読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

ボランティアセンターで初めての方の入門講座を受講した感想

f:id:buried_treasure:20170519170221j:plain

ボランティアセンターではじめての方の入門講座を受講した感想

ボランティアでの出会いは、

婚活として良い説があったので検証するために、

ボランティアの入門講座を受けてきた。

 

その感想を書いていきます。

 

まず受講しに来た人の人数にびっくり。

3人しか来ない!!!

 

市役所などに張り紙がされていたので、

もっと人がくるかなぁと思ったけど、

全く来ない。

 

来た人も40〜50代の方だった。

出会いを求めて行くとしたら、若い人が集まりそうなボランティアを狙った方が良い。

 

講座で聞いたことを書いていきます。

 

ボランティアの種類

ボランティアは色んな種類がある。

 

ボランティアの種類

  • 高齢者介護
  • 子供関係のボランティア
  • スポーツイベントの手伝い
  • 文化・伝統活動の手伝い
  • 地域清掃・ゴミ拾い
  • 国際交流(日本語教師)
  • 交通安全や防災の手伝い
  • 募金活動

 

ボランティアセンターにはこういう案件がたくさん来ていて、

センターに登録した人にボランティアを依頼するという感じ。

 

地域によるかもしれないけど、

介護系(高齢者・障がい者)のボランティアが多いみたい。

 

内容は「高齢者の話に相手になる」とか「作業の手伝い」など。

 

ボランティアをする人が足りていないようで、

案件はたくさんあるけれど、する人がいないという感じなっているそうです。

 

夏休みなどの長期休みになると、

学生がボランティアをするので人が一気に増えると言ってました。

 

それでも講座にくるのが、10人とかだそうだけど。

 

ボランティアの探し方

「地域名 ボランティア」で検索すると、

ボランティアセンターのホームページが出てくる。

 

そこで近所のボランティアが一覧になっているので、

興味を持てたものを選んで参加するそうです。

 

自分が住んでいる地域以外でもボランティアは参加しても良いそうなので、

職場の近くで検索するのも有りです。

 

ボランティア保険

ボランティアの活動中に自分が怪我をした場合や相手に怪我をさせてしまった場合の保険がある。

 

これは任意加入だけど、

入っておいた方が良いみたい。

 

保険期間は一年間。

保険料は年間300〜1400円。

 

ボランティアに保険なんてあるのかと初めて知った。

 

ボランティアの頻度

ボランティアの内容によって異なるけど、

定期的に参加しないといけないものと単発のものがある。

 

ボランティアセンターの講師には、

とりあえずどれか、興味のあるものに参加してみて雰囲気などを掴んで行くと良いとは言っていた。

 

ボランティア選びのコツ

自分は何に興味があり、何が得意なのか考えて、

申し込むとボランティアが続くといっていました。

 

相手に尽くすだけでは自分が疲れてしまい、

続かなくなってしまうと。

 

だから続きそうなものを選んで下さいと言ってました。

 

まとめ

高齢者介護系のボランティアが多く、

興味持てそうなものがなかったので、今回は参加を見送ろうと思います。

 

婚活目的でボランティアに行くものではないなぁと思った。

 

でもまた良さそうなボランティアがあれば、

ブログにまとめようと思います。

 

以上