人は会場と同時刻に行った方が良い。

今回は「あきばっか〜の」Tシャツが売れていた。

 

ダンスバトル開始の13時に参加しようとするとTシャツは購入できない。

グッズを狙っている人は会場と同時の11時30分に参加すると良い。

 

ダンスバトルまで時間はあるが、

「えしばっか~の」という同人の即売会やDJをやっている人がいるので、

暇になるということはないだろう。

 

会場に再入場することは可能なので、

目当ての商品を購入した後、昼飯を食べて再入場するという手もある。

 

2.観戦のポジション取りは大切

観戦にあたってのポジション取りは大切。

 

人が1000人以上参加するイベントなので、

良いポジションで見れるかどうかがイベントを楽しめるかどうかの一つのポイントだ。

 

13時から予選は始まる。

一番よく見えるポジションは審査員の後ろだ。

ダンサーは審査員に向けてダンスをすることが多いので、

審査員の後ろのポジションをキープすると良い。

 

また2つのステージでダンスをするので、

審査員の後ろのちょうど真ん中の所のポジションが一番よく見えると思います。

ここが狙い目です。

 

また「あきばっか〜の」動画に写りたいという方は、

カメラの正面のポジションをキープすると良いでしょう。

 

3.床が固いので、折りたたみのクッションを購入すると良い

「あきばっか〜の」は長時間に渡って観戦する。

また床が固いので、床に座って観戦した場合、お尻が痛くなってしまう。

 

そのため、折りたたみ式のクッションを購入して行くとお尻も痛くならず、

ゆったり観戦することができる。

値段がすごく安いので購入しても良いと思います。

4.スケジュール

13時からのスケジュールはこんな感じでした。

 

予選。100組みほどのダンサーが2フロアに別れてダンスをする。

予選が終わると30分の休憩。DJタイムが始まる。

そして本戦出場者が決まる。

 

ジャッジムーブ(審査員が踊る)、

ベスト16、ベスト8の試合をした後、DJタイムを挟む。

準決勝でDJタイムを挟み、決勝。

 

DJタイムの後に観戦ポジション取りがあるので、

DJタイムの終わる10分前には会場に戻って、

自分の見やすいポジションを確保すると良い。

 

決勝後、優勝チームのコメント、ジャッジの総評と個人賞を決める。

 

ニコニコ動画の「あきばっか〜の」の動画では、

ジャッジムーブや優勝チームのコメント、ジャッジの総評は会場に行かないと見れない。

 

「あきばっか〜の」が好きな人は絶対に楽しめるので、

一度会場に行ってみることをオススメします。

 

僕自身もこれほど楽しいものだと思っていなかった。

 

5.終わりの時間が押す

21時終了予定だったが、時間が押して実際に終了したのが、

22時30分だった。

 

イベントが始まる前に終電の時間は調べておいた方が良い。

イベントが時間内に終わることはないと思うので、

終電を逃さないように気をつけて欲しい。

 

あきばっか〜のに参加した感想

 「あきばっか〜の」はほぼ全ての動画を見いたので、

僕は参加して楽しめました。

 

会場には動画に出ている有名なダンサーが目の前にいてびっくり。

握手とか頼めば、普通に握手してもらえそうです。

有名人とあったような気分でした。

 

ダンサーは動画で見ているよりも、

本物の方が格好良かったり、美人だったりします。

 

予選で本戦常連のチームが落ちる

予選で本戦常連のチームが落ちるのには驚いた。

このチームいつも本戦にいるけどこのチームが予選で落ちるのかーと驚いた。

 

「あきばっか〜の」ジャッジは毎回入れ替わり、

本当に公平な目で見ているのだなぁ〜というのを感じた。

 

また回を追うごとに大会のレベルが上がっている。

 

次回の大会で上がってきそうな新人を知れる

本戦には上がっていないが、次回の大会で上がってきそうなメンバーを知れる。

 

本戦には出れなかったが、次回の「あきばっか〜の」で確実に上がってきそうだなぁという新人を知ることが出来る。

 

これは会場に行かないとわからない。

動画のダイジェストで流れる可能性はあるけれど。

 

試合結果がわからない楽しさ

動画の残り時間で大体結末がわかってしまうが、

会場に行くとどちらが勝つかわからない。

そういう楽しさがある。

 

動画で見るとは全く違った。

会場に行った方が面白い。

 

今回参加した「あきばっか〜の」は延長戦が多く、その数だけドラマがあった。

 

ダンサーの熱量が伝わる

生でみると違う。

ダンサーの勝ちたいとか盛り上げたいという気持ちが伝わる。

 

まとめ

すごく良かったので、また次回も参加しようと思います。

参加した「あきばっか〜の」の動画がニコニコ動画に上がるのが楽しみです。

 

以上。