読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【動画ブログ】前坂妃和さん 1曲目 涙そうそう Sing!Sing!Sing! _3rdシーズン!【最終予選】

シングシングシング3rdシーズン最終予選、1人目は前坂さんです。

前坂妃和さんで、夏川りみさんの「涙そうそう」

www.youtube.com

前坂妃和さんが歌を始めたきっかけ

元々ずっとダンスをしていたんですけど、バックダンサーで紅白歌合戦に出たことがあって(当時10歳)、あの空間で歌手の方の歌を聴いたりしたので、ちょっと自分の中で衝撃というか、あーすごいな、かっこいいなって思ったが歌を始めたきっかけ。8年間続けたダンスをやめ、歌の道へ。

前坂妃和さんの性格

基本的にこれって決めたら、「そこ」しか見えなくなっちゃうんですよ。

そこに集中してやっちゃうタイプなので。

母からの前坂妃和さんの印象

めちゃくちゃ熱い娘だと思います。ダンスもそうですし、歌もそうですし、練習しろって言わなくても勝手にご飯食べて、練習するので、結構周りが圧倒されている。

個人的な印象

前坂さんはとにかく、勝ちたいって気持ちがどの挑戦者よりも全面に出ているなと思う。「これ」って決めたらそこしか見えなくなるってのも、見ていてわかる。テレビを通しても性格がもろに伝わってくるってのはすごい個性だと思う。前坂さんは2ndシーズンでは1次予選で敗退したのに、よくここまで上がってきたなーと思う。それも毎日のように課題に向き合って練習していたからなのかなと想像できます。

 

歌唱後の審査結果

点数は78点

審査の内訳

園田涼 15点

冨田ラボ 16点

小野かほり 16点

島田昌典 16点

本間昭光 15点

歌唱後の前坂さんのコメント

前坂妃和さん

思い切り歌えたので、あともう一回歌えるので、はい。

引き続きこの後も心を込めて、私らしく歌えたらなと思います。

審査員のコメント

冨田ラボさん

トップバッター難しい場面ではあるんですけど、そのトップバッターから今日はすごい良い音楽が聴けるんじゃないかっていうムードを作り出してくれたのでとても良いパフォーマンスだったと思います。

 

園田涼さん

僕はあのトップバッターということで、特にAメロとかで探り探り入っているのかなという印象があったんですけど、でもサビで熱くなりすぎず、トータルで一曲を届けようという気持ちがパフォーマンスから見て取れたので、すごく気持ち良く聞かせていただきました。

歌唱後の前坂さんのコメント

・前坂妃和さん

(得点)もうちょっと行きたかったですね。いやーどうやろ。

 

個人的な感想

審査員の園田さん良いコメントするなーと思った。前坂さんが歌う姿で伝えようとしたことをそのまま言葉にした感じがしました。前坂さんとしてはそこまで見抜かれたかと思ったのではないでしょうか。

 

トップバッターで78点は高いほうだと思うけど、決勝に進めるのは2枠しかないので、そこに入れるかというのは微妙なラインだと思う。2ndシーズンでは80点を超える得点を出していた挑戦者もいるので。

 

前坂さんの選曲、涙そうそうはまず一曲目は落ち着いた曲を選んで、2曲目で勝負をかけてくるのかなという印象を受けた。2次審査、3次審査とかを見ているともっとパンチの効いた曲を持ってくると思っていた。強弱がはっきりしている曲の方が前坂にあっている気がする。

 

原曲

夏川りみさんの「涙そうそう」

「涙そうそう」は、森山良子作詞、BEGIN作曲による楽曲です。

「涙そうそう」は沖縄の言葉で「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」という意味であると聞き、森山良子さんが若くしてこの世を去った兄を想う歌詞をつけたそうです。

 

この曲は元々BEGINが演奏しているのを見て夏川さんがカバーしたいと思ったそうです。全国に知られるようになるまでには時間がかかったものの、2002年から3年あまりに渡ってヒットし続けた。累計売上は120万枚突破。夏川りみさんの方が涙そうそうでは売れていたので、夏川りみさんの曲かと思っていました。

 

前坂さんのこれまでの歌唱動画はこちら

よければご覧ください。

buried-treasure.hatenablog.com

buried-treasure.hatenablog.com