俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【動画ブログ】中谷優心さんについて。プロフィール、学歴、テニス、彼女、シングシングシング初登場シーンから優勝まで

中谷優心さんについて

プロフィールやシングシングシング初登場シーンから優勝まで時系列でまとめます。

途中動画も挟んでいるので良かったら最後まで見てみてください。

 

Sing!Sing!Sing!の2ndシーズンという歌のオーディション番組で、

応募総数2200名の中から優勝した中谷優心さん。

そのプロフィールから紹介していきます。

 

 まず中谷優心さんについて簡単に動画でまとまっているので、

初めての方は、この動画を見てもらえると中谷優心さんについてわかると思います。

詳しい内容に関しては下記にまとまっています。

www.youtube.com

中谷優心さんのプロフィール

名前 中谷優心 (なかたに ゆうしん)

生年月日 1995年8月1日 20歳 

星座 獅子座

出身 大阪府

学歴 近畿大学附属高校 卒業

趣味 スポーツ観戦

長所 裏表がない

短所 すごく忘れ物が多い

好きなこと 歌うこと

好きなスポーツ テニス、サッカー、野球

好きな食べ物 カレー、フルーツ

苦手な食べ物 漬物、セロリ、トマト

好きな言葉 とにかく笑えれば

影響を受けたアーティスト ウルフルズ、マイケル・ブーブレ、森山直太朗

夢 日本を代表するシンガーになること

所属事務所 株式会社キューブ

キューブに所属する代表的な有名人 いきものがかり、藤木直人、島田昌典

 

中谷さんのツイッターはこちらです。

twitter.com

中谷優心さんが所属する株式会社キューブのホームページはこちら。

www.cubeinc.co.jp 

中谷優心さんの学歴について

近畿大学附属高校は偏差値62〜70と大阪で有数の進学校で、大阪の偏差値ランキングでも上から数えた方が早いです!

附属の高校で、中学校から入試で入ったとしても偏差値が55以上の高校です。

普段のコメントからも考えてコメントをしているのが伝わるので、頭は良いと思います。勉強も出来る方なんだと思います。

 

芸能人や有名人だとつんく♂さんや小藪千豊さんがこの近畿大学付属高校の出身です!

つんく♂さんや小藪千豊さんも頭良さそうです。

 

入江陵介さんや他にもオリンピック代表の選手も近畿大学附属高校の出身だったりします。水泳が強いようです。

近畿大学附属高校のデータ

近畿大学附属高校は、お笑い芸人出身高校ランキングでは56位、アナウンサー出身高校ランキングでは407位、プロ野球選手出身高校ランキングでは42位、サッカー選手出身高校ランキングでは130位、水泳選手出身高校ランキングでは1位、陸上選手出身高校ランキングでは93位、バスケットボール選手出身高校ランキングでは132位、力士出身高校ランキングでは13位ロンドン五輪代表選手出身高校ランキングでは4位北京五輪代表選手出身高校ランキングでは7位です。

テニスについて

勉強だけではなく、スポーツもできます。

兄がテニスをしていたのがきっかけで、小学3年生からテニスを始めて、テニス歴が10年以上あります。大阪で1位、全国でベスト32位までいった強者です。

テニスでの大学推薦があったにも関わらず、大学の願書を出す2日前に担任の先生に大学には行きたないと伝えて、推薦を断り、今まで押し込めていた歌をやりたいという気持ちに従い、シングシングシングの2ndシーズンに応募。

歌手を目指すきっかけについて

テニスでスランプのとき、耳にしたウルフルズの『ええねん』という曲に心が安らぎ、今のままでいいんやと頑張る気になりました。音楽が気力を与え、メンタルを支えてくれることに感動し、この素晴らしさを伝えたい、と歌手を目指すようになりました。

オーディションに参加する前の歌の経験について

それまで他の歌のコンテンストやオーディションに参加したことは一切なく、今回が初の参加。ボイストレーニングは1、2回しか受けたことがなく、マイクの持ちかたすらままならない状態でした。

過去にジュノンボーイコンテストに出場経験あるようです。

ジュノンボーイグランプリベスト50に残ったこともあるそうです。

ジュノンボーイと言えば、溝端淳平さん、小池徹平さん、平岡祐太さんなどを輩出してきたコンテストです。

 

ネットは小栗旬さんや松坂桃李さん、陣内智則さんに似ていると言われています。

中谷優心さんは小栗旬さんに似ていると僕は思います。

 

シングシングシングのファンである直木賞受賞作家朝井リョウさんといきものがかり水野良樹さんとの対談では寝起きの中谷優心さんをみて「起きた時からかっこいいのはズルい!!」と言われていました。

