読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【復習用】厨ポケ狩り講座の「もこう先生」の名言一覧、動画実況者

趣味

【復習用】厨ポケ狩り講座の動画実況者、もこう先生の名言について

ニコニコ動画のゲーム実況者の「もこう先生」人気動画シリーズ。

厨ポケ狩り講座での名言について振り返っていきます。

受講生の方が復習しやすいように、

どの名言がどの回に登場したのかを記載していきます。

そもそも「もこう先生」とは??

もこう先生とは任天堂の人気ゲームソフト、ポケットモンスターの対戦動画を配信している人気実況者です。ポケモンバトルレボリューション(通称:バトレボ)において、厨ポケ(種族値が高く、誰が使っても強いポケモン)をマイナーなポケモンで倒すことをモットーとし、数々の名言を残してきた。

厨ポケの語源

初めて見た動画を時、厨ポケの意味がわからなかったので記載しておきます。

ポケモントレーナーの間では厨房(2ch発祥の用語で、中学生または中学生相当の精神年齢の持ち主)でも使って勝てる種族値が高く誰が使っても強いポケモンのことを厨ポケと言います。 

厨ポケ狩り講座のマイリストです。

ここから目当ての動画を探してください。

www.nicovideo.jp

ニコニコ動画に登録されていない方はこちらのyoutubeから見てください。

厨ポケ狩り講座はニコニコ動画のコメント付きで見た方が断然面白いので、

youtubeでの視聴はオススメしません。

www.youtube.com

ここから下が講座の振り返りになります。

もこう先生の名言の振り返り

第一回 厨ポケ狩り講座!

「みなさん、はじめまして、えー今回からポケモンバトルレボリューションの実況プレイを始めさせてもらいます。もこう@という者です。」

 「相手の手持ちには、メタグロス、バンギラス、スターミー、ルカリオという厨ポケがいながら、こちらの手持ちには厨ポケが一切入っておりません。(もこう先生の手持ちにルカリオが入っています)」

「まぁフローゼルも厨ポケといえば、厨ポケなんですけどね。」

「ちょっとまずいですね、やはり厨ポケ、やはりルカリオ厨ポケですから、うーん、やっぱり強いですよね」

「恐ろしい恐ろしい厨ポケどもをバカスカ倒していきますよ」

「お前フレンドパスの交換は常識だろ・・・」

 

第二回 王道とは

「相手のパーティーを見たところ、はっきり言って全て厨ポケでしたからね」

「このトゲキッスは王道型です。」

「もボーマンダとかー、勘弁してくれよー」

「厨ポケとはいっても、弱点は必ずありますから」

「はっきり言って断言します、この試合は僕の勝ちです。間違いなく」

「今回の試合は16分の1で相手の方が勝利という結果になりましたが、実質は僕の勝ちなんで。実質僕の勝ちと。16分の15で僕の勝ちだったわけですからね。」

 

第三回 QED

「ガチ両刀で、そしてガチ二刀流と」

「はえ?」

「ほらこうやってごり押しする、してくるじゃないですか」

「空気読めよぉぉ」

「今回フローゼルが・・・フロゼールは厨ポケだということを証明します」

「ここでフローゼル無双行きます。」

「ひるめ!」

「はい、俺の勝ちー、はい、フロゼール無双完成、はい乙、お疲れ様でした。」

「はいフローゼル=厨ポケ 証明・・・終了 QED」

 

第四回 天候

「今回はね、ペラップをね、どうしても活躍させてあげたいので」

「じゃここはまぁペラップは・・・戻します。」

「お前めざパぐらい粘れよ・・・」

「ガブリアスにタスキって何考えてんだこいつ!」

「しゃべれ」

「砂嵐が吹き荒れていたので、そのダメージで、ま敗北ぅぅぅ・・・って形になっちゃいましたけど、まぁ砂なかったら相手のオムスターの残りHPも低かったんで、それにペラップに、あの地面、じ・・・ペラップのタイプがはがねもしくは地面もしくは岩だったっとしたら、これダメージなかったわけですから。」

 

第五回 V's

「まぁたくさん反省して、まぁ反省に反省を重ねて、猛省?猛省してまいりました。」

「普段僕は勝率8割保ってるんですけど、いや久しぶりに勝ったな今日は」

「俺が欲しいのは、完全なる勝利、運に頼らず、実力のみで、かんぴ無きまでに相手を叩きのめそうかと思います」

 

