読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【コスパ高い!!】富士そばの「カツ丼と半そばセット」食べてきました。

f:id:buried_treasure:20160101110301j:plain

【コスパ高い!!】富士そばの「カツ丼と半そばセット」食べてきました。

富士そばの「カツ丼と半そばセット」はコスパが高いです。

カツ丼と半そばで600円で食べられます。

 

半そばといってもお椀に少しだけの蕎麦とは違います。

結構量があります。こんなに盛って大丈夫なの?

 

てか、通常の量の蕎麦だったら、ボリュームが多すぎて女性の人とか食べられないんじゃないのと心配になるくらいの量を出してきます。

こちらが「カツ丼と半そばセット」の写真です。

f:id:buried_treasure:20160101110738j:plain

まずカツ丼が大きいし、蕎麦も量が多かったのでびっくりしました。

びっくりして、運ぶときに汁を少しこぼしていました笑。

半そばだと足りないかなと思って注文したけど、半そばで十分でした。

普通の量のそばだったら食べ切れません。

 

カツ丼は市役所などの食堂で出るようなカツ丼ではなく、

しっかりと作った感じのカツ丼でした。

 

味は「かつや」などのカツ丼メインでやっているチェーン店には負けてしまうが、それでも十分美味しいです。まぁ、富士そばはメインがそばなので、サイドメニューに期待しすぎるのは良くないとは思いますが。

 

富士そばについての豆知識

下記のURLに富士そばのこだわりが紹介されていました。

知って食べるとさらに美味しくなる富士そばの豆知識を紹介します。

 

fujisoba.co.jp

 

毎朝、各店舗に送られている生そばを茹でたてで提供しています。

毎朝、各店に直送される生そばを茹でたてにて提供しています。 立ち食いそばといえば、手間のかからない茹で麺・蒸し麺をイメージされる方も多いかもしれませんが、 「富士そば」では 一般の蕎麦屋さんと同じように「茹でたあとに水で洗ってそばをしめる」という手間をかけることで、美味しい生そばをお食べいただけます。

 

つゆに防腐剤を使っていない。

防腐剤を使わないことと、お店での出汁取りに拘って蕎麦汁を作り続けて来ました。 2013年より、挽きたて出汁で提供する専用の機械の導入を始めました。 小豆島の醤油から作る特製のかえしと挽きたて出汁から作る「自慢の美味しい蕎麦汁」をお楽しみにください。 

 

カツ丼にはこだわっています。

しっかりとした噛み応えがある正真正銘の一枚肉を使用しています。 研究を重ねた特製ダレと玉子をかけてふんわり作るかつ丼は、「富士そば」の看板メニューのひとつです。 もちろん、注文後に作る出来立て提供です。 

 

このこだわりの通りで、雑に作られている感じはしませんでした。

美味しいカツ丼なので、ぜひ一度行ってみてください。

 

僕が富士そばで一番コスパが高いなと思うのは、朝限定で提供している「朝そばカレーセット」や「朝そば」がかなりコスパが高いです。なので朝によく富士そばに行っていました。

 

富士そばは朝に行くのがおすすめです。

 

富士そばについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ。

 

 

一番好きなそばチェーン店

そばのチェーン店は色々とあります。

「富士そば」「小諸蕎麦」「ゆで太郎」などなど、

その中でも一番好きなのが「嵯峨谷」です。

 

チェーン店の中では群を抜いて美味しく、味が本格派です。

嵯峨谷は1000円とかの高級蕎麦店を将来潰すだろうなと思うくらい本格派で、しかも安いです。店舗数は富士そばに負けてしまいますが、めちゃくちゃ美味しいです。

ぜひ行ってみてください。

 

嵯峨谷はTBSの「がっちりマンデー!!」にも紹介されています。

www.tbs.co.jp

 

ホームページが見当たらなかったので、店舗の一覧を紹介しておきます。

店舗は下記のようになっています。

近くの方は行ってみると良いです。

チェーン店なのにめちゃくちゃ美味しくて感動間違い無し。

 

嵯峨谷 池袋店 住所:東京都豊島区南池袋1-24-5

嵯峨谷 神保町店 住所:東京都千代田区神田神保町1-7 

嵯峨谷 渋谷店 住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-7

嵯峨谷 西新宿店 住所:東京都新宿区西新宿7-5-6 

嵯峨谷 小滝橋通り店 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-2

嵯峨谷 水道橋店 住所:東京都千代田区三崎町2-19-5

 

以上になります。