中谷優心さんの彼女について

色々と調べてみてもこれについてはわかりませんでした。東京に来てシングシングシングで優勝して、今が一番の頑張り時なのでいないのではないでしょうか?シングシングシング優勝者の名に恥じぬように頑張って行って欲しいです。

 

そんな中谷さんのシングシングシング での活躍を振り返って見ましょう。

 

中谷優心さんのシングシングシングでの活躍

 中谷優心さんのシングシングシング、初登場シーン

曲は高橋優さんの「福笑い」を歌っています。

www.youtube.com

 

・中谷さん

どうしても歌手になる夢を諦めきれなくて、大学に行くことを諦めて、

歌手に歌手になることを選びました。

 

・審査員、坂本昌之さんからの質問

歌は独学ですか?

 

・中谷さん

歌はそうですね。東京にきて、1,2回ボイストレーニングをさせて頂きました。

 

・審査員、小野かほりさん

全員一致で合格です。まだそんなに歌をされていない割に上手

 

・審査員、大沢伸一さん

5人中全員が⚪︎というのは、結構珍しいことなんですけど。

声がすごい良かった。

すごいこもってて抑圧された声。この出で立ちとか、雰囲気のニュートラル感と声のミスマッチ感が面白いなと思いました。

 

プロの審査員5人全員に⚪︎をつけてもらえたのはすごい。初めから何か持っている感じはします。中谷優心さんは声が独特で、魅力的です。原曲の高橋優さんの「福笑い」と聴き比べると、中谷さんの歌には上手いカラオケを超えた個性が歌に出ているなという印象を受けると思います。

シングシングシング優勝後、ライブで歌う「福笑い」

www.youtube.com

 

原曲

高橋優さんの「福笑い

www.youtube.com

 

福笑いは高橋優さんのメジャー3枚目のシングルで、

東京メトロのCMソングになった曲です。

新垣結衣さんが出演されています。

東京メトロ TOKYO HEART

www.youtube.com

 

中谷優心さん、シングシングシング2次予選での映像

曲は沢田知可子さんの「会いたい

www.youtube.com

 

・中谷さん

僕はこのシングシングシングを受けている中で、歌の経験が一番少ないと思うんですよ。ライブとかやっとことないし、カラオケしか行ったことがないです。

 

前日リハーサルで、

・キーボードの方から

演奏は半音上げじゃなくて大丈夫?

 

・中谷さん

半音上げというのがわからなくて・・・

 

スタッフの方からマイクの持ち方への注意を受けていました。

 

・中谷さん

今まで四六時中テニスをしていたんですけど、それで大学に行こうと決めていて推薦も頂いていました。でも本当にやりたいことは歌なのに、ずっと気持ちを閉じ込めていたという感じでいました。なので、大学に行かなくて、今回挑戦しました。

 

2次予選での審査結果について

www.youtube.com

 

・審査員の島田昌典さんのコメント

中谷君の歌は爽やかな風が吹いていて、それが自分のオリジナリティだと思います。

ただやっぱり音楽家としての経験がなかったりして、まだまだ未知数な部分もあるんですけども、僕は声が独特なものを持っていると思います。それは自分の武器なので、頑張って下さい。

 

・審査員の本間昭光さんのコメント

場によって成長するタイプかなと思うんですよね。色んな強い人と試合することによって、自分が上がってきたような感じで、その場を与えられたことによって今までのポテンシャルをはるかに上回るものが出てきそうな予感を感じさせてもらえる感じがありました。決勝ラウンドに向けて頑張って行って下さい。期待しています。

 

原曲

沢田知可子さんの「会いたい

沢田知可子さん、4枚目のアルバム『I miss you』に収録された曲だったが、最終的にはミリオンヒットを記録し、沢田知可子さんの最高のヒット曲となった。翌1991年の『第24回全日本有線放送大賞』(読売テレビ)でグランプリを受賞し、その年の『NHK紅白歌合戦』にも出場した。作曲を財津和夫が担当した。

 

中谷さんが歌った「夏の扉」「サボテンの花」も財津和夫さんの作曲になっているので、中谷さんは財津和夫さんの曲が好きなのか、もしくは歌いやすいのかなと思います。たまたまかもしれませんが。

2次予選、1次予選、オーディションの予選の歌をまとめた映像

www.youtube.com

決勝ラウンド1回戦での中谷優心さん

決勝ラウンド1回戦では松田聖子さんの歌を選ばないといけないルールでした。

たまたまかもしれませんが、この曲も財津和夫さん作曲でした。

中谷さんが選んだ曲は松田聖子さんの「夏の扉」

www.youtube.com

 

・審査員、島田昌典さんの質問

こういうバンド形式というのは初めて?