第六回 命中100と90の壁

「催眠厨・・・」

「相手の交代読みを読みましたね」

「こおりのつぶてのPPは1にすべきですよね」

「あのノーマルタイプの半分くらい、厨ポケじゃないですか・・・言ってみたら」

 

第七回 二刀による読み破壊

「ざまぁねぇなぁ・・」

「催眠ドリル両刀で、でこの神色違いと、神個体、で神構成、三種の神器ですわな」

「オーバーヒート大炸裂」

「まるで、手の内で踊る幼女、ではありませんか」

 

第八回 耐久殺し

「あのね、130族2体ってもう反則でしょ、この時点で」

「もなんかやる気失せたんでここもぅ・・・講義中断、講義中止で」

「起死回生の降参」

「はいお湯〜」

「はい来ましたつのドリル2回目ーー、耐久型ポケモン涙目」

 

第九回 差別化必須条件

「全、自称ポケ、マイナーポケモン使いに告ぐ、一番マイナーポケモンを上手に使えるのは俺だと」

「両刀しかありえない」

「まことという字に・・・あのー、性欲の性、で真性両刀」

「これ虫のさざめきってコロトックに、すごい合いますよね。なんかどっかの蜻蛉野郎と違って」

「さざめけ・・・」

「読み内容実力、全てに・・お、おいて俺が勝ってた」

「俺という使い手の下にね、生まれてきてくれてありがとうと、言ってあげたいですね」

「彼らも喜んでいるかと思いますよ、僕に使ってもらえて」

「腹立つわぁぁー」

 

第十回 伝説厨狩猟 前篇

「CHU」

「まぁ僕が上手っていうのは、まぁ確かにありがたいコメントではあるんですがぁ・・まぁ、かえってねぇ・・・僕に無礼だと・・・思いませんか?」

「上手っていうかその強いってのはもう当然ですから」

「動画を・・まぁ、見せるっ・・・というよりも魅せる」

「まぁ僕の前に爆誕したカラナクシが、まぁ、たまたまめざめるパワー炎威力69を持って生まれたので」

「はい、はい切断厨来ましたー、これ晒し上げ確定ですね」

「今度から僕が負かしていった相手のダメだしってのもやっていこうかな」

 

第十一回 伝説厨狩猟 後篇

「フォーカス重火力両刀ですね」

「俺が使うのは、厨ポケではなくて、もっと別の何かですよね」

「僕のポケモンの一部が厨ポケなんじゃないかという、意見がありまして、弁解しておこうかなと思うんですけどね」

「俺が使うのは、厨ポケではなくて、もっと別の、もっと別の何かですよね」

「僕のオリロリル」

「ドリッとくかぁ」

「読みの読みを読んだんです今」

 

第十二回 催眠使いと催眠厨

「催眠術は上級者向けの技だから」

「催眠術は誰が使っても強いと」

「頑張ってるやんクワガタァ~!」

「反省から大反省へ、そしてその大反省はやがて・・大猛省へと、昇華していきました」

 

第十三回 耐久型に求められる力

「攻撃技1つだけで、なおかつ回復技持ちのポケモンがいたら、そいつを今すぐに逃がしてください。」

「このサニーゴ、2対2の法則を採用した・・・理想耐久型です。」

「え、よわ」

「泥沼糞耐久型ですね」

 

第十四回 ハピ確1

「暗黙の了解を知らないね、この人」

「言ってみたら、電磁波で動けなくなるのってポケモン屈指のバグじゃないですか?」

「起死回生の降参、残りHP5からの・・・起死回生の降参は、もぅ相、もう最大ダメージを放たれるわけ」

「I don't stop hapiness」

 

第十五回 運ゲって何?

「このヌオーはアンコのろイバン」

「IQ300!」

「僕のIQは53万くらいっすわ」

 

第十六回 種族値ごり押し

 「ダブル両刀」

「この場面で、神読いきます」

「はねやすみ読み神読」

「無駄急所とぉ」

「グ、グロスつえー、こんなつえーのかグロスってオイ」

「いくら厨ポケではないとはいえこれは強いな確かに」

「あーメタグロスが云々というコメントはスルーさせていただきますので、はいご了承ください、はい」

「厨ではないです」

「不意打ち読み真空波読み・・毒突き」

 

第十七回 真の強者 前篇 

「人を下手とか・・弱いとか言ってしまう人は・・向上心が無いものと思うんですけど」

「本当に強い人、つまり、まぁ僕のような人間であれば、決して相手を弱いとか、下手くそとか、ましてや、雑魚などと言って罵ったりはしません」

「下手だな」

「シャバ僧がぁ」

「糞が!ほんま糞ぉ・・」

 

