読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【カレーの食レポ】インド・パキスタン料理専門店「デリー」

f:id:buried_treasure:20160319160021j:plain

【カレーの食レポ】インド・パキスタン料理専門店「デリー」

創業1956年のインド・パキスタン料理専門店の「デリー」に言ってきました。

ここのカレーが美味しいとブログの読者の方から情報を頂きました。

 

デリーは東京に3店舗あります。

「銀座」「上野」「東京ミッドタウン(六本木・乃木坂)」

今回行った店舗は上野です。

 

本格的なカレーです。

近くに寄った時にでも、よかったら行ってみてください。

 

 

こちらがデリーの看板です。

f:id:buried_treasure:20160319162413j:plain

 

お店の外観はこんな感じです。

この日は気温が低く、雨が降っていました。

f:id:buried_treasure:20160319162511j:plain

 

これも看板です。

インド・パキスタン料理デリーと書かれています。

 

f:id:buried_treasure:20160319162617j:plain

デリーのカレーが美味しい理由

ホームページにデリーのカレーが美味しい7つの理由が載っていました。

カレーだけみても伝わらないことが載っています。

 

①料理の素材

カレーの味の基本となるタマネギは、北海道産を中心に購入していますが、常に美味しいタマネギを手に入れるために、新タマネギの季節には九州佐賀産から香川、淡路、愛知と共に北上していきます。お米は、甘味が強く、かつやや固めの栃木産のコシヒカリを使い、3日以内を目処に、使用分を精米して購入しています。また、それ以外の素材に関しても、長年付き合いのあるプロに、こちらの要望を伝え仕入れています。やはり「餅は餅屋に」です。

 

これだけで、めっちゃこだわってるのがわかります。

 

②香辛料

香辛料は季節により最も香りの良い産地を選んでいます。例えば、コリアンダーであれば、インド産を仕入れる時も、モロッコ産を仕入れる時もありますし、唐辛子なら、国産、ベトナム産、インド産、メキシコ産と季節により違います。カレーの香りも重要視しているため、スパイスの配合も突出した味にならぬように工夫しながら、薫り高い香りのカレーが出来るように心がけています。

 

素材を仕入れるだけで大変そうです。

 

③調理方法

デリーのカレーには、リンゴやにんじん、ジャガイモといった食材がとけ込んでいます。欧風カレーでは一般的で、インドカレーでは使われない食材ですが、ご飯に合う欧風カレーのエッセンスを取り入れるために、研究・試作を重ね、デリーのカレーの調理方法として採用されました。また、タマネギの炒め方にも工夫をしており、胸焼けしないスッキリとしたカレーに仕上げています。

 

④料理人

デリーでは、とにかくカレーが好きな料理人を採用しています。創作力が落ちないように「今月のカレー」などのメニューを作らせます。また、お客様との距離が1cmでも近い方が、お客様の声を聞けるので、どの調理人にも必ずホールスタッフを経験させています。

 

カレーが好きな人を採用しています。

カレーが嫌いな人ってあまりいない気がするけど・・・

作るのが好きってことかなぁ? 

 

⑤日本人好みの味

デリーのカレーはインドの手法をそのままに、日本の風土に合うように味を改良しています。ですから、ご飯に合うカレーが主です。やはり、パンは毎日食べれませんが、ご飯は毎日食べても飽きません。また、油分を控えめにしたりなど、日本人の食文化に近くなるよう工夫しています。インドカレーをそのまま提供するのではなく、日本人が研究した、日本人好みのカレーを作るという創業者の判断がこの味を生み出したのです。熱々のカレーを熱々のご飯で食べていただくのが、デリーのカレーを美味しく召し上がっていただける食べ方です。

 

確かに食べやすいカレーでした。

独特な感じのカレーではなく、シンプルに本格派という感じのカレーです。

 

⑥新しい味の創出

新しいカレーを開発時に考えることは、まず自分たちが食べたいカレーを作ることです。インド人コックとの会話、インドやパキスタンの料理本からヒントを得たり、仕入れ業者からの素材提案を受けて新しいカレーのイメージを作っていきます。そして、まずは各店内で試作品を作って評価をし、その後本社に上がってきてレストランに出すかどうかを検討します。 

 

⑦常連様のために

いつ食べても同じ味になるよう、熟練のコック達が、レシピ、炒め具合、煮込み時間を考慮しながら作っています。また、今月のカレーなど、いつ行っても違う味があるという期待感を持っていただけるようにしています。

 

常連の方は今月のカレーを頼んでみてはいかがでしょうか?

 

デリーのメニュー

人気なのはカシミールカレーだそうです。

ただ辛味度がかなり高い!!

店員さんに聞いたところ、デリーカレー、インドカレーはカシミールカレーとベースは一緒のようです。

 

僕は辛いのが苦手なので、デリーカレーを注文しました。

f:id:buried_treasure:20160319163205j:plain

 

メニューの裏側にはデリーについての紹介が書かれています。

他の店舗も紹介されています。

 

f:id:buried_treasure:20160319163147j:plain

 

デリーのデリーカレー

こちらが注文したメニューです。

カレーなのにドロドロしていない。

スープカレーに近い感じでした。

 

カレーの中には鶏肉が入っていて、食べてみてやっぱりこだわっているなーという感じはしました。

f:id:buried_treasure:20160319160021j:plain

 

今回行ったのが、上野のデリーだったので、こんな看板もありました。

長く続いているだけあってこだわりのあるカレーでした。

f:id:buried_treasure:20160319163734j:plain

 

よかったら食べてみてください。

デリーのカレーはインターネットで購入することができます。

こっちは一番人気のカシミールカレーです。

ストロングホットと書かれているので、辛いと思います。

こっちは僕が食べたデリーカレーです。

辛くは無かったです。

最後に中辛のデリーカレーです。

よかったらどうぞ。