俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【しくじり先生の新企画】しくじりPTA相談会の内容と感想

f:id:buried_treasure:20170616161736p:plain

しくじり先生 俺みたいになるな!!|テレビ朝日

【しくじり先生の新企画】しくじりPTA相談会の内容と感想

しくじり先生という番組で、

しくじりPTA相談会という企画を見た。

 

普段はしくじり先生を見ないのですが、

たまたま目にしたのが、

家庭の問題を扱った内容だったので、

興味を持ち、気になって最後まで見てしまった。

 

しくじりPTA相談会の内容と感想

しくじりPTA相談会の内容としては、

親子関係が上手くいっていないお父さん、お母さんが、

家庭内のしくじりをテレビで発表するというものだった。

 

今回出演されていた親子

この3組の親子が出演されていた。

  • Mr マリックさんと娘LUNAさんの親子
  • 元プロ野球選手の西崎幸広さんとその長女 西崎あやさん、次女 西崎莉麻さんの親子
  • AKBの大家志津香さんと母親の大家清江さんの親子

 

発表するテーマは3つ

  • 家庭内で父親の威厳が全くないこと(西崎家の問題
  • 娘が超絶グレたこと(マリック家の問題)
  • 友達親子になってしまい、母親の威厳がないこと(大家家の問題)

 

家庭を持ったときにどの問題も、自分に起こりそうだと思った。

 

私の両親も親子関係が上手くいっていない。

 

私は親子関係の成功例というものを見たことがないので、

この番組が気になった。

 

番組の内容に戻る。

 

家庭内で父親の威厳が全くないこと(西崎家の問題)

f:id:buried_treasure:20170616161812p:plain

妻や娘たちに家の主導権を完全に握られている

 

家族が娘2人と奥様で女性陣ばかり。

その中で、男性が父親である西崎さん一人。

 

家族でどこかご飯へ行こうとなったら、

お父さんの意見が採用される事は、ほぼ無い。

 

家族の中にも序列があり、

1位 次女、2位 長女、3位 妻、4位 ペットの犬 5位 西崎さん。

 

家の取り決めは、この序列で決められているようで、

次女が1番大きな部屋を使っていて、

西崎さんが1番小さい部屋を使っているそうだ。

 

西崎さんとしては、仕方ない事だと思っているようです。

 

理由としては、

プロ野球選手だったため、1年の半分は家にいなかった。

 

だからこそ、家に帰ったときには、

娘を可愛がってやりたいという気持ちがあったからだ。

 

そういうこともあり、

甘やかし過ぎて、父親としての威厳が崩壊した。

 

父親としての威厳が崩壊したことにより、

このようなことが起きる。

 

父親の貯めたマイルで勝手に海外旅行に行く

マイルを勝手に使われる、それも家族3人(妻、長女、次女)で旅行にいってしまう。

父親を誘うことなく。

 

行ってくるよとしか言われない。

 

誘おうかという話も、家族3人(妻、長女、次女)の中では出なかった。

f:id:buried_treasure:20170616161847p:plain

これは、

家族と関わる時間を取らなかった父親にも原因はあるとは思うけど、

奥さんとの関係にも問題はあると思う。

 

奥さんとの関係が良好であったら、

奥さんから娘たちへ、

父親のことを尊敬されるように伝えてもらえていたら、

こうはならなかったのではないかなぁと思う。

 

家族って恐ろしい。

問題を放置しておくと、取り返しがつかなくなる。

 

こんな家族だから、

さらに恐ろしいことが起きる。

 

マイホームが父親の許可なく、勝手に売りに出される

プロ野球選手として、

現役時代頑張って買った家が、

家族3人(妻、長女、次女)で決めて勝手に売りに出されていた。

 

それは現在も売られている。

f:id:buried_treasure:20170616161916p:plain

マイホームを売りに出した理由が、娘達のマンションへの憧れ。

 

マンションの鍵を持ってみたいというのが、

家を売り出す理由となったそうだ。

 

西崎さんには、「家を売りに出しから」と伝えて終わり。

  

これを見ただけで、

結婚生活とかすごい怖いなぁと思ったし、

結婚相手はちゃんと、

普段から話し合いができる相手を選びたいと思った。

 

西崎家で育った人にとっては、これが普通と思ってしまうと思う。

 

こういう常識を持った人と、

結婚することになったら、男性は大変だろうなぁ。

 

話は次の家族に移る。

 

娘が超絶グレたこと(マリック家の問題)

中学時代に、娘の風貌が変わっていった。

顔の色が日サロに行くことで、どんどん黒くなっていった。

最終的にはヤマンバになる。

f:id:buried_treasure:20170616161949p:plain

ヤマンバになり、帰宅の時間が遅くなる。

深夜になっても帰ってこない。

 

そして、中学生の時に、

「さよなら」と書いた置き手紙を残して家出。

公園で寝ていたりもしたそうです。

 

なぜこんなにもグレてしまったのか?

学校に行きたくなかった。

親のことで散々イジられた。

 

給食の時にスプーン曲げてみろとか言われるし、

学校の先輩から「スプーン持って帰って、お父さんに曲げもらって来い」とか言われた。

 

うまく断れず、

常にランドセルはスプーンでパンパンになっていた。

 

親に伝えることができずに、

自分で曲げて先輩に渡したそうだ。

 

マリックさんは仕事で忙しく、

一緒に食事にいったり、一緒にいる時間がなさ過ぎた。

 

普段から会話をしてなかったから、

学校での問題を親に話すことが出来なかったんだと思う。

 

どんなに仕事が忙しくても子供との問題は取り返しがつかなくなるので、

時間を取らないといかんのだなぁと思った。

 

友達親子になってしまい、母親の威厳がないこと(大家家の問題)

母親から友達親子で接していると言われるまで、友達親子という自覚はなかった。

本人としては、仲が良い親子という感覚だったそうだ。

 

上の2つと比べたら、軽い問題だった。

 

まとめ

参考になるところは多かった。

 

これらを見て、

ちゃんとコミュニケーションが取れるような家庭を

築けるような相手と結婚はしたい。

 

夫婦の関係がよければ、

親子の問題は減るような気がした。

 

また、

現在自分の親子関係は悪いが、

それを改善しようとは思わなかった。

 

家族との関係は、親から歩み寄らないと改善出来ない。

親子関係がうまくいかない原因は100%親にあると思う。

 

何かを我慢したまま、

子から親に歩み寄っても、

根本である原因が解決されていない。

 

だから子供が我慢し続けないといけない。

 

今は離れて暮らしているので、

蒸し返す必要がないと思っている。

 

その方がお互いにとって楽ではある。

 

家庭内での問題を直したい場合は。

親から歩み寄って欲しい。

 

以上