第十八回 男の誠意

「長くは語りません、態度で示します。誠意を見せます。」

「ヴォイ!」

「おとなしくしてりゃいい気になりおってコラァ」

「NEVER」

「これバクとかいうレベルじゃねーな氷状態ってなこれな」

「即っ即廃止すべき」

「くぅ・・こんなんポケモンちゃうでぇ・・・」

「降参俺がしてやる」

「己の骨頂なんで」

 

第十九回 新ルール爆誕

「パワフル蕎ー麦ー」

「真の強者ってのは不意打ちを外さないんですよ」

 

第二十回 真の強者 後篇

「なんか焼却的だなぁ」

「8割7分7厘というのが、自分の勝率です」

「嫌なら見るなとは言いません、我慢して見てください」

 

第二十一回 不調時の精神コントロール

「糞ガンモ!」

「常人なら今頃、Wiiぶっ壊しているわ」

 「性格は温厚な方だと思ってるんでね、はい」

元二十二回 身の程を知る

「ハッサムで止まれよ!お前!」

「もう天使だろお前、あなた天使だ」

「例えば、うたうとか、歌うとか」

 

元二十三回 講師像考察

ほろびのうたの回

 

第二十二回 その勇気

「もういいわお前切断するわコイツ」

「もういいわキルア」

「もうLANケーブル引っこ抜いてきや、きてやったはお前」

「これはなぁ・・・勇気の切断だ」

「ヘタレじゃない、ヘタレなんかじゃない、チキンなんかじゃない」

「切断だけは何があってもするな!」

 

第二十三回 ポケモンボトムズ

「なんやこの厨パぁ!」

「3割っちゅーのは、ポケモンにとっては7割を超える確率なんですよ。」

 

第二十四回 印象操作

「これでキレない奴いんの?人間じゃねーぞそんなの」

「キレなきゃむしろ人間じゃねぇ」

「急所ってね実をいうと、そんなに試合を左右しないんですよね」

「偶然から必然への昇華となる」

「次回作では急所ってのはいらねぇわな」

 

第二十五回-1 神読

「赤ギャラ・・・く、来るわなこれ」

「先鋒猿濃厚」

「ちょギブルも来るんちゃう?エレギブル・・・来るんちゃうんかなぁ」

「おーん」

「マンダム怖ぇしなーマンダム」

「先方サメ、アブゾリュート、テング」

「変態型の厨ポケが厨ポケじゃないとか抜かす奴おるけど、まぁそれも含めて厨ポケやねん」

「マンダのりゅうせいぐんはつよい」

「おはようございます、挨拶くらい・・・ちゃんとやろうや」

「おいうちふいうち持ちの神読型」

「これが交代読み神読だ」

「神読というのは、ジャンル。カテゴリ。」

 

第二十五回-2 ボトムズのよる神読

「なんやこの厨パぁ!」

「ひるめ」

 

第二十六回(没) 講師の休日

「ちなみに私の読みレベルは10です。」 

 

第二十五回-3 神読幻想即興曲

 

第二十六回 必殺ドSクチート

「ネグレクトした」

「アクセントは「し」にあります」

 

第二十七回 読レヴェル・長考のススメ

「どえらい厨パきたこれおぉい」

「協力してくださるのはジョーカーさんです」

「放置するわ」

「先生泣かすなよ・・・」

 

第二十八回 臥薪嘗胆

「クズぅぅ・・・」

「ゴミアラシ」

「草生やせお前ら」

 

第二十九回 お前の一年

「メアリークリスマス」

「普通のトリパではない、いうなれば、二段階トリパ」

 

第三十回 ポケ納め・ポケ始め

「人からもらったポケモンで勝って何が楽しんだというコメントを頂きました。」

「楽しいです」

「なんやこの厨パぁ!」

「オリジナルなんですよもこうっていう名前は」

「サルマンダ」

 

第三十一回 もこう殺しの時

「もこうだぁ」

「騙っとんちゃうぞコラァ!!」

「重くないか?その名前」

 

 第三十二回 狩りの品格、訛り謝罪

「マンダは初手りゅうまいや!」 

「もこうという名前を捨ててあらたに、フランツリスツ」

「圧倒的な謝罪力」

「これじゃ厨ポケ狩られ講座じゃないか」

 

第三十三回 涙、のち晴れ

「回線を切断してまいりますので」

「なんやこの厨パぁ!」

「これが俺のジャスティスだ」

 

第三十四回 糞マイナー道

「わかりました、はい次~」

 

第三十五回 悪魔じみた調整

 「厨ポケの5、6匹でガタガタ言うなよぉ!」

 「ヒマナッツー」

「ボロのつりざおお前ぇ」

「きいろいかけら」

「私の友達があなたのほろびのうたを聞いて倒れました、絶対に許さないと言っています」

「もこうさんのおかげで勇気の切断ができるようになりました」

「お前頭おかしいんじゃねぇのぉー?」

 

第三十六回 失望した!!

