俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

20代後半、未経験でwebエンジニアになる転職活動、面接で聞かれたことなど

僕は20代後半で、エンジニアとは全く関係のない業種・職種から転職活動をした。

これから未経験でエンジニアなる転職活動についてまとめる。

 

これから書く内容

エントリー数、面接の数、面接で聞かれたこと、

面接をして得たエンジニアについての情報などをまとめておく。

人から聞いて得た情報なので、実態とは違っている可能性はある。

これから転職活動をする人は面接で確認などしてみると良いかもしれません。

※現状は内定が出ただけなので、実際に働いているわけではない。

転職活動を始めたきっかけ

・ウェブはこれから伸びると思った。

・自分でサービスを作れれば、会社に依存しなくて済むと思った。

・今の仕事の延長線上になりたい自分の姿が見えなかった。

・サービスを作って上手くいけば、働かなくても良いんじゃない??という甘い考え

・つくりたいサービスがあり、独学での勉強が勉強がはかどらなくなってきた。

・僕は強い人間ではないので、やらざるおえない環境を作ろうと思った。

などなど、理由は色々ある。

 

転職活動の結果

期間 10月から始めて、1ヶ月くらい。

エントリー数 50件

面接数 15件

内定数  2件

 

ポートフォリオとかなく、エントリーをしていたので、

面接までなかなか行かなかった。

仕事をしながらの面接なので、日程の調整が難しかった。

1日5社、6社の面接とかもあった。少なくて3社面接のスケジュールを設定。

 

転職活動で行ったこと

行った順番に書いていく。

転職活動をしたことなかったので、基本的に思いついた順番に試して行った。

 

大規模な求人サイトを片っ端から応募(リクナビ、マイナビ、エンジャパンなど)

大規模サイトなので、色んな求人がある。

初めての転職活動なので、よくわからない状況で応募しまくっていた。

大規模サイトの求人の印象としては人が足りなくて大量採用したいから募集しているというイメージでブラック企業と言われるようなところが多いのかもしれないという印象を受けました。未経験なので、贅沢なこと言っていられないのでとりあえず応募。

 

思いつく有名なサイトを見て直接応募(はてな、食べログ、クックパッドなど)

ポートフォリオがないので、全く通用しない。

きっとエンジニアにとっては良い会社なのだろうなと思う。

給与も会社によっては月給40万とか超えていたところもあった。

 

転職エージェントに面談にいく(リクナビ、マイナビエージェントを利用)

面談に行き、エンジニアの就職活動について教わる。

エンジニアについては2種類ある。

 

ウェブのエンジニアシステムのエンジニアだ。

ウェブのエンジニアは、自社のサイトで収益をあげないといけないので、未経験の求人が少ないそうです。

 

システムのエンジニアは、3ヶ月ほど技術研修をして、外部の企業に常駐させることで収益を上げることができるので、人がいればお金になるため、未経験でも採用されやすいという話を聞いた。

 

僕はウェブのエンジニアになりたかったので、システムの会社は5社ほどしかエントリーしなかった。

 

リクルートエージェントの人もマイナビエージェントの人も、

会社の教育が良いのか?色んな人に会っているから、

しっかりとしている人だなという印象を受けた。

 

ただ、個人的に興味が持てる求人が少なかった。

大手のエージェントに登録すると同じ企業の求人が送られてきたりして、

ここの企業は今大量に人を募集しているのだなということがわかるので、複数のエージェントに登録すると面白いかもしれないです。

 

小規模な求人サイトで応募(ウォンデットリー、Green、Find Job !などを利用)

 

小規模サイトの求人はITを専門的に扱っていたりするので、大規模サイトよりも充実していた。未経験でエンジニアになろうとしている人は使ったほうが良いと思います。

使ってみて良かったのは、ウォンデットリー、Green、Find Job !、キュリア転職。

 

グーグルやヤフーで「未経験 エンジニア 求人」などのキーワードで検索

 

キーワードで検索すると色々と求人が出てくる。

人を今すぐ募集していない会社もあって、変な企業もあった。

いきなり社長が面接に出てきて、変な人でよくこの人の元で働いているなーと思うような企業も幾つかあった。色んな企業があるので、時には入社しやすい求人やすごく良い求人が出てきたりもする。

 

ブログなどに転職活動について記載

 メールやコメントをくれたエンジニアの人に色々と教わる。

 

ブログで情報を発信すると親切な方がアドバイスをくれたりします。

近くにエンジニアの知り合いが少ないので、マジでありがたい。

本当に困った場合はブログを書いたりすると仕事が見つかったりするかもしれません。

 

・Vorkersを使って会社の公式ホームページを探して直接応募

やり方はこちらの記事でまとめました。

buried-treasure.hatenablog.com

このような順番で試しました。

試していないけど、他にも有効かもしれない手段。

 

・知り合いに紹介してもらう

・facebookやtwitterを使って直接社長に連絡。

・facebookやtwitterで求人を検索してみるなどなど

 

面接で聞かれたこと

あんまり難しいことは聞かれなかった。

就職活動の頃ように変な質問がなくて助かった。

「あなたを色に例えると何色ですか?」みたいな質問。

ああいう質問って意味あるのか?と思ってしまうが。

 

よく聞かれた質問

・職歴を踏まえた自己紹介

・なんでエンジニアになりたいか?

・今の会社を辞めようと思った理由

・今何社くらい受けているか?

・どんな会社の面接を受けているか?

・いつくらいから入社できるか?

・会社の志望動機

・プログラミングを勉強していてどんな時が楽しいか?

・給与は最低いくらあれば良いか?

 

頻度は高くないが聞かれた質問

・デスクワークが中心になるが問題ないか?

・趣味について話してください。

・会社の事業内容はわかっていますか?

・どんな時にストレスを感じますか?

・高校の時、勉強はできましたか?

・客先常駐に抵抗はないか?

・正社員でなくても良いか?

 

質問はこんな感じだった。

面接が合格するかどうかは、運次第だなと思った。

会社の状況もあるし、落ちたとしてもあんまり気にする必要ない気がする。

だって未経験だし。

 

転職活動は色々とあったが、

まぁとりあえず内定は決まりました。

 

これからエンジニアになろうとしている方で、

気になることがあれば、コメントやメールをもらえれば答えます。

 

メールアドレス

umoreta@excite.co.jp