俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

趣味の悪い彼氏・旦那のプレゼントのセンスを磨く方法

f:id:buried_treasure:20170616163555p:plain

http://www.saintjordiflowers.com/onlineshop/

趣味の悪い彼氏・旦那のプレゼントのセンスを磨く方法

恋人からの嬉しくないプレゼントに失望したことはありませんか?

 

僕もプレゼントセンスがなく、

彼女に変な物ばかり渡して、がっかりさせていました。

 

でも彼女の地獄のような特訓があり、

多少人に喜ばれるプレゼントを渡せるくらいまでは成長しました。

 

今回は僕が受けた地獄のようなトレーニング法を紹介します。

これをすれば、恋人のプレゼントのセンスが改善されると思います。

  

まずは特訓を受ける前の僕自身が、

どれくらいセンスが無かったのかについて書いていきます。

 

初めて渡したプレゼントが新じゃが(メークイン)だった

初めて付き合った彼女に渡したプレゼントがジャガイモでした。

 

プレゼントを渡さないといけない状況があって、

何を渡したら良いかわからず、仲の良い男友達に相談した。

 

相談した相手は良い奴なんだけど、

ちょっと変わった友達だった。

 

友達が「俺は誕生日に新じゃがが欲しいよ」、

「北海道のメークインは特に良い」という話を熱く語っていた。

  

僕自身、もともと人にプレゼントをする機会がそんなに無かったので、

その話を鵜呑みにし、新じゃがを渡した。 

初めて渡したプレゼントだったので、

プレゼントをしたという行為に対する反応はすごく良かったけど、

新じゃがに対するコメントは良いものでは無かった笑

 

これの反省をして次に渡したものは、足つぼマット。

これも今思うと本当にヒドい。

恥ずかし過ぎる笑。

この状態から厳しいトレーニングを経て、

ちゃんとお花とメッセージカードを添えて、

食器と紅茶のセットとかを渡せるようにはなりました。

f:id:buried_treasure:20170616163633p:plain

SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATOR

 

f:id:buried_treasure:20170616163714p:plain

WEDGWOOD

 

「新じゃが」とか「足つぼマット」と比べたらはまともになったでしょ?

ここまでこれたのは彼女のトレーニングのおかげでした。

 

ここからはトレーニングの内容について書いていきます。

 

地獄のトレーニングの内容

彼女は記念日を大切にする人でした。

 

付き合い始めたのが20日だったので、

毎月20日に「付き合って数ヶ月記念のプレゼント」をお互いに送り合うというものだった。

それは1年で終わることなく、ずっと続いた。

 

プレゼントをほとんど渡す経験がほとんどなくて、

毎月何を渡せば良いのか考えるのがしんどかった。

 

慣れないことってしんどいじゃん?

プレゼントを渡して成功した経験が無いから、

ビクビクしながら渡していた。

 

どんなものを渡しても、

プレゼントを渡すことに対しては褒めてもらえるけど、

プレゼント自体に対するコメントは毎回ヒドかった。

 

渡すものに対して、

彼女から貰う物はセンスの良いものばかりで、

毎月20日は申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

でも、これを毎月繰り返していくうちに、

「渡す側」と「渡される側」を両方経験して、

だんだん何を渡せば良いかわかるようになってきて、

徐々にプレゼントに自体へのコメントも良くなっていった。

 

ちょっとできるようになっても、

毎月20日は真剣勝負で、

気を抜くと酷いコメントが来る。

 

マンネリ化してはいけないし、

最高に考えたものを渡すので必死だった。

そういうこともあり、徐々にセンスが上がっていきました。

 

このトレーニングを行う時の注意点

このトレーニングを以下の点を抑えないで行うと、

彼氏や旦那が深く傷ついて、

一生プレゼントを渡せなくなるくらいのトラウマを植えつけてしまいます。

 

なので、この点を抑えてください。

 

抑えるべきポイント

  • プレゼントをもらったら、必ず褒めましょう
  • プレゼントもらった瞬間のリアクションは大袈裟なくらい喜ぶこと
  • 相手のプレゼントに期待をしないこと
  • 彼氏や旦那のリアクションに期待をしないこと
  • 予算をある程度決めると良い
  • センスの良いプレゼントを相手に渡し見本を見せること

 

センスの悪いプレゼントでも渡した瞬間に、

嫌な反応をされてしまうと、「一生プレゼントなんてするものか!!」という気持ちになります

 

なので、喜んであげてください。

そして何よりも、まず褒めましょう。

 

たくさん褒めましょう。

その後に具体的なコメントをしてあげると響きます。

  

また、このトレーニングは毎月続けることが大切です。

 

プレゼントの下手な人の場合、

高いものが良いものだと思ってしまう人もいます。

 

最初に張り切りすぎて、高いものを買って月を追うごとに、

気の抜けたものになっても意味がないし、

あまり経済的な負担になって、トレーニングが続かないのも良くないです。

 

あらかじめ予算を決めて行うことをオススメします。

何か不明点などあれば、コメントなど頂けるとありがたいです。

 

以上。