今日はどうだったですか?

 

・中谷さん

初めてです。

楽しんで歌えたかなと思います。

自分を出せたかなと思います。

 

・審査員、小野かほりさんのコメント

この曲にもあるように、中谷さんのフレッシュ感がとても出ていたと思います。

歌い出しは んっどうだろうと心配したんですけど、そのあとは本当に楽しく歌っていたのが伝わってきて、そのフレッシュ感が未知数な魅力だなと思いました

 

審査の結果は72点。

最低合格点が71点だったので、ギリギリで合格。

審査後の審査員のコメント

島田昌典さん

バンドのリズムがずれて、結構走ってたりして一体感がなかったりとか、バンドのグルーヴの一体感が気になりました

 

・坂本昌之さん

このテンポ感にしてはちょっと歌い上げ過ぎている、自分自身で気持ちよくなっちゃっている自己完結というか、人に届くように歌っているかというところがイマイチだったかもしれない。

 

原曲

松田聖子さんの「夏の扉」

www.youtube.com

松田聖子さん、5枚目のシングル。

当時は資生堂のエクボのCMソングとして使われていました。

1981年4月にリリースされた曲なのに、2010年7月にサントリーのビタミンウォーターのCMに使われています。岡田将生さんや温水洋一さんが出演されています。

名曲は時を超えて使われるなと思います。

 

資生堂 エクボ CM

www.youtube.com

サントリーのビタミンウォーターのCM

www.youtube.com

決勝ラウンド2回戦での中谷優心さん

歌う曲はV6で「愛なんだ」

www.youtube.com

 決勝ラウンド2回戦目に向けて本人のコメント。

一生懸命歌うだけじゃ通れないので、もっと感情表現豊かに

「さっきより良かったよ」って言ってもらえるように次の曲はしたいです

 

中谷さんはいつも前回より良かったよと言われるような歌を歌おうって感じはシングシングシングを観ていて伝わります。

 

曲を歌ってからの審査員のコメント

服部隆之さん

やっぱり中谷さんの声は好きなんですよ。

もう少し音楽に身を委ねて、感じるままにいって、その個性的な声音を乗せていって欲しい。どっぷりと音楽に漬かってみるということをいけたら良いかなと思います。

 

審査結果は74点で、1回戦の得点を加算すると146点。

最低合格点が144点だったので、決勝ラウンド2回戦もギリギリで合格。

 

審査結果が出た後の審査員のコメント

本間昭光さん

声質は疑いようがないくらい好きな声質なんですけれども、

決勝ラウンドの2回戦にきて、まだちょっとテストランしているような感じがしちゃったんですよ。次同じような形で、掘り下げなささで中途半端な感じでやっていたら、それはその先はやっぱりないと思う。だから色んなテクニック含めて頑張って行ってください。

 

本間さんの厳しい意見だが、事実なので仕方ない。

 

シングシングシングのライブで歌う愛なんだ。

他のメンバーも決勝ラウンド2回戦で歌っている曲を歌っているので、聴き比べてみてみて下さい。

www.youtube.com

シングシングシング、合唱で歌うsomeday

www.youtube.com

 

決勝ラウンド3回戦での中谷優心さん

歌う曲はaikoさんの「瞳」

www.youtube.com

決勝ラウンド3回戦に向けての質問に対してのコメント

どんな歌唱がしたい?

歌い終わって良かったなってみんなに思ってもらえる

良かったけど、なんか好きじゃないってあるじゃないですか

けどが付かない歌を歌いたいです

 

今回歌う曲が審査員の島田昌典さん編曲だと気がついて

島田さん編曲なので、マジかって思っちゃんですけど、

好きな曲なので伝えられたらと思います。

 

決勝ラウンド3回戦歌う直前でのコメント

僕は腹式呼吸とかもよくわかりません。

歌が好きってのは昔からあったので、今僕にできるのはこの歌が好きっていう感情を伝える事歌を伝えようとする気持ちを頑張って出来たらなと思います。

 

審査の直前まで試行錯誤して本番に向かう。

 

歌唱後の質問とコメント

歌に対する思いはお客さんに伝えることはできましたか?

