読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

デジタルハリウッド運営のジーズアカデミー1期生の卒業制作発表会に行ってきた。

デジタルハリウッド運営、

ジーズアカデミー1期生の卒業制作発表会に行ってきた。 

f:id:buried_treasure:20151103161144p:plain

引用元

http://gsacademy.tokyo/demoday/

 

どんな内容の卒業制作が発表されたのか、

youtubeに動画がアップされていたので、紹介していきたい。

工事写真管理に特化したサービス photoruction

www.youtube.com

建設業界で現場監督などの経験のある方の発表

建設業をめちゃくちゃスマートにするようなサービスを作った。

 

建設業は人材不足で労働環境が過酷、

ITの活用もすごく遅れていて、イノベーションという言葉もほど遠いので、

建築をスマートにするために今回のサービスを作った。

 

建設業は写真をすごい枚数撮る。

1戸の住宅だと50〜1000枚

商業施設だと2000〜5万枚撮る。

 

住宅は年間で、100万戸

商業施設は60万棟建てられるので、

とんでもない写真の数が必要になってくる。

また、写真を撮る前の準備が大変。

大きい黒板が必要なのと、カメラの解像度なども国の基準で決められている。

 

1枚写真を撮るたびに、

黒板書いて写真撮って、

黒板書いて写真撮って、

何度も繰り返す。

 

1日100〜300枚、1人で写真を撮ったりもする。

撮った写真をパソコンに取り込んで、エクセルなどで整理する。

最後に国に提出するための帳票を作成する。

 

写真管理は工事とはずれていて、

本質とは関係のない仕事。

 

それが結果的に住宅の品質問題や進捗の遅れにつながってくる。

サイトのデモ

写真を撮るにはカメラや黒板は必要なく、

スマホひとつで取れる。

 

黒板もスマホの画面で用意ができる。

しかも写真を撮ると同時にサーバーに写真が送られて管理される。

いつどこで、誰が撮った写真なのかを素早く探し出せる。

 

最後に国に提出帳票も簡単に作ることができる。

 

今回はデザインやUIにこだわって、

簡単に誰でも使えるようにした。

 

データを入れるのを自動化して、

ユーザーの手間を少なくした。

 

クラウドベースにして色んな会社さんで共用できるようにしたサービス。

今後のスケジュール

2015年11月に公式ページを公開

2016年1月にβ版をテスト

2016年4月に正式版をリリース

 

世界の風景を指先一つで、室内に連れてくるサービス Landskip

www.youtube.com

こちらサービスのURL。

ぜひ一度使ってみてほしい。

www.landskip.jp

なぜこのようなサービスを作ろうと思ったか?

北海道で生まれて、毎日、白樺の風景を見て育った。

東京に上京して、風景のない生活をするようになった。

 

風景の無い空間に好きな風景を連れてくることができたら、

また風景を切り替えることができたら素晴らしいことなのではないかと考えて作ったのがこちらのサービス。

顧客のニーズ

仕事で疲れて、どこかに行って風景に癒されたいと思っている人

今の問題の解決方法

お金をかけてどこかに行くか?

風景の画像を見て気を紛らわすぐらいしか解決方法がない。

 

風景を手に入れるまで、非常に工数やお金がかかる。

 

この工数やコストが減れば、意味のあることだと思いこのサービスを作ることになった。

利用する人たち

個人

オフィス

マンション

病院、介護施設

飲食店、ホテル

どのように風景を仕入れるか?

風景を持っている観光産業から素材をもらい、

風景を求めているユーザーに提供する。

 

風景を流通させるという新しい市場と作る。

最終的に風景を求めている人達に、風景を提供していく。

サイトのデモ

facebookかEメールでログインできる。

 

登録すると好きな風景を3つ選んでくださいと出る。

風景の色でソートをかけて、見たい風景を選ぶことができる。

 

クロームキャストとも繋がるようになっていて、

自宅のテレビに風景を表示することも可能。

 

グーグルマップや近くでどのような風景が見れるのかを掲載。

プロが撮った写真なのでかなり綺麗。

 

実際に行ってみたいと思った方のために、

この景色が見えるホテルの情報を掲載している。

 

最後にその他の関連風景が掲載されている。

すでに2000枚の風景を撮り終えている。

 

法人化を終え、これから本格的に動いていく予定。

株式会社ランドスキップの法人ページ

www.landskip.co.jp

今後の展開

アプリのリリース

風景のライブ配信

香りなどの出るデバイスの開発

を予定

IT用語を図解で理解するためのWebサービス IT TERM GRAPHICS

www.youtube.com

なぜ作ったのか?

IT用語をもっと簡単に理解できる仕組みを作りたいと思って作った。

 

IT用語がわかりづらくて困る例

ある会社の先輩エンジニアAさんと、

新人エンジニアBさんの会話

 

先輩エンジニアAさん:

これ検証用のサーバーにインストールしておいて、GUIで入るから

 

新人エンジニアBさん:

GUIってなんだよ。

 

色々と調べても簡単に分かる情報がない、

でも図解ならもっとわかりやすいのではないか?

だからこのサービスを作ろうと思いました。

サイトのデモ

過去に見られているワードを表示やタグで検索することができる。

 

ログインできるようにしていて、コメントが入れられるようになっている。

見直す時用にクリップという機能も付けた。

 

まとめ

半年間でここまでのサービスを作れるようになるのかと驚きました。

 

他の方の発表もこちらのサイトの方で公開しているので、

興味ある方はご覧ください。

ちなみに下記のサイトもジーズアカデミーの卒業生の作成したサイトになります。

ltshare.jp