読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

テレクラ「リンリンハウス」はナンパ初心者の練習場として最適だ

f:id:buried_treasure:20170103164317j:plain

テレクラ「リンリンハウス」はナンパ初心者の練習場として最適だ

今回は「ナンパ初心者にとってテレクラは良いよ」という話を書いていく。

テレクラはナンパだけではなく、

コミュニケーション能力を鍛えることや営業の練習としても良いかもしれない。

 

 

そもそもテレクラ「リンリンハウス」って何?

テレクラに関して知らない人がいると思うので、テレクラに関して書いていく。

 

テレクラはテレフォンクラブの略です。

男性が店舗の中で女性からの電話を待ち、話が合えば連絡先を交換したり、お店の外で待ち合わせをしたり出来るというもの。

 

こんな看板をみたことはありませんか?

これがテレクラの看板です。

f:id:buried_treasure:20170103122637p:plain

 

光っているタイプの看板もあります。

f:id:buried_treasure:20170103124146p:plain

この看板が出ているお店の中で、男性が電話を待ちます。

お店の中は漫画の無い漫画喫茶のようになっていて、電話が置いてある。

受付の際に店員の人から電話の使い方を教えてもらえます。

 

テレクラが登場したのは、昭和60年(1985年)で、

現在でも残っているので、誰かしらが使っています。

 

僕自身、初めてテレクラに行った時、すでに店内にお客さんが何人かいたので、意外と人がくるんだなぁーと思いました。

 

また、女性からの電話なんてかかって来ないだろうと思っていたけど、

思った以上に電話がかかってくるのでびっくり。

 

まぁ昔から現在まで残っているだけあるから当然か。

 

youtubeの動画などでテレクラに関してレポートしている動画があるので、

それを見るとどれくらい電話が掛かってくるのかがわかる。

マジで電話が掛かってくる。

 

テレクラにはどんな電話掛かってくるか?

テレクラに掛かってくる電話は全部が出会い目的の電話ではない。

女性側はフリーダイアルで電話が出来るため、単なる暇つぶしなどもある。

 

出会い目的の人は店舗の近くから電話をかけてきたりする。

出会い目的の場合は割り切り(援助交際)目的の電話が多い。

相場は1万5千円〜2万円くらいなのかなぁと感じた。

人によっては値切れたりもする。

 

暇つぶしの人は家からかけてくることが多いのかなぁと思った。

僕自身、そんなにたくさん行った経験がないので何とも言えないが・・・。

 

テレクラに行く前に覚えておいた方が良い言葉

女性側がテレクラ用語を使ってくるので、

これから行く人が対応できるように書いておく。

 

割り切り・・援助交際のこと。お金をもらってそういう行為をする

ホテル代込み・・今交渉しているお金でホテル代が含まれているかどうか?

 

用語はこれくらい。

初めて行った時、いきなり割り切りって言葉が出てきて、どういう意味なのか全くわからなかった。

 

ナンパ初心者にとってテレクラは練習場として最適な理由

なぜ練習場として最適なのかを書いていく。

理由をあげていく。

 

無視されることがない

いきなり道で歩いている人に声をかけるのは初心者にとってハードルが高い。

無視されたり、嫌がられたりするからだ。

まぁ迷惑な場合が多いしね。

 

でもテレクラにはそれがない。

自分から声をかけに行くのではなくて、向こうから電話がかかってくる。

そのため、相手に合わせてうまく会話ができれば会話が弾まないということがない。

 

てか、テレクラでうまく会話ができなければ、ナンパは難しいと思う。

 

まぁ誰とでも会話が出来るかというと違ったりもする。

中には変な人もいるので、会話が上手く噛み合わないこともある。

 

テレクラだと相手の姿が見えない

相手の姿が見えない分、言葉だけで出会えるかどうかが決まる。

つまり話し方を変えるだけで出会えるようになる。

上手くいかなかった時、どこがダメだったのか反省がしやすい。

また次の電話がくるので反省がすぐに活かせる。

また出会うということはほぼないので、色々と試して見ることができる。

 

メールとか面倒なことが一切不要

出会い系とかを使うとメールやLINEでのやり取りをしないといけないが、そういう面倒な行為をすっ飛ばせる。

電話一本ですぐ出会えることが多いので、不要な時間をかけなくて済む。

 

出会ってからホテルまで行くという一連の流れが経験できる

僕自身はテレクラでホテルまで行ったことはないのですが、お金を払えばホテルまで行ける。

出会ったばかりの人とホテルまで行く一連の流れを経験できれば、クラブとかでナンパする時に役に立つ。

 

練習場として最適な理由はここまで、

ここからは僕自身の経験について書いていきます。

 

僕自身の経験

僕自身リンリンハウスは2回しか使ったことがない。

渋谷と池袋のお店で使った。

 

初めて使ったのは井の頭渋谷駅前店。

リンリンハウスという看板はよく見かけるので、どんなところなのか実際に入ってみようと思い、ビビりながら入ってみた。

 

その日に用事があったので、とりあえず1時間コース(1900円、外出不可)を選択。

入ってすぐに電話が掛かってきて、お店を出たすぐ近くの駅の改札にいると聞いて行ってみたら、お金に困っているっぽい20代のギャルがいた。

1万円でいいよと言われたけど、嫌な感じの人だったので逃げた。

外出不可のコースを選んでしまったので、その日は一回の電話で終了した。

でも本当に出会えるんだということを初めて知った。

 

2回目の経験

2回目に行った時は池袋の店舗で、前回の反省を活かし、2時間コースを選択(2900円、外出自由)。

 

全部で6回くらい電話がかかってきた。

だいたい、20代〜30代の人から電話がかかってくる。

 

1回アポをとって、近くのゲームセンターの入り口で会うことになった。

日本人ではなく、韓国か中国の人であんまり綺麗な人ではない。

その人も割り切り希望で、僕としては興味がなかったので断った。

 

2回しか経験がないのでなんとも言えないが、テレクラに美人な人はそんなにいないのではないかなぁとは思っている。

ただ出会えるので、練習としては最適なのではないかと思った。

 

割り切り希望多いので、お金を相手に渡している時点で風俗と変わらない。

なので、ハマることはないだろうと思う。

 

でも興味持った方は行ってみてください。

普段味わえないような緊張感が味合えます。

初めて電話がかかってきた時は特に緊張します。

話のネタにはなるはず。

 

リンリンハウスについての紹介

リンリンハウスのメニュー

1時間 1900円

2時間 2900円 外出自由

3時間 3900円 外出自由

 

だいたいこんな感じ。

他にもロングコースやモーニングコースなどお得なコースがあります。

個人的には2時間〜3時間で十分だと思う。

 

できるだけ都会にある店舗に行った方が良いとは思う。

その方が電話が多いのではないかなぁと思う。

 

あと、待ち合わせ場所を瞬時に把握できるように、

土地勘のわかる場所の店舗を選んだ方が良いと思う。

 

リンリンハウスの店舗一覧

店舗は関東に多いようです。

関東の店舗

池袋東口本店、池袋西口駅前店、新宿ニューコマ前店、

井の頭渋谷駅前店、錦糸町店、新小岩南口駅前店、

国分寺店、立川店、町田南口駅前店、

日暮里店、横浜西口店、千葉駅前本店、

千葉中央駅前店、川越店、春日部店、

竹ノ塚店、大宮西口店

 

関西の店舗

キタ店、千日前店

 

近くの店舗があれば行ってみてください。

普段では味わえないような新鮮な体験が待っていると思います。