俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【東京駅から徒歩5分】日本橋 海鮮丼「つじ半」のぜいたく丼

f:id:buried_treasure:20170704202103j:plain

【東京駅から徒歩5分】日本橋 海鮮丼「つじ半」のぜいたく丼

東京駅に来たら食べて欲しい海鮮丼。

「天丼の金子半之助」と「つけ麺のめん徳 二代目つじ田」のコラボ店。

これだけ美味しい海鮮丼が990円で食べられるとか奇跡。

  

コスパがかなり良いので、1時間待ちの行列になることもある。

途中で打ち切りになると悲しいので、なるべく早めに行った方が良い。

 

並びたくない場合は、ららぽーと立川立飛店に別店舗があり、

そこは並ばなくても入れることもある。

 

日本橋 海鮮丼「つじ半」のメニュー

メインメニューはぜいたく丼のみ!!

たまにサブのメニューがあることもある。

この日はサバ味噌だった。

f:id:buried_treasure:20170704202516j:plain

 

店長にオススメメニューを聞いたら、

「梅」と答えていたので、初めて来た人は梅を注文すると良い。

 

僕は全種類食べんですけど、

やっぱり「梅」がオススメです。

 

梅を食べてみて、竹、松と試していくと「つじ半」を楽しめます。

今回は「梅」を注文しました。

 

つじ半の看板です。

平日、土日、営業しています。

f:id:buried_treasure:20170704203119j:plain

 

つじ半の入口です。

かなり高級そうな感じです。

でも990円で食べられます。

f:id:buried_treasure:20170704203337j:plain

 

この日も行列で30分くらい待ったと思います。

 

初めて行った時も行列で、

なんでこんなに人が並ぶのかわからなかったが、一度食べると並ぶ理由がわかる。

 

異常なくらいに並んでいるので、初めていく人はびっくりすると思う。

 

今回注文した日本橋 海鮮丼「つじ半」のぜいたく丼(梅)

これで990円安い!!

味もめちゃくちゃ美味しい。

f:id:buried_treasure:20170704202103j:plain

 

「つじ半」のぜいたく丼には食べ方がある。

f:id:buried_treasure:20170704203648j:plain

 

おいしいお召し上がり方

  1. 最初に黄身醤油をお出ししますので、わさびを溶いて余すことなく丼にかけてお召し上がりください。
  2. 別皿の刺身は締めの鯛だし用に二切れ残しておめし上がりください。
  3. お好みのタイミングで、鯛だしをお入れいたしますので、板前までお申し付けください。(丼が空になってからがお勧めです。ご希望によりご飯を追加いたします。)
  4. 鯛だしが入りましたら、残った刺身を入れてお召し上がりください。

以上はあくまでも店主のお勧めするお召し上がり方ですので、お客様のお好みでお召し上がりください。

 

 

この通り食べて間違いないです!!!

 

鯛だしを入れてもらう前にご飯を入れてもらうことができます。

その時にご飯を大盛りにすることが可能で、

今回は大盛りで注文しました。

 

僕のオススメは大盛りなので、良かったら試してみて下さい。

 

f:id:buried_treasure:20170704204550j:plain

 

「一味」と「黒七味」があるので、味に飽きたら試してみて下さい。

個人的には「一味」が合いました。

f:id:buried_treasure:20170704204636j:plain

 

日本橋 海鮮丼「つじ半」のぜいたく丼の口コミ

ぜいたく丼に関する口コミを集めました。

 

 

 

こちらがぜいたく丼の「竹」

 

こちらがぜいたく丼の「松」 

 

 「梅」も「竹」も「松」どれも変わらず、おいしいです。

口コミをみていたけど、どの口コミでもおいしいと書かれています。

まずいという口コミを探すのが大変なくらいおいしいです。

 

是非一度行ってみて下さい。

 

並ぶのは覚悟して下さい。

1時間待ち。

 

90分待ち。

 

雨の日に行くと並ばずに入れることもあるそうです。

以上。