俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【体験レポ】発展場の「24会館」に行った感想、料金などを紹介

f:id:buried_treasure:20170717224006j:plain

【体験レポ】発展場の「24会館」に行った感想、料金などを紹介

東京の有名なハッテン場、24会館に行ってきました。

感想や料金などを書いていきます。

今回は新宿店に行ってきました。

24会館は浅草や上野にも店舗があります。

興味を持った方は行ってみて下さい。

 

噂通りのすごい場所でした。

お化け屋敷よりもスリルが味わえるし、今まで感じたことのない気持ちになれると思う。

行った後に他の人のレビュー記事などを読むと面白いです。

 

24会館新宿店は、

「新宿駅から徒歩10分」または「新宿三丁目駅から徒歩3分」の場所にある。

 

周りは特に何もない普通の場所でした。

こんな場所に24会館があるのかーと思い、とりあえず行ってみた。

夜の時間帯の方が人が多そうだと思ったので、遅い時間に行きました。

 

入口はこんな感じ。

24会館と書かれた看板がある。

f:id:buried_treasure:20170717224613j:plain

 

7階立ての大きな旅館のような施設。

中に入ると、靴を預けるロッカーがある。

 

これは10円ロッカーで、お金は返ってこないタイプだ。

靴箱は200〜300くらいあった。

 

そのあと、発券機で入場券などを購入する。

今回は入場券のみを購入した。

 

料金表はこんな感じだ。

目安にしてみて下さい。

詳細はホームページを見た方が良い。

 

24会館の料金

  • 5時〜21時の入場 2500円(12時間滞在可)
  • 21時〜5時の入場 2900円(14時間滞在可)
  • 個室C(3800〜5800円)
  • 個室B(4200〜6500円)
  • 個室A(4700〜8000円)
  • 個室S(10000〜18500円)

 

個室の利用をしない場合は2500円か2900円で入れる。

 

入場券を受付で出すと、ロッカーの鍵と銭湯用具を一式貰える。

タオルが2枚と浴衣(室内着)。アメニティグッズが入っている。

このタオルを館内で無くすと、追加料金が掛かってしまうので気をつけると良い。

盗まれることもあるらしいので、管理はしっかりとするべし。

 

24会館の入口は2階にあり、

2階に関しては普通のスーパー銭湯のようなイメージ。

ただ、ホモやゲイ向けのチラシがたくさん貼られている。

 

これが普通のスーパー銭湯ではない場所だということを意味している。

 

ちなみに1階は従業員専用のスペースになっているようで立ち入り禁止だった。

 

銭湯用具一式をもらって、ロッカーに服を預ける。

3階が銭湯になっているので、まずは風呂に入るのが一般的な利用の仕方らしい。

何となく他の人の行動を見てそう思いました。

 

 24会館新宿店のフロアガイド

まず建物の構造を紹介しておく。

こんな感じだ。

 

24会館新宿店の構造

  • 1階 駐車場、従業員スペース
  • 2階 フロント、ロッカー室、休憩室、スナックルーム
  • 3階 大浴場、サウナ、日焼け室
  • 4階 大部屋、ビデオ室
  • 5階 個室、大部屋
  • 6階 個室、大部屋
  • 7階 個室
  • 屋上 日焼けサンルーフ、水風呂

 

2階には休憩室やスナックルームがあったが、

そこにいる人たちはすでに銭湯を利用した後のようだったので、

とりあえずタオルを持って3階の銭湯に向かう。

 

3階の大浴場は普通のお風呂だ。

スーパー銭湯のようにたくさん種類があるというものではなかった。

35度か40度に設定された浴槽があるのみ。

そこで浸かっている人が約10名ほどいた。

 

もちろん男性のみだ。

24会館には男性しかいなかった。

また新宿にお店があるせいか外国人も多い。

白人黒人など種類は豊富だった。

 

浴槽で浸かっている男性のうち数名が男性同士ペアになってイチャついている。

日本人同士でペアになっている人もいたが、日本人と外国人のペアもいた。

小さい声でイチャつきながら何かを話している。

完全に2人だけの世界に入っていた。

 

普通の銭湯に比べて、ガタイのいい人が多い。

年齢層は20代後半〜40代ぐらいの人がメインだったのかな?