「ワイはキングオブニドラン、影のドンですわぁ」

「なんやこの深海魚」

「ガチ両刀メロドリ」

 

第三十七回 降参潰しのパラセクト

 「しかしながら」

「彼にですね、謝罪させてやりましたわぁ」

「今までの話、全部嘘です」

 「降参読み降参じゃ」

「リップノイズなんで」

 

第三十八回 環境大破壊

「人に作らせて、搾取するのが一番なんですわぁ」

「ドロポンがじめんにバッコーンっと刺さって」

「だいもんじバッコーンいくでこれ」

「エナボがこれまたええ味出してな」

「発音しにくいなぁー改名してみてはいかがだろうか?例えばカ、カスとか」

 

第三十九回 ツチノコちゃんの逆襲

「最近厨」

「お前ら持っているゲームのデータ全部消せ」

「舞い降りろ・・・!急所の神よ・・・!」

 

第四十回 L.Uラブカスはカスなのか?

「認められるべき運げ」

 

第四十一回 舐めプレイ万死に値する

「ラムのみはねぇよ!!」

「相手の手持ち2体を眠らすことを複数催眠って言うんだよ」

「ポケモン辞めるか引退するかどっちか選べ」

「甘ちゃんプレイしたいなら、オンラインに出てこずに、お友達バトルでもやっとけ」

 

第四十三回 アホでも解る両刀

「僕の滑舌が悪く聞こえてしまう人、そういう人は耳がおかしいんだろうな」

 

 最終章 前篇

「これ負けたらもう命落とす覚悟でやってるんで」

「流れがダメだ、完全に俺を中心にまわってやがるこのオンラインが」

 

最終章 後篇・新世代へ、最後の挑戦

「終わりの始まりじゃお前ら」

「ちなみにこのヌオーの性格も慎重です」

「このバトレボというゲームはクソゲーです」

 

最終回1first 立証の瞬間

「よっしゃキタコレー」

「見たかこれが俺の!!これが俺のポケモンだ!」

 

 第四十二回 けつばん

「萌えしんどけ」

 

講師の優雅すぎる休日

「リアルファイトしようぜ」

 

最終回second 真夏の炎天下

「炎天下の、炎天下の薔薇の貴公子が、火を噴くぞ!!」

 

バトレボ実況者大会NG

「予選リーグから全敗して上がる」

 

準決勝

「ガチテンプレ構成です」

 

殺合祭予選B vsしゅふぁ

「催眠最高、催眠こそは我が糧糧である。カオス・イリュージョン」

 

ドMいやらし系女子大生がウザく真面目に厨ポケ狩り

「教えない」

 

厨ポケ狩講座講師による新理論提唱1【デザイア理論】

「みなさん、ごきげんよう、もこうです」

「本当に強いポケモンなら、強いポケモンで頑張るべき」

 

デザイア理論VSジェネシス理論【ジェネシス】最終回

「とらえた」

 

ポケモソのダブルバトルって面白いんか?part2

「ダブルのもこう、W、M、R。略してワムラ。今度から僕のことワムラとお呼びくださいはい皆さん」

 

ポケモソのダブルバトルって面白いんか?part4

「我が名はワムラ、ダブルバトルの聖者となる者」

 

ポケモソのダブルバトルって面白いんか?part5

 「私もっとも好きなポケモン、自信を持って言います、タマザラシ」

 

ポケモソのダブルバトルって面白いんか?最終回

「私はもこうという実況者と同一人物です」

 

厨ポケ狩り講座 最終回

「れいとうビームしかありえない」

「緊張感を持てるところでバトルをしろ!」

「体の一部賭けるとか」

 「「自分になれ」「オリジナルになれ」「自分を貫け」「常に挑戦者であれ」「常にマイノリティであれ」それがお前の・・・・・・ 厨ポケ狩り講座だ」

 

以上になります。