 

この歌が親から子へのラブソングということがあって、

お母さんを想像して歌ったんですけど、伝えることは出来たと思います。

 

審査員のコメント

島田昌典さん

優心ワールドが響いていて気持ちよく聞くことができました。歌詞の世界観って非常にディープな深い愛情の部分があったりしてめちゃくちゃ難しいメロディーをかなり歌いこなしていて、その世界観や情景が浮かんできました

坂本昌之さん

出たしとか引き込まれたんですね。なんですけど、

あ行を引きずる感じっていうか、どうしてもそこの癖っていうのがせっかく良い素質を持っているのにまだ自分の力をコントロールできてない部分も散見されて、個人的には気になったところです。

 

審査員のコメントを聞いた後の中谷さんのコメント

絶対褒めれられるとは思っていなかったです。

まさか島田さんに褒めてもらえるなんて。

はーって感じです、でも。でも。

 

中谷さんの場合、初心者ということやキャラクターもあってか、審査員の方が容赦なく辛辣なコメントをされるので、大変そうです。テニスで鍛えたメンタルもあり、次の曲次の曲に活かされているなと毎回感じます。個人的に島田さんは割と他の審査員の方に比べると褒める人だなと思っています。

 

結果としては合格。

 

原曲

aikoさんの「瞳」

www.youtube.com

シングル未発表曲にも関わらず、紅白歌合戦で歌われた曲

元々この曲はaikoさんの友人が臨月を迎え、出産の前に「破水した」という友人からのメールをaikoさんが受けた際に作った曲であり、1番だけしかなかった。その後、タイアップが決まった際に2番を制作し、現在の形になった。編曲はシングシングシングの審査員である島田昌典さんが担当している。

 

決勝戦生放送前のシングシングシングラジオでの中谷優心さんの回

www.youtube.com

中谷優心さんの素の部分が出ています。ファンの方必見です。

他のTOP5メンバーの方の回を見ても、中谷さんをライバル視している人が多いです。

 

決勝戦生放送に向けてのサウンドプロデューサーとのやりとり

www.youtube.com

サウンドプロデューサーは本間昭光になり打ち合わせを始める。

低い音程が良いことがわかる。

自分が歌っていて気持ち良いところよりも、聞いていて気持ち良いところに合わせていこう。

 

中谷さんと本間さんの作戦は

低い音の魅力を最大限に生かす。

 

1曲目は「サボテンの花」に決定。

中谷さんのサウンドプロデューサーを務めた本間さんについてはこちらの記事でまとめています。良かったらご覧ください。

buried-treasure.hatenablog.com

 

決勝戦生放送1回戦での歌唱

曲は財津和夫さんの「サボテンの花」

www.youtube.com

決勝戦生放送に向けてのコメント

半年やってきた中の一番の出来、TOP3を出したい。

 

結果はダントツ1位で通過。

1位 中谷優心さん 80.07%

2位 宮本毅尚さん 77.00%

3位 西松由紀穂さん 75.77%

4位 小田夢乃さん 71.26%

5位 田中桜さん 64.61%

 

シングシングシングのライブで歌う「サボテンの花」

www.youtube.com

 

原曲

財津和夫さんの「サボテンの花」

www.youtube.com

 

この曲は、財津さん自身の失恋体験が元になっており、当時付き合っていた女性が財津の家で靴下などを洗濯していたことなど、その時の光景を思い出して作ったが、この曲の歌詞全てが実話ではないという。この曲の最後を「ラララ…」という形にしたのは、失恋の曲の中にあっても希望を残すためであり、「恋人に去られてしまっても、春が来たら自分も再生し、自分も再び歩き出す」という意味を付けるため、広い空をイメージしたものだと述べている。

 

フジテレビ系ドラマひとつ屋根の下』の主題歌として広く知られている。

 

決勝戦生放送2回戦での歌唱

曲はゴダイゴの「銀河鉄道999」

www.youtube.com

結果は、

中谷さん 69.10%

小田さん 30.91%

で中谷さんの勝ちになりました。

 

決勝戦生放送3回戦での歌唱

曲は美空ひばりさんの「川の流れのように」

www.youtube.com

 

結果発表

www.youtube.com

結果は

西松由紀穂さん 36.15%

中谷優心さん 63.85%

で中谷さんの勝ちです。

 

決勝後の舞台裏

www.youtube.com

中谷さんの家族の方が写っています。

優勝後に本間さんと会ったシーン。

 

決勝後のシングシングシングラジオ

www.youtube.com

 

シングシングシング優勝後、ライブで歌う「川の流れのように」

www.youtube.com

 

原曲

美空ひばりさんの「川の流れのように」

www.youtube.com

作詞は秋元康さんの名曲で、美空ひばりさん最後の遺作となった曲です。

数多くのCMに使用されている曲です。

 

この記事をみてシングシングシングに少しても興味を持って頂けたら嬉しいです。

優勝後からデビューに関しては別の記事でまとめていきます。

最後まで見て頂きありがとうございました。