俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

高級ワークチェア(オフィスチェア)を試座しまくってわかったこと

今まで5000円の椅子を使っていた僕が、

ワークチェアを買うまでにあった発見について書いていきます。

 

これから買おうと思っている人の参考になる部分もあると思うので、

良かったら読んでください。

 

アーロンチェア

 

高級ワークチェア(オフィスチェア)を試座しまくってわかったこと

小学生から使っていた学習机のイスがぶっ壊れて、毎日が辛い。

もぅマヂ無理。

早く新しい椅子を買いたくて、買いたくて震える。

 

人生で初めて学習机の椅子を購入する。

もちろん、椅子に関する知識も全くない状態からスタート。

 

インテリアショップやホームセンターで、

椅子に座りまくる(試座する)までは、

「ワークチェア」「オフィスチェア」という言葉も知らない状態。

 

ワークチェアのことを「良い 椅子」という言葉でしか、

表現できないボキャブラリーの少なさだった。

 

家具屋の店員が悪意を持って接客すれば、

簡単に騙されてしまうくらいの知識量だった。

 

変なものを買うのが怖かったので、

「おすすめ 高級椅子」などというキーワードで軽く調べた。

 

大体の値段はわかったが、

椅子は座らないと全くわからなかった。

 

「近所の家具屋を全部まわるしかない」という気持ちになり、外に出た。

 

普段から家具を買うことがなく、

家具屋については全く知らなかったので、

「地域名 家具」と調べて、

出てきたお店を片っ端からまわることにした。

 

出てきたお店のリストはこんな感じ。

「IDC大塚家具」

「イケア」

「オフィスバスターズ」

「ホームセンターの島忠」

「ニトリ」

 

あと他にも小規模なインテリアショップがあったが、

そこではワークチェアが販売されていなかった。

 

わかったこと① 小規模な家具屋にはワークチェアは置いていない

 

そのため、リストアップした。

この5つのお店に向かった。

 

「IDC大塚家具」

「イケア」

「オフィスバスターズ」

「ホームセンターの島忠」

「ニトリ」

 

上から順番に行ったので、

その感想とそこでわかったことについて、

今回は書いていきます。

 

IDC大塚家具にて

始めに行ったのは、IDC大塚家具だ。

 

IDCは何を表しているのかわからなかったので、

グーグルで調べてみた。

 

IDCとは

「International Design Center(インターナショナルデザインセンター)」を意味しているそうだ。

 

お店につくと

4万〜30万のイスがゴロゴロと置いてある。

 

その時思った。

「初めて買う椅子に4万とかかける気はないんだけど・・・」

 

椅子なめてたー。

こんな感じの椅子から(これが4万円です。)

f:id:buried_treasure:20170616145111p:plain

http://www.idc-otsuka.jp/item/item2.php?id=officechair4760

 

こんな感じの椅子まで取り揃えられていた。

これが17万円です。

f:id:buried_treasure:20170616145151p:plain

http://www.idc-otsuka.jp/item/item2.php?id=officechair109

 

形がほぼ一緒やん。

画像だと違いがわかりづらい。

 

色々と座ってみた結果、

庶民の僕がここで買うべきではないと思い、

次の「イケア」に向かうことにした。

 

座ってみてわかったことがある。

 

わかったこと② 良い椅子は座り心地が良い

良い椅子は、座り心地が良い。

本当に良い。

 

今まで5000円くらいのイスに使っていました。

4万円の椅子に座ってみて、これにお金を出しても良いかもと思った。

 

椅子は座ってみて、初めて買いたい気持ちが増して行く。

 

わかったこと③ 実際に座ってみると買いたくなる

大塚家具で椅子に座った時点で、

購入するという意思決定はした。

 

家で椅子に座っていることが多いので、

買う価値があると感じた。

 

イケアにて

イケアには初めて行った。

 

お店の中が一方通行みたいになっていて、

まるで迷路だった。

 

イケアには良さそうなものがあった。

これ。

イケア MARKUS(マルクス)

値段も椅子の中では安い方だし、

座り心地も良くて、購入の候補に上がった。

イケアはそれくらいだった。

 

わかったこと④ イケアは迷路

僕が行った店舗だけが迷路だったのかもしれないけど、

一方通行の迷路でした。 

 

次の中古オフィス家具の「オフィスバスターズ」へ

 

オフィスバスターズにて

 

安くて良いものを買おうと思って、

「地域名 中古 家具」と調べたら出てきた。

 

このオフィスバスターズがやばかった。

 

良い椅子はなかったんだけど、 

僕が行った店舗は椅子と机がめちゃくちゃたくさん並べられていて、

倒産した会社みたいな店内だった。

 

1〜2万円くらいで椅子は買えたけど、

めぼしいものはなかった。

 

本当にオフィス家具屋さんという感じ。

会社を立ち上げた時に、大量に椅子が必要な時に行くようなお店です。

店舗によって変わるかもしれませんが・・・。

 

次の「ホームセンターの島忠」へ

 

ホームセンターの島忠にて

ホームセンターの島忠は価格帯が2万円〜10万円くらいのものがあり、

品揃えとしては良かった。

 

ただ、ピンとくるような椅子がなかった。

でも椅子の購入を考えているなら、行く価値はあると思います。

 

で最後「ニトリ」へ

 

ニトリにて

ニトリはすごく良かった。

家具を買おうとするとニトリに行き着くのだなぁ〜と感じた。

 

タンパとニーロという椅子が候補に上がった。

ニトリニーロ

タンパよりも1万円くらい高い椅子。

f:id:buried_treasure:20170616145232j:plain

 

わかったこと⑤ 家具を買おうとすると結局ニトリに行き着く

 

家具を買おうとすると結局ニトリに行き着きます。

家具界のユニクロみたいなもの。

 

全てのお店を回ってみて、

購入候補が決まった。

 

購入候補のワークチェア

候補が揃った。

最後にネットの評判をみて決めようと思いました。

最終候補に上がったのはこちら。

 

イケア マルクス

ニトリ タンパ

ニトリ ニーロ 

f:id:buried_treasure:20170616145306j:plain

 

ネットの評判を確認した。

ネットで調べるとマルクスとタンパに関しては、

良い評判がたくさん出てくる。

 

ただ、ニーロに関しては全く出てこなかった。

 

店舗座った感じはすごく良かったので、

不思議だった。

 

マルクスとタンパに関しては、

他の人がブログに書いているので、

今回はニーロにしようと思い、ニーロを注文しました。

 

これで正解だったのかわかりませんが、

数日後にニーロが届きます。

 

届いて何日か使ってみたらブログで紹介しようと思います。

 

以上。