読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【恋愛工学の本、読んだ感想】藤沢数希、ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

【恋愛工学の本、読んだ感想】藤沢数希、ぼくは愛を証明しようと思う。

ネットのニュースを見ていて、

何かの記事を見て、恋愛工学というものがあると知り、

恋愛工学とは何なのか?を知るためにこの本を読みました。

 

今回はこの本を読んで役立ったことや感想などをまとめていこうと思います。

 

 

本のストーリーをいうと、

彼女持ちの主人公が彼女に振られて、

その後ナンパの上手い人にで出会い、ナンパが上手くなっていくというストーリー。

 

主人公の容姿については、本では詳しくはよくわからないけど、

彼女のいる人で、ある程度見た目に気を使っている人。

 

なので、この本を実践しようと思っている人は、

主人公の見た目が最低限彼女ができたことのある見た目だ、

ということを忘れないでほしい。

 

彼女が出来たことのない人がこの本を読んで、

書いてあるテクニックを丸暗記しても、意味はないと思う。

 

藤沢数希、ぼくは愛を証明しようと思う。を読んで役立ったこと

正確にはまだ役には立っていないけど、

この本を読んでよかったことは、

銀座にナンパバーという場所があるということを知れたこと。

 

ただネットで評判を見てみると、

男ばかりであんまり良くはないらしいが・・・

行ったことがないので、今度行ってみようかと思う。

 

ナンパバーの評判についての記事。ネットで探せば他の記事も出てきます。

ナンパバーとしての銀座300barは死んだ。

oreno-yuigon.hatenablog.com

 

次に役立ったこととしては、

出会う方法として街コン、クラブ、ナンパ、ナンパバー、パーティーがあるということ。

 

この本に書いてあるテクニックとか全部無視して、

とりあえず出会いの場に行ってみて、

失敗して、周りの成功している人がどんな方法でやっているのか見て、

真似してを繰り返していけば、自分なりの必勝法が見つかるとは思う。

 

テクニックとかに関しては役に立たない。

僕に合っていないからかも知れないけど。

 

本の感想

恋愛工学というもの何なのかよくわからなかったけど、

何となくの概要はわかった。

 

月に7人としたとか書かれているけど、

仕事しながら7人とかすごいなぁーと思う。

7人なんてできねーよ。

 

売れている本だとは思うので、興味ある方はどうぞ。

暇つぶしにはなると思います。