読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【転職サイトや転職エージェントに頼らない】私が発見した良い求人の見つけ方

【転職サイトや転職エージェントに頼らない】

私が発見した良い求人の見つけ方

転職サイトや転職エージェントなどを頼らない求人の見つけ方を見つけたので紹介します。

 

転職サイトや転職エージェントを頼ってしまう理由

時間やお金に制限がある。

転職活動する時って時間やお金に余裕がある方は少ないと思います。

働きながら転職活動をする人、仕事を辞めてから転職活動をする人どちらも大変です。

・働きながら転職活動をする人

働きながら仕事を探すのは、業務時間が終わってから調べたり、または休日を使って求人を探したりします。面接も業務を早めに切り上げて、会社に訪問したり、もしくは職場の上司や同僚に気を遣いながら休みを取ったりして大変です。

・仕事を辞めてから転職活動をする人

もしくは仕事を完全に辞めてからの転職活動だと、生活費や交通費など、貯金が日に日に無くなっていくので、心に余裕を持って転職活動をするのが難しくなります。

 

時間やお金に制限があるので、効率が良いと思い、転職エージェントや転職サイトを使い求人を探していまいます。

 

僕自身、転職活動を始めて、最初の頃はその方法しかないと思い、複数のサイトやエージェントに登録しました。ただ登録したり、面接を受けに行ってみて違和感を感じました。転職サイトやエージェントを挟むと、離職率の高い企業ばかり紹介されるというイメージがありました。

 

色んな企業があるので一概には言えませんが、企業のホームページから直接応募をした方が良い求人に巡り会える可能性が高いような気がします。僕が見つけた方法を記載していきます。

 

①グーグルやYahooの検索で調べる

実際に自分が求める条件で検索してみてください。

例えば、未経験で事務職に就きたい方だったら「未経験 事務職 募集 東京 正社員」や「未経験 事務職 採用 自分の住んでいる住所」などを入れてみると、

最初はやはりリクナビやマイナビなどの検索対策の強いサイトが引っかかってきます。ただその後に企業のホームページやブログページが引っかかってきます。そこには転職サイトを通していない求人もあり、条件が良いものが載っていたりします。転職サイトや転職エージェントを通すと企業は利用したサイトやエージェントにある一定の手数料を払わないといけなくなってしまいます。手数料を払わなくて済むホームページやブログには良い条件の求人が載っている可能性が高いなと色々と調べていて思いました。一度自分の求める仕事の条件で検索してみてください。

 

「定着率」「教育制度がしっかりとしている」「残業なし」「有休取得率100%」のように色々と検索すると自分の求めている求人に出会える可能性が高くなります。

 

企業としても良い人に集まってきてほしいという考えがあるので、求職者が求めるような条件がある会社なら積極的にアピールするはずです。

 

このやり方で面接を受けると、他の求人サイトに載っている企業の面接とは違った印象を受けます。ここは企業によって違うので、実際受けてみた方がわかると思います。

 

僕自身は面接を受けてみて、

転職サイトやエージェントを使っていない分、応募者が少なく、比較的面接も通りやすいイメージがあります。就職活動に困っていたら使ってみてください。

②Vorkersを使い、企業のホームページから直接応募する

企業のホームページには採用情報や求人情報など、人を募集するページがあります。そこから応募すると①と同じくライバルが少ないため面接も通りやすいと思いますし、間に企業を挟んでいないので条件が良い求人に出会える可能性が高くなります。

 

ただ、1件1件企業を見つけるのは大変です。

そこで僕は効率の良い見つけ方を見つけました。

 

Vorkersというサイトは知っていますか?

社員による会社評価の就職・転職クチコミサイトになります。

このサイトを使うと効率よく求人を探すことができます。

 

まずVorkersにアクセスします。

トップページのVorkersのロゴの下にある「会社名から探す」の隣にある「業界から探す」をクリックすると自分の働きたい業界から企業を探すことができます。

 

f:id:buried_treasure:20151110105846p:plain

 

僕の場合はインターネット業界だったので、インターネットで選択します。選択するとこのようなページが出てきます。

f:id:buried_treasure:20151110110336p:plain

業界平均スコアや口コミレビューなどが出てきます。

今回利用するのは企業リストの項目です。

インターネット業界だと約850件の企業リストがあります。

ここのリストの企業名をクリックして、その後、企業分析の項目をクリックすると公式企業の公式ホームページを見ることができます。

 

ホームページをみて目当ての求人があるか一つ一つチェックしていくと、良い求人が見つかるかもしれません。

 

ヴォーカーズの企業リストは口コミ数の順番に企業が並べられています。口コミの数が多いほど、口コミには信ぴょう性はありますし、退職者の多い企業なのだと思います。点数などを見ながら就職したい企業を探してみると良いかもしれません。

 

ヴォーカーズのサイトに自分が勤めている企業の口コミを入れると、他の企業の口コミを見ることができます。自分の企業の口コミをみると割と事実に近いことが書かれているので、退職者の口コミの内容は割と信用できると思います。現職の人も書いていたりするので、気をつけてみてください。

 

企業の評価を高めるため、やらせで口コミを書いている企業もあるかもしれません。

 

以上になります。

何か他に良い方法がある方がいましたら、メールで送って頂いたり、コメント欄などに記載頂けると補足になるのでありがたいです。

 

良い求人を見つけましょう!!