読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【ご飯おかわり自由】牛タン、とろろ、麦飯の「ねぎし」に行ってきた。

f:id:buried_treasure:20160116113110j:plain

【ご飯おかわり自由】牛タン、とろろ、麦飯の「ねぎし」に行ってきた。

ねぎしは本当に美味しい。

とろろ、麦飯、テールスープの完成度は高い。

料理を食べていると美味しいものを提供しようという気持ちが伝わってくる。

今回注文したは「トリプルミックスセット 1100円」。

これはねぎしのメニューを一度に3種類も楽しめます。

はじめての行く方にすごくオススメです。

内容は

ブラッキー(2枚) + 豚ロース(2枚) + 豚旨辛焼(2枚)  + とろろ + テールスープ + 漬物 +麦飯です。

このメニューが出た時、メニュー考案者は天才だと思いました。

f:id:buried_treasure:20160116113601j:plain

ねぎしに行くと、ご飯のおかわりが無料なので、3杯は食べてしまいます。

それくらいとろろと麦飯が美味しいです。

値段が1000円くらいなのに、テールスープ、とろろ、麦飯の完成度はすごく高いです。

下手な高級のお店に行くより、美味しいです。

牛タン食べたいなら、まず「ねぎし」に行けとオススメできます。

 

ねぎしは牛タンチェーンでは一回り安い

牛タンチェーン店といえば、「伊達の牛たん本舗」、「牛たん炭火焼き 利久」、「仙台名物牛タン焼の喜助(きすけ)」などがあります。

どこも1500円くらいしますが、ねぎしは1000円くらいで食べることが出来てお得です。色々と行きましたが、味の違いはあれど、そんなに差は無いのかなと思います。

まぁ牛タンを焼くだけなので。

 

ねぎしの900円メニュー

ねぎしの牛タンメニューはそれほどコスパが高くはないなと思います。

何度か食べましたが、ぜひ毎回頼みたいというメニューではなかったです。

 

そんな、ねぎしにはコスパの高い900円メニューが存在します。

これは何度かねぎしに行かないと気がつかないことがあるが、これは非常にオススメです。

トリプルミックスセットが作られるまでは、いつも900円メニューをローテーションしていました。

通常の牛タンメニューは少し高いし、僕としては、ねぎしにはテールスープ、とろろ、麦飯を食べに行っている感があります。

 

メニューの写真はこちらです。

「豚旨辛焼セット」と「豚ロースセット」の写真

f:id:buried_treasure:20160116115358j:plain

 

「鶏ジューシー焼セット」の写真

f:id:buried_treasure:20160116120157j:plain

 

900円セットまとめ

  • 豚旨辛焼セット
  • 豚ロースセット
  • 鶏ジューシー焼セット

これはどれも美味しいです。

個人的に一番好きなのは「鶏ジューシー焼セット」です。

トリプルミックスセットを頼んで次に来店する際に食べてみてください。

 

ねぎしの運営する韓国料理屋さん「コパン・コパン」

ねぎしは牛タンだけでなく、カジュアルソウルダイニングの「コパン・コパン」というお店を有楽町で運営しています。

ねぎし自体が美味しいので、有楽町に行く機会があれば行ってみたいなーと思います。

 

こちらがホームページです。

www.copaincopine.jp

 

ねぎしの経営についての本 

 特製の牛たん