俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【使いやすい順で記載】遅刻をした時に使える理由・言い訳

f:id:buried_treasure:20170615192340j:plain

【使いやすい順で記載】遅刻をしてしまった時の理由・言い訳

遅刻をしてしまう前に理由を考えておけば、

いざ遅刻した時に困らないと思ってまとめました。

個人的に使いやすい順で記載しています。(使えそうにない理由は記載していません)

良かったら使ってみてください。

遅刻の理由と言い訳

正直に話す

正直に話せるので状況であれば、遅刻した理由をそのまま相手に伝えるのが後腐れがなくて良い。

 

「寝坊しました」

遅刻するのは大抵朝の早い時間帯なので、この理由が多いかと思います。

 

よくある理由

電車やバスが遅れるのは良くある。

これを理由として使う。

「電車遅延で遅れます」

 

これなら仕方ないと思ってもらえるでしょう。

ただこれを使う時は遅延証明などをもらう必要があります。

電車遅延はインターネットで調べられるので、

遅延していない時にこの理由を使うのは危険です。

言い訳として使う時は、注意しましょう。

 

仕方ないと納得してもらえる可能性が高い、体調不良

人間だから毎日体調が良いわけではない。

悪い時だってある、そんな時に使えるのが、

 

「体調不良で遅刻しました」

 

これを使うのであれば、

約束の時間より前にある程度余裕を持って相手に伝えられると良い。

約束していた時間を大分過ぎているのであれば、別の言い訳を使ったほうが良いです。

体調が良くなくても、事前に連絡くらい出来るだろうと言われてしまいます。

 

毎回同じ理由にすると良くない場合は、具体的にどんな体調不良だったかを伝えると良い。

 

「めまいがしたので電車を降りました」

「お腹が痛くてトイレに入っていました」

「具合が悪いので、病院に入ってから向かいます」

とかが使える。

 

物のせいにする

何度も使えるような理由ではないが、

物のせいにするのもありです。

 

「目覚まし時計が壊れていた」

「ケータイのアラートが今日だけならなかった」

「自転車のチェーンが外れました」

など

 

たまにはこういうことも起きるようねという理由です。

 

忘れ物をして取りに帰っていた

これがないと支障が出るという物を忘れて取りに帰っていたと伝えれば、

理解してもらえるのではないでしょうか?

 

「財布を忘れました」

「定期を忘れて取りに帰ります」

 

あまり起きないようなことが起きた例

滅多に起きないことだけど、たまに起こるだろうという理由。

 

「警察に職務質問されていました」

「タクシーの運転手が道を間違えました」

「人が倒れていたので助けていました」

 

何回も使えるような言い訳ではないけど、たまには使える遅刻の理由です。

 

大変だったんだねと思ってもらえる理由

これも頻繁にないけど、なんか大変そうだったんだと思ってもらえる理由。

「鍵穴に鍵が入らなかった」

「水漏れが起きました」

 

うっかりしていた系

誰しも、認識が間違っていることはある。

「今日の予定って、午後からじゃなかったけ?」

「明日かと思っていた」

 

遅刻をした時に理由をまとめみて思うこと

色々と書いたり、調べたりしてみたけど、

正直に話すのが一番かと思いました。

 

そして、遅刻するとわかったらなるべく早く相手に伝えるのが良いでしょう。

相手も鬼ではないだろうし、許してくれるはずです。