俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

「家族からの父の日のプレゼント」が父親を一人前にする

f:id:buried_treasure:20170609123247j:plain

「家族からの父の日のプレゼント」が父親を一人前にする

6月の第3日曜日(今年は6月18日)は父の日だ。

父の日を前にして、個人的な見解を書く。

 

父親にとって父の日は、

父としての力量を見極める一種の試験のようなものだと思う。

  

家族に何かしてもらえるかどうか?

プレゼントをもらえるかどうか?

 

これらのことで、父親としての評価が決まる。

去年から一年の家族に対してしてきたことが結果としてあらわれる

 

一種の通信簿。

自分は父親としての一人前になれたかどうかがわかる、それが父の日。

 

家族と良好な関係を築けていないと何もしてもらえない。

父親は何かをしてもらえて、家族から初めて父として一人前と認められる

 

毎年プレゼントや何かをしてもらえるような人は、

奥さんや子供に対して絶対努力している。

 

誰もが未経験から父親になったので、

父親として一人前になるのは努力が必要で、簡単なことではない。

初めからパーフェクトな父親なんていない。

 

家族から何もして貰えないのは、

奥さんが悪いかもしれない。

子供の父の日への理解が足りないからかもしれない。

 

でも、自分自身が父親として家族に対してベストを尽くせたか

他人のせいにせず、振り返って欲しい。

 

今までやったことない父親をやっているんだから、失敗するのは当然。

そこから自分の間違いを認め、改善出来ることが大切。

 

家族を第一に考えて、日頃から行動していたら、

何らかのお返しはあるはず。

 

自分の事よりも家族の為に頑張っている人を見たら、

何かをしてあげたいって気持ちに絶対なる。

 

もし、何もしてもらえなかったのに、

何がいけなかった考えて改善しないとまた同じ一年を繰り返す。

 

父親として学習しよう

大人なのだから。

 

何もして貰えないのは家族との間に問題がある。

問題を放置しておくと、いつか大変なことになる。

 

大変なことになるタイミングがいつなのかわからない。

自分が病気になった時定年退職した時奥さんが亡くなった時

何かが起こった時に、良くない方向に進む。

 

なるべくすぐに解決した方が良い。

最後に頼れるのは家族なのだから

 

今まで父の日に何もしてあげなかった奥さんや子供達へ

父親が家族に対して、何もしてなくても一度は父の日に何かをしてあげて欲しい

そのことがきっかけで、家族との関係が変わるかもしれない。

 

一度何かをしてあげて、

そこから何も変化が無ければ、

次の年は何もしなくて良い。

 

前の年に何かをして貰ったのに、

今回は何もして貰えなかったら、

人によっては何がいけなかったのか反省すると思う。

 

そして少しでも頑張っているなと思う年があったら、また何かをしてあげて欲しい。

そうすることで、父親としての成長を早めることが出来ると思う。

 

僕自身も何かをしてもらえるような父親になれるように、

家族に対してベストを尽くしたい。

 

以上