読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【動画ブログ】 シングシングシングを今より数倍、楽しむ5つの方法

シングシングシングを今より数倍、楽しむ5つの方法

最終予選がスタートしましたね。

シングシングシングは普通に番組だけ見ていても、楽しめます。

 

3rdシーズンからみたという方でも、楽しめていると思います。

というか楽しんでいるからこのブログを来たのだと思います。

 

ただ番組を見るだけでは、楽しみ方としてもったいないと思います。

 

そんなあなたに、シングシングシングを楽しむために個人的に行っていることを紹介したいと思います。

 

これを行うと普通に番組を見るよりも数倍楽しめるのではないかと思います。本当は10倍、20倍とか言いたいですが、筆者が保守的な人間なので、大きいこと言ってがっかりさせたくないため、数倍と言っています。

 

もうすでに行っている方はいるかもしれないが一つ一つ紹介していきます。

①オーディションで歌われている曲と原曲や他の方のカバーと聴き比べる

3rdシーズンだと山城佳子さんの366日で紹介したいと思います。

366日は曲がいい曲なので、他の挑戦者が歌っていたり、カバーをされていたりします。それを聞き比べて、何が良かったのか自分なりに考えるとその挑戦者の良さが番組をただ見るよりもわかり、さらに番組が楽しめると思います。審査員の方が言ったコメントを参考に聞くのも良いと思います。

 

山城佳子さんが歌うHYの366日

www.youtube.com

原曲のHY 366日

www.youtube.com

1stシーズンの堂本椋太さんが歌うHYの366日

www.youtube.com

清水翔太さんが歌う、HY 366日

www.youtube.com

聴き比べるとプロは上手いなと改めて思うと思います。

もちろん、歌手の方によるとは思いますが。

プロの良さとアマチュアの良さ色々と比較して、個人的な好みのポイントを探すのも良いと思います。

 

聴き比べると時はyoutubeやグーグルで曲名 と 動画と検索してもらえれば出てくると思います。

 

②原曲について調べてみる

聴き比べると、曲によっては、この曲ってどういう意味なんだろう、どういうエピソードがあって生まれてきた曲なんだろうということが知りたくなってきます。原曲について知ってから歌を聴くとさらに曲の良さやその曲の強弱のつけるポイントの理由をなんとなく理解できるようになってきます。

 

HYの366日で調べる時は、「HY 366日 wiki」や「HY 366日 意味」などという検索キーワード調べると出てきます。

 

主にウィキペディアや他の曲についてまとめられているサイトが出てくるのでそれを見てこういうエピソードがあったからこの曲が生まれたのかというのを知ることができます。

 

ちなみにHYの366日は、曲のタイトルである「366日」という数字に、「365日では足りないくらい、好き」という思いが込められています。

 

③ツイッターやにちゃんねるなどで他の人の感想を見る

シングシングシングは人によって見解が別れる番組なので、ネットで他の人の意見などを見るとさらに面白いと思います。

 

ツイッターの場合

#singx3のハッシュタグで調べるとシングシングシングについての感想などについてでてきます。番組の最中や番組の終わりなどにつぶやいている方はいます。

#singx3のツイッターはこちら

twitter.com

 

にちゃんねる

www.logsoku.com

 

ここは匿名で投稿しているので、遠慮なく本音の意見でやり合っています。

よかったら見てみてください。

 

#singx3のツイッターでつぶやいてみる

ハッシュタグを#singx3にしてつぶやいて見ると、リプライとかお気に入りにされやすいです。たまに本人からリプライやお気に入りが来たりします。

 

番組をみて、感想をツイッターに書き込むと反応があって面白いです。

 

⑤オフ会に参加してみる

シングシングシング好きな人同士で話合えばさらに面白いと思います。

人それぞれ楽しみ方あると思うので、良かったらオフ会で話でもしましょう。

人数が集まり次第開催したいと思います。

 

buried-treasure.hatenablog.com

 

紹介した5つの方法以外にもこういう楽しみ方があるよって方がいましたら、

メールなどいただけると幸いです。

 

僕のメールはこちらです。

umoreta@excite.co.jp