他の人と話さなかったので、年齢についてはわからなかった。

 

体を洗ってから浴槽に浸かり、浴槽の隣に扉があったので入ってみた。

浴槽の隣にはサウナルームがあるらしい。

サウナに行く前に薄暗い通路があり、そこで待ち伏せをしているような人が多数いた。

目を合わせたりしたら合図になると思ったので、他の人をジロジロと見ることはできなかった。

 

サウナの種類は充実していた。

低温サウナ、高温サウナ、ミストサウナなど。

普通の銭湯のように利用できる。

 

ただサウナルームは薄暗いので、利用はしなかった。

初めて行ったということもあり、何となく危険を感じた。

居場所がなかったので、2階のロッカーに戻った。

 

浴衣(室内着)に着替えて、2階の探索を始める。

スナックルームでは男性同士会話をしている人がいた。

特に会話をしたいとは思わなかったので、遠くから見ていた。

会話をしたい人はこちらに行くと良いと思いました。

 

2階にはもう一つ部屋がある、それは休憩室だ。

ここはテレビと椅子があり、10〜15名がくつろげるようなスペースがある。

室内でタバコが吸えるようになっていて、分煙がすすんでいない。

タバコの臭いは好きではないので、ここには長時間いれないと思ったので、

3階の日焼け室を見に行った。

 

日焼け室は日焼けマシーンが2台くらい置いてあるシンプルな部屋だった。

この時は誰も利用している人はいない。

時間を気にせずに焼くことができるので、日焼けサロンよりもお得かもしれません。

特に見るところはなかったので、4階に行くことに。

 

 24会館の4階は魔境だった

24会館の4階には2種類の部屋がある。

「ビデオ室」と「大部屋」だ。

 

まずはビデオ室から紹介する。

ここはテレビが5〜6台ある部屋だ。

1台はサッカーの試合が放送されていたが、

他のテレビではゲイビデオが放映されている。

 

布団が何枚も敷かれていて、寝ながらテレビを見ることができる。

無防備にしていると男性に襲われる可能性がある。

イラン人のような男性にタッチされたが断ったので問題なかった。

断ればすぐに引いてくれる。

中には引かない人もいるかもしれないが・・・

 

実際に行為をしている人も数名いる。

明るい場所で男性同士がまぐわっているのを見るのは初めてだった。

1対1もあれば、2対1もあった、もちろん男性のみである。

外国人もいるので、ココは日本なのか?と思いながらもその場にいた。

常識の通用しない場所にいるのは確かだった。

 

 

次に「大部屋」に行った。

大部屋はほぼ明かりがついていない。

人がたくさんいるのはわかるが、 真っ暗なので何歳でどんな人なのかまではわからない。

自分の姿が見えないからか、ここにいる男性は積極である。

お尻とかを触られたり、後ろから抱きつかれたりする。

女性が電車とかで痴漢をされる感覚だと思う。

 

中には「廊下で話そう」と声をかけて来る人もいた。

話したいこともなかったのですぐに逃げたけど。

 

大部屋は結構危険だ。

 

大部屋には2段ベットがたくさん置いてある。

そこではいろんな人がまぐわっていて、恐ろしい場所だった。

それを観戦する人も周りにたくさんいて、とにかくすごい場所だった。

 

暗くてまわりが見えないので、大部屋を出て5階に向かった。

大部屋を出た後の廊下にたくさんの男性がいることがあった。

 

女性を見るような目で男性を物色している。

性的な目で見られるってこういう気持ちなのかぁというのが理解できた。

24会館は女性の気持ちを勉強する場所としても良い場所なのかもしれない。

 

5階の部屋は4階のビデオ室に似たような部屋だった。

テレビはないが、布団が敷いてあって、若干明るい。

中には寝ている人もいた。

 

休むための部屋なのかなとも思えた。

でも危険なので寝たりはしない方が良いかもしれません。

寝たらやられる可能性があります。

 

6階からは個室がメインになっていて、

ほとんどの部屋は入れなかったです。

 

ホテル代わりに使っている人がいるのかもしれません。

屋上は夜の時間だったためか閉鎖されていました。

 

全体をまわりきったので帰ることにしました。

 

24会館のネットでの口コミや評判

ネットで24会館についてつぶやいている人がいたので、

それを記載していく。

 

そうそう、僕も充実した施設だと思いました。

 

食事もできるみたいです。

 

24会館は寝る場所ではないと思いました。

やめた方が良い。

寝る場合は個室をとった方が良いと思う。

 

お店によって客層が違うようです。

今回新宿に行きましたが、20代の男性もいました。

上野や浅草と比べると若い人が多いのかもしれません。

   

 

まとめ

断れば、無理やりやられるようなことは無いと思います。

興味がある人にはすごく良い場所で、迷わず行くべきです。

非日常の感覚が味わえる大人の社会科見学です。

 

実際に行ったことある発展場について記事にしました。

www.2dgod.com

 

こちらは東京の発展場についてまとめました。

www.2dgod.com

 

こちらはニューハーフの発展場です。

www.2dgod.com

 

以上。