俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【人間関係の悩み】人付き合い苦手(人の好き嫌いが激しい)の解決方法

おすすめの記事

 ・【スキル不要・簡単】インターネットで今すぐお金を稼ぐ方法

 ・買って良かったもの、長く使っているもの40選

スポンサーリンク

f:id:buried_treasure:20170806161524j:plain

【人間関係の悩み】人付き合い苦手(人の好き嫌いが激しい)の解決方法

人付き合いで、一つ大きな発見をした。

これによって、「人の好き嫌いが激しい」とか「苦手な人が多い」という悩みを解決できるかもしれない。

 

大きな発見をした時は、自分の未熟さに気がついて、

恥ずかしくなり、今まで付き合ってくれた人に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

 

そういう出来事が先日ありました。

 

発見をした経緯

人付き合いが苦手の解決方法を書く前に、大きな発見をした経緯を書かせて下さい。

 

20代後半になると、

人に怒られる」という経験が学生の時と比べると少なくなる。

 

今回は人に怒られて発見をした。

 

あまり親しくないけど、

頻繁に会う人がいて、その人を嫌な気持ちにさせてしまい怒らせてしまった。

 

嫌な気持ちになったことを感情的にぶつけてもらって、気がつけた。

一年くらいに渡って、継続的に嫌な気持ちにさせていたと思う。

 

怒られた時はびっくりしただけで、良い反応は出来なかったけど、

後々振り返ってみて、感謝したいと思えるようになった。

 

それまで、僕はその人対して関心がなかった。

だから、嫌なことをしているという気はなかった。

 

でも、「何となく好かれていない」、「苦手意識がある」という状態ではあった。

 

今回はこれらの状態を解消する方法について書きます。

 

僕が気がつけたことで、これが正解ではないかもしれません。

これから僕も随時検証していきます。

 

人の印象はプラス、マイナス0からスタートする

初対面の時から嫌われている人なんていない。

 

見た目や服装から苦手意識をもたれることはあるかもしれないけど、

致命的なほど嫌われるのは珍しい。

 

相手が喜ぶことをすれば、好印象が持たれる。

逆に相手が嫌がることをしている場合、印象はマイナスになる。

 

人の好き嫌いが激しく、苦手なが多いという人は無意識に相手が嫌がることをしている場合がある。

 

今回、僕がやらかしたミスはそれだった。

無意識に相手の嫌がることをしていた。

 

なぜ無意識に相手の嫌がることをし続けてしまったのか?

悪気はなかったのに、なぜ嫌がることをし続けてしまったのか?

それは相手に対して関心が無かったからだ。

 

人に興味が無いと頻繁に言われる人はこれをやっている可能性がある。

 

 

相手に関心が無いと、どうしたら相手が喜ぶかを考えていない

 

今回、僕が犯したミスはそれだった。

 

何となくその人に好かれていないと感じたのは、

その人がどうしたら喜ぶかを考えていなかったからだ

 

何をしたら嬉しいのか?

どうしたら満足するか?

 

これらを考えてコミュニケーションをとっていれば、

こんなことにはならなかった。

 

思い返してみても、関心が無かったので、

その人のことについて知らな過ぎた。

 

何が好きで、どんなことが嫌いで、どうリアクションして欲しいのか、

何に悩んでいて、暇な時は何をしているかなど、全く知らなかった。

 

知ろうとしてなかった。

 

相手が何をしたら嬉しいかを考えず、

付き合っていた場合、嫌われることが多い。

 

人に関心を持つことは自然とできる人もいるかもしれないけど、

僕の場合は無関心になることが多い。

 

人に関心を持つことを無意識に自然と出来てしまうことがある

状況に応じて、関心を持つことを自然と出来てしまうこともある。

それは「相手に好かれたい」という気持ちがある時だ。

 

たまにいるでしょう。

先輩には好かれるけど、後輩には嫌われる人。

 

異性からは好かれるけど、同性から嫌われる人。

 

社外のお客さんには好かれているけど、社内の仲間には嫌われている人。

 

部署外の人に好かれているけど、部署内の人に嫌われている外面だけ良い人。

 

初対面から深い関係になれない人もこのパターンだったりする。

 

初対面の時は「好かれたい」「嫌われたく無い」という気持ちはあるけれど、

だんだん、それが無くなってきて素の状態で接していると嫌われるパターンなど。

 

相手に好かれたい」という気持ちは持続した方が良い。

 

奥さんや家族から嫌われているという人もこれが原因だと思う。

満足することを継続的にやってくれる人を嫌う人はいない。

 

人の好き嫌いが激しいを解消する方法

解決する方法を書く。

まずは「相手に好かれたい」という気持ちを持つこと。

そして「何をすれば嬉しいのか」「どうすれば満足するのか」を考えて行動すること。

 

悪い印象は今からでも挽回することはできる。

何となく好かれていない苦手意識があるという人にも、

今日から「相手に好かれたい」という気持ちを持って、

相手のことを知り、良いことをしていけば、上手くいくと思う。

 

一回上手くいけば、

どうすれば上手にいくかがわかり、

自信がついて、人付き合いが苦手という状況は解消できると思う。

 

最後に

僕自身「自分のことを好きになってくれる人」や「気があう人」、

「ナンパ対象の女性」にしか興味を持っていなかったので、

結構やらかしているんだよなー、これに関しては。

 

心改めて一から頑張ります。

マジで申し訳なかったです。

深く反省している。

 

今回のことで思ったのは、

人間関係は実践の中でしか磨かれない。

 

いくら本を読んでも意味が無い(僕が本から学べないだけかもしれないが・)。

本を読んでこんなに後悔で、痛い気持ちになったことは無い。

 

だから、この記事を読んだだけでは意味が無いと思うので、

自分が苦手だと思う人の喜ぶことを考えてみてください。

そして実践してみて下さい。

 

最初はどんなことで喜ぶのかわからないかもしれないけど、

その人と会話して、情報を得ていくと喜ぶことをがわかってきます。

 

苦手な人だからと思って、人間関係を切るのは簡単です。

 

それだと、成長が無い。

交友関係も広がらない。

 

人は人の中で磨かれる。

僕も成長途中なので頑張ります。

 

以上。