読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

ブログのPVが減る辛さ、2ヶ月間、毎日記事を更新して思うこと

ブログのPVが減る辛さ、2ヶ月間、毎日記事を更新して思うこと

結論からいうとブログのPVが伸び悩んだ。

というよりPVが減った。

 

普段あまり経験することのない気持ちになっているので、記事にまとめようと思いました。

 

2ヶ月ほど、毎日ブログを更新し続けてきた。

2ヶ月目に入って、1日あたりのPVの伸びが止まってきた。

1日400〜500PVあったブログが、1日200〜300PVとかになってきている。

 

個人的に今月は15000PVまで伸ばしたいという気持ちがあって、ブログを書いていて、

記事数を増やしても、PVが伸びないと辛くなってくる。

 

数字と向き合うことがなければ、辛くはないと思うのだが。

残り2日、ヒリヒリする。

 

ブログを書き始めた時は特にPVなどは意識することなく、ブログ自体が楽しくて記事を書いていた。

 

ただ、記事を書くたび、日に日に右肩上がりで上がっていくPVを目にするたび、徐々にPVを意識するようになってしまった。

 

1日のPVが下がっていくと、成長の限界を感じる。

まだまだ試してみたら、伸びる可能性がある施策はいくつか思いつくが、

それを試した時に上手くいかなかった時が怖い。

また、いつもと違うことを試すので労力がかかり、試したいという気力が湧かない。

 

ブログを始めてからの初めての挫折なので、まだ慣れていない。

とにかく色々と試すべきだと思う。

 

続けてきたことが成長するのではなく、

停滞し、実力が下がる、そしてその実力が数値でハッキリと捉えることができるという経験は日常生活の中であまり経験することは出来ない感覚な気がする。

 

野球選手の打率が去年よりも伸びていない時の感覚に近いのだろうか?

会社で働いていて、業績が出せずに、長年勤めていた会社で減給や降格などを経験する時の感覚に近いのだろうか?

 

今は数字と向き合って記事を書いている。

数字と向き合わなければ、こんなに辛い気持ちにはならないと思う。

 

1ヶ月目はとにかく書くのが楽しく、記事を書けば書くだけPVが増えた。

ブログを始める前から書きたいと思っていたこともたくさんあった。

書いたらどうなるのだろうとワクワクしながら、書いていた。

 

10PVや20PVぐらいしかないけど、すごく喜んでいた。

50PVとか行った日はめちゃくちゃ嬉しかった。

 

あの頃が懐かしい。

 

2ヶ月目に入っても数字は伸びていて、ホットエントリーにも記事が入り、

バズるということを経験できたし、1日1000PV越えも経験できた。全体としては成長できているけど、それではダメな気がする。

 

1日1日成長していないとダメだ。

 

もっともっと高いものを目指したい。

実力が伴わず、意識だけ高いので、とても辛く感じるのかもしれないが、

毎日PDCAを回してコツコツとやっていけば、道は開けていくと思うので、

色々と試していこうと思う。

 

文章力の改善

うまくいっているブログの研究

サイト構造の見直し

記事のテーマの見直し

などなど、やるべきことはたくさんある。

 

やらねば。 

 

PVが下がったり、

ブログを書くネタがなくなった時、

また記事を書いても誰にも見られない時とかに、

人はブログを辞めるんだろうなとわかった。

今日この頃です。

 

この感覚は経験したことなかったので、貴重でした。

とにかく変わり続けて、変化し続けたい。

泥臭く、もがき続けてみる。

ここを乗り越えれば、また違う風景が見えるはず。

f:id:buried_treasure:20151029101343j:plain