読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【食レポ】カレーうどんのチェーン店 千吉(せんきち)

グルメ

f:id:buried_treasure:20160312173554j:plain

【食レポ】カレーうどんのチェーン店 千吉(せんきち)

うどんチェーン店は結構あるけど、

カレーうどんのチェーン店って珍しいですよね。

うどんよりもメニューの幅が狭いので、大変そうなイメージがあります。

今回はカレーうどんの千吉(せんきち)に行ってきました。

 

 

この黄色の看板が目印です。

千吉の看板の下にゴーゴーカレーの看板がありました。

わざわざカレー関連のお店の近くに、カレー関連のお店を出店しなくても良いのにと思ってしまいました。

f:id:buried_treasure:20160312174400j:plain

 

カレーうどんの千吉とは

株式会社 千吉が運営するカレーうどんチェーン店です。

株式会社 千吉は3つの名前の店舗を運営しています。

「カレーうどん 千吉」「かれーうどん せんきち」「鶏千」

鶏千はかれーうどんがメインのお店ではないようです。

 

「カレーうどん 千吉」は店舗は全部で15店舗くらいあります。

主に関東の地域にあります。

店舗一覧はこちらです。

 

「カレーうどん 千吉」

川崎アゼリア店、馬喰町店、自由が丘店、表参道店、

田町店、新木場店、新宿甲州街道店、岩本町店

 

「カレーうどん せんきち」

渋谷道玄坂店、篠崎駅前店、錦糸町店、

トツカーナ店、津田沼店、川口店

 

「鶏千」

祖師ヶ谷大蔵店、西葛西店

 

カレーうどん 千吉のメニュー

お店の外に貼ってあったメニューはこんな感じです。

700円〜800円で食べられます。

ご飯も一緒についてきます。これはありがたいよ。

f:id:buried_treasure:20160312175956j:plain

 

今回僕が行ったのは、新宿甲州街道店だったんですけど、

この店舗は分煙が徹底されていました。

僕自身タバコを吸わないので、すごくありがたかった。

 

お店の中で見たメニューはこんな感じです。

3つのカテゴリーに分かれています。

f:id:buried_treasure:20160312180119j:plain

 

今回初めて行ったので、

とりあえず定番のうどんを食べてみようと思い、こちらを注文しました。

千吉カレーうどん700円。

f:id:buried_treasure:20160312180414j:plain

 

メニューにはこんな感じでカレーうどんへのこだわりが書かれています。

こんな風に書かれています。

 

カレーをつくり続けて二十余年、素材にこだわり続けています。

三十種類以上の香辛料と出汁との出会いが千吉うどんをつくるきっかけとなりました。

スープのこだわりとともに、うどんにもこだわっています。

程良いコシと、程良いやわらかさが自慢です。

こだわりの逸品をご賞味ください。

 

f:id:buried_treasure:20160312180540j:plain

 

せんきち流のおすすめのご飯の食べ方も書かれています。

 

f:id:buried_treasure:20160312180933j:plain

 

千吉カレーうどん700円

こちらが千吉カレーうどんです。

 

カレーうどんを見たときから思っていたことなんだけど、

ルーがメチャクチャ黄色い!!!

 

付け合わせの沢庵並みに黄色いってすごいよね!!

見ただけだと味を想像できないでしょ?

 

これだけ黄色いカレーは珍しいよね。

f:id:buried_treasure:20160312173554j:plain

 

普通に美味しかったですよ。

力を入れておすすめしたいと言うほどではありませんが。

黄色いカレーうどんを食べてみたいと言う方はこちらに行ってみてください。

 

ここのお店より黄色いカレーは食べたことないかもしれない(イエローカレーは除く)。