読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

ギャンブル好きの1日に同行、初めて競馬とパチンコに行った話①

ブログに書くネタが無さすぎて、

普段連絡を取らない人に連絡をしてみて1日どんなことをしているのか?同行してみた。

 

休日を一緒に過ごすことはないと思っていた

ギャンブル好きの友達と一緒に1日を過ごした。

ちなみに私自身は、ギャンブルは全くやらない。

 

普段週末に何をしているのか聞いて、

それをやりに行こうと、一緒に行った。

 

ギャンブル好きの友達プロフィール

職業 会社員

年齢 20代後半

趣味 競馬とパチンコ

週末の過ごし方 基本的に家で馬券を購入

 

まずは「馬を見よう」と競馬に行った。

競馬場ではなく、ウインズという馬券の買えるお店に行った。

 

こんな感じの施設です。

f:id:buried_treasure:20151122101653p:plain

http://blog.livedoor.jp/bzp17576/archives/52021735.html

東京には10施設ほどあるそうです。

 

1日にレースが12レースあり、

9時50分〜スタートして17時くらいに終わる。

競馬好きな友達は暇ときは1日中、ウインズにいたりするそうです。

 

まず、馬券販売所のウインズに行って驚いたこと

・お客さんが多い

・そしてお金持ちそうなお客さんがいない

・普段あまり見ることがない漫画のカイジに出てきそうな人がたくさんいた事

ウィンズの画像

f:id:buried_treasure:20151122103019p:plain

http://blogs.yahoo.co.jp/dreamdandy1/29028230.html

モニターが何台もあって、それをみて予想してレースを見る。

 

ウインズのお客さんの層を見て、競馬は儲からないと思った。

普段生活していては感じることのできない空気感を感じることができた。

ここに1日中いることはできないと個人的には思った。

 

競馬の予想の仕方や馬券の買い方を教わった

データの見方や馬券の買い方を教わった。

競馬は前のレースのタイムを見たり、馬の体重の増減などを見ることができる。

そこから勝つ馬がある程度予想できる。

JRAという競馬の運営する会社が公開しているデータでは

予想する際にいくつもページを行き来してデータをみないといけないので、

色々と面倒くさそうだった。

 

僕は最近プログラミングの勉強をしたので、JRAのデータをうまく活用すれば便利な競馬の予想サイトが作れるのではないかと思った。

 

予想をした後馬券を購入

マークシートにマークをして、券売機にその紙とお金を入れ馬券を購入。

実際にレースが始まり、予想通り馬券が当たった。

 

掛けていた金額が1000円だったのと、1番人気の馬に掛けていたので、金額は1300くらいにしかならなかった。

 

300円を得るのに1000円を掛けるのは怖いなと思った。

リスクが高すぎると僕は感じた。

 

ウインズを出る

1レースを終え、ウインズの空気感に耐えられなくなり、ウインズを出た。

滞在時間は30分くらいだった。

友達は一緒に競馬に行く前に家でネットを見て、馬券をネットで購入していたらしく、

3000円ほど馬券を買ってそれが1万円くらい勝っていた。

 

友達曰く

競馬は勝てるレースを買えば、高確率で勝てるが、

負けが続くと負け分を取り返そうと勝てないレースにかけてしまう。

競馬は気持ちコントロールが大切と話してた。

 

ウインズを出た後に驚いた金銭感覚の違い

今日は競馬で勝ったし、この勝ち分の1万円で何か買おうと言ってきた。

勝った分その日に使うようだ。

それだとお金が貯まらないじゃんかー。

 

実際に何を買うのか見ていたら、クッションやお菓子を買ったり、

ゲームセンターでお金を使っていた。

 

その後、パチンコに行きたくなったようなので、

パチンコに行く。 続く。