俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

池袋のOWL(アウル)という女装男子の多いハッテン場の口コミ評判

池袋のOWL(アウル)という女装子の多い発展場の口コミ評判

池袋にある女装男子(女装子)が多いと噂の発展場、OWL(アウル)に行ってきました。

 

ここは一言でいうと、

女装が好きな男性」と「女装している男性が好きな人」が集まる出会いの場です。

 

 

今回は池袋のOWL(アウル)がどんな場所で、料金はいくらで、どういう人がいるのか感想を書いていきます。

 

良かったら読んでみて下さい。 

 

池袋のOWL(アウル)の入り口と場所

個室ビデオボックス兼バーという感じでした。

f:id:buried_treasure:20170716065734j:plain

池袋駅の北口から歩いて8分くらいの場所にあります。

新宿の二丁目のように、周辺に女装した男性がいる雰囲気はありませんでした。

たまたま時間帯のせいかもしれません。

または周りにそういうお店がたくさんあるような場所ではないからかも。

 

池袋OWL(アウル)の料金

料金はこんな感じです。

 

池袋OWL(アウル)の料金

  • 3時間コース 2000円
  • 6時間コース 3000円
  • 12時間コース 4000円

 

出会いのスペース(バー)を利用する場合は500円を追加料金として払う必要がある。

また荷物を持っている場合は、ロッカーを200円で利用すると良い。

シャワーは200円で利用できます。

 

他にもメニューはありますが、基本的にはこんな感じ。

詳細はホームページから確認すると良いです。

 

僕は初めてだったので、下記のようになりました。

 

支払った料金の内訳

  • 3時間コース(2000円)
  • バー利用の追加料金(500円)
  • ロッカー(200円)

 

合計で2700円かかりました。

 

2700円で非日常が味わえます。

今まで経験したことの無いようなものにお金を払ったので、コスパは良いように感じました。

遊園地のアトラクションにお金を払うような感じです。

 

こんな感じのビルです。

f:id:buried_treasure:20170716070953j:plain

 

お店の中について

店内は4階と5階に分かれていて、

まずは4階で受付をして、料金を払います。

 

券売機制で、これらを購入すると良いです。

  • 好きな時間のコース(3時間、6時間、12時間)
  • バー利用の追加料金
  • ロッカー

 

不安な場合は受付の人に「初めてです」と伝えると案内してくれます。

料金を払ったが、身分証明は不要でした。

入会金とかも無いです。

 

まずロッカーを案内されます。

ロッカーは番号を設定して開け閉めするタイプのロッカーでした。

荷物を入れて、個室ビデオボックスのような部屋に案内されます。

 

ここまでは全く普通の個室ビデオボックスです。

漫画やDVDを5点まで借りて、部屋(個室)まで持って行くことができます。

 

年齢制限のある漫画やDVDがメインで置いてはあったが、ジャンプの漫画なども置いてあります。

 

4階は普通の個室ビデオボックスと変わりはないので、

さっそく5階に行きます。

 

池袋のOWL(アウル)の5階について

5階に行ってみました。

普通のバーのような感じ。

ただ、バーテンダーが女装した男性のような感じの人です。(直接話をしていないので、女性か男性かわからなかった、おそらく男性)

飲み物は有料でした。

 

写真は取れなかったですけど、飲み物の種類は多い。

飲み物は必ず購入しないといけないというわけではなさそうでしたが、

購入している人が多かったです。

 

あとOWL(アウル)の中に自販機もあったので、

そこで飲み物を購入しても良さそうではありました。

料金は普通の自販機と変わらない値段でした。

 

バーの広さは、

20〜30人くらいが入れる感じで、

女装した男性が普通にいました。

 

行く時間帯によって変わると思いますが、

僕が行った時は、女装している人の方が多かったです。

女装していない男性の1.5〜2倍くらいいました。

 

年齢層は20代〜40代。

見るに耐えない女装をしている男性が多かったんですけど、

中には美人の方も3〜4名いました。

 

本当に美人で、びっくりする。

喋らないと普通に女性に見える。

 

中にはガタイの良い人もいるけど、

スタイルの良い人もいました。

 

周りは顔なじみのようで、普通に会話していますが、

僕はビビってしまい、その日は誰とも話さず、

また誰にも話しかけられることなく、数時間を過ごしました。

 

バーのスペースにはテレビとかもついているので、

何も話さずとも過ごすことはできます。

 

お店の人の案内がなかったので、

どうやって動けば良いのかわからなった。

飲み物を注文すれば案内があったかもしれません。 

 

カウンターは満席になるくらい人が多かったから、見過ごされただけかもしれません。

 

バーのスペースの奥には扉があり、その奥に部屋があったのですが、

店員の方からの案内がなかったのと、僕は初めて行ったので、

ビビってしまい奥には入りませんでした。

 

お店を出てからホームページを見ると、

奥に入ると発展スペースがあるようでした。

 

行ってみるべきだったと後悔。

 

ネットで見つけたアウルの女装男子

ツイッターでOWL(アウル)について調べてみました。

比較的、美人の画像があったので載せておきます。

お店の中には見るに耐えない人もいます。

むしろそちら方が多いです。

 

こんな感じの人います。

 

どんな人がいるか気になる人は「池袋 アウル」とツイッターやグーグルで画像検索してみて下さい。

ゲイバーとかオカマバーにいるビジネスとして女装をしている人ではなくて、

リアルに女装が好きな人がいます。

 

新鮮な気持ちになれると思うので、

良かったら行ってみて下さい。

 

24会館に行った感想を書いています。

良かったら読んでみて下さい。

www.2dgod.com

 

東京都内の発展場についてまとめました。

www.2dgod.com

 

女装が好きな人の発展場についてまとめました。

www.2dgod.com

 

以上。