俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【動画ブログ】石井大裕アナウンサーについて と 最終予選の歌唱順決定 Sing!Sing!Sing! _3rdシーズン!【最終予選】

ついにシングシングシング、最終予選が始まりました。

最終予選の歌唱順決定

www.youtube.com

個人的な好みの話ですが、司会進行のTBSアナウンサーの石井大裕さんは司会が上手いと思います。いろんなアナウンサーがこの番組には出ますが、石井さんはシングシングシングにあっている気がします。

 

石井大裕さんについて簡単に調べてみたら、石井さん自身も音楽をやっているようです。しかもCDデビューしていて、これにはびっくりしました。

 

TBSの営業局に勤務する実兄・石井大貴(ともたか)と共に、音楽ユニット「Well stone bros.」(ウエルストーンブラザーズ)のボーカルとしても活動しているそうです。

 

音楽好きな人が司会しているのは良いなと思いました。

石井アナウンサーがシングシングシングに挑戦したら面白いなと思いました。

絶対にないとは思うけど。

 

youtubeに動画があったので、掲載しておきます。

Well stone bros.の「目を覚ませ」

レスリングの吉田沙保里選手も歌っています。

www.youtube.com

吉田沙保里さんが歌っているから再生数が25万いっています。

 

他の曲はこちらです。

Well stone bros.で「OVERCOME

www.youtube.com

石井さんが歌唱したら何点くらいいくのだろうか?

 

最終予選前のコメント

阿児万寿美さん

最終予選に向けて練習をしてきたので、あとは自分の練習の成果を出せるように歌えれば良いかと思います。

 

阿児さん服装がなんだかいつもと違う気がします。

どんな練習してきたのか気になります。

今回の戦いで、今までは違った殻を破った阿児さんが見たいです。

 

平林純さん

自分にしか歌えない歌を精一杯歌って、これが最後になっても良いように頑張りたいと思います。

 

今回のシングシングシングの生放送は、

2016年の1月に生放送が行われる。

 

遠い!!

この審査はスタジオ観覧を募集していて1日で撮り終えていて、

もう全試合を撮り終えている状態なのに生放送が1月って大丈夫なのかなと思います。

 

今回は2名しか通らないみたいだが、後半で6名とるってことは8名の中で負けた人も復活する可能性とかありそう。3rdシーズンは他のシーズンと比べて予選でかなり厳しく審査していたと思うので。

 

というか本当にここから2名にするの??

選ぶの大変そうだが・・・

まだ本当に2名にするのか信じられていないです。

 

審査員の考える最終予選のポイント

本間昭光さん

あのここにおいて明確に点数という形で評価をしていかなきゃいけない。その基準となるのは歌唱力というよりはどっちかというと魅力です。歌を聴いて我々がどう心に響くかっていうものを審査員の経験値を持って、トータルで判断していければなと思います。

 

園田涼さん

今シーズン初めて審査をさせて頂けるので、かなりフレッシュな目と耳で審査をさせて頂けるのかなと思います。

 

島田昌典さん

この1曲2曲の中でどれだけ自分の実力を出せるか、100%出せるかそれにかかってきているのでリラックスして、音楽を楽しむ。ここに来ているお客さんに対して歌を届けるって気持ちで、歌ってください。楽しみにしています。

 

個人的な感想

審査員の園田涼さんの復活は個人的に嬉しいです。

僕は園田さんが率いていたメンバーが全員東大生バンド、

ソノダバンドのファンだったので、嬉しいです。

 

園田さんのソロに関しては僕はあまり興味はないのですが、

ソノダバンドはすごく良いので良かったら下記の記事で、

園田さんとソノダバンドについて書いているので見てください。

園田涼さんについて

buried-treasure.hatenablog.com

 

歌う曲順は下記の順番になりました。

①前坂妃和

②平井萌花

③山城佳子

④平林純

⑤阿児万寿美

⑥鍛治野友美

 

この審査の場合、1番って採点の基準になるので、結構不利な気がします。

通過できるのが2名なので、後の方が有利だと思います。

あと僕はこの点数でつける審査が好きです。

点数でつけるので、審査員の好みの影響が少ない気がします。

 

僕はテレビの放送を録画して見たのですが、今後の展開がちょっと出ているチョイ見せシーンが動画だと無い!!個人的には動画でもつけてほしかったなー。