読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【動画ブログ】萩­原直史さんvs大渕野々花さん Sing!Sing!Sing!_3rdシーズン!【二次予選】1vs1タイマンバトル③④

2次審査の第2試合は萩­原直史さんvs大渕野々花さんです。

先攻は1次審査を満点で通過した萩原直史さん。

曲は久保田利伸さんで「Missing」です。

www.youtube.com

聞いていて、個人的には選曲がもっと萩原直史さんに合うものがあったのではないかと思いました。1次審査で歌ったBrian Mcknightの「Back At One」の方が萩原さんの良さが引き出されていたのかなと感じました。

 

久保田利伸さんで「Missing」

www.youtube.com

1986年に発表された、久保田利伸さんを代表する曲の1つ「Missing」。かなりの昔の曲だけど、色んな人に歌われている曲です。時が経っても古いと感じさせないのはすごい。こういうのが本当の名曲なんだと思います。

1stシーズンでは堂本椋太さん、2ndシーズンでは宮本毅尚さんも歌っていたりします。曲自体が素晴らしいのと、歌う人によって曲の特徴が出やすいし、アレンジがしやすいのが色んな人が歌う理由なのかなと思います。他の人によく歌われているので、歌手としての実力が比較はされやすそうな曲です。

 

1stシーズン堂本椋太さんの「Missing」

www.youtube.com

堂本椋太さんはこの番組を通してでしか知らないが、とても性格も良く、いい男だなと思います。歌も上手いし、これからも活躍していって欲しいです。

 

2ndシーズン宮本毅尚さんの「LALALA LOVE SONG」

www.youtube.com

宮本毅尚さん初登場シーンで、個人的にはかなり好きな動画の一つです。宮本さんのキャラも出ているし、全力で歌を歌っているというのがすごく伝わってきます。最後のガッツポーズは見ていて吹き出しました。

 

萩原直史さんは1次審査では、今回から選曲が可能になった洋楽で挑戦でした。

1次予選の萩原直史さん

Brian Mcknightの「Back At One」

www.youtube.com

登場した時から1次審査に登場した時から合格しそうな雰囲気を持っているなと感じました。スター性があるのかなともいます。Brian Mcknightの「Back At One」もオリジナリティが出ている感じで歌えていたので、これから先も色々とやってくれそうだと感じました。坂本さんが萩原さんのピアスをいじっていたのが面白かったです。

 

原曲のBrian Mcknightの「Back At One」

www.youtube.com

原曲と比べると萩原直史のBack At One」はテンポが早いと感じました。オーディションだし、パフォーマンスの時間が限られるからテンポを早くして歌っているんだろうなと思いました。萩原直史は所々の強調が上手いなと感じました。

 

萩原直史について調べてみると、

土屋鞄製造所で働いているようで、どこの店舗で働いているんだろう。

いい感じの人なので、接客されてみたいです。

お客さんからもシングシングシングの話とか振られたりするのかな。

 

萩原直史さんのfacebookにはタイムラインに萩原さんが歌う曲がアップロードされています。きになる方はこちらのリンクから飛んでみてはいかがでしょうか?

https://www.facebook.com/fanky.jam.333

 

25歳を過ぎたら、音楽は趣味でやっていくと親と約束していたので、

このオーディションで優勝できなければ、プロの道を諦めようという心意気で歌っているようです。遅咲きの人もたくさん世の中にはいるので、せっかく歌が上手いのにプロを目指す道を諦めるのはもったいないなと感じました。今回優勝が出来なくても、次回のシングシングシングに三浦タカさんのように出てきたら面白いなと思いました。

 

2次審査も3500名から選ばれて、勝ち抜いてきたのはそれだけのクオリティーがあったので今回ダメだったとしても何が良くなかったかを反省して再度挑戦すれば、プロになれるのかなと個人的には思います。

 

萩原直史さんのツイッターはこちら。

萩原直史 (@johnscoffee333) | Twitter

 

対する後攻は大渕野々花さんです。

島田さんにワイルドカードで呼び戻された彼女、島田さんには人を惹きつけるオーラがあるとコメントされていました。確かに大渕さんの発言とかを聞いていると15歳なのに相当しっかりしているな感じられましたし、純粋で応援したくなるようなキャラクターだと思います。

大渕野々花さんで、歌う曲はポルノグラフィティの「ジョバイロ」

www.youtube.com

一生懸命考えて選曲したんだろうなと歌から伝わってきました。目にクマができていたので、前日はあんまり寝られなかったんだろうな勝手に想像してしまいました。強弱も上手く付いていて、15歳なのにすごいなと感じました。歌っている姿もプロのようで集中しているのが伝わってきました。このジョバイロは審査員の本間昭光さんがプロデュースしているので、本間さんがいるときに歌って欲しかった。今回なぜか本間さんがいない。おそらく中谷優心さんのデビュー関連の仕事が合ってスケジュールが合わなかったのだろう。本間さんのコメントを聞きたかった。

 

1次審査での大渕野々花さん

歌う曲は中村中さんの「友達の詩」

www.youtube.com

1次審査の時はなんかあまり力を出し切れていなかったのかなと思いました。勿体無い。ただ2次審査の時にはかなり進化していて、これからの審査でも成長してくんだろうなというのが感じられました。

 

原曲の中村中さん、「友達の詩」

www.youtube.com

この曲は中村中さんが15歳の頃に作詞作曲した歌で、歌詞を聞いていると15歳とは思えない感性をしてすごいなと思いました。この曲は2ndシーズンで小田夢乃さんが歌っているのが印象的でした。

 

2ndシーズンの小田夢乃さんの「友達の詩」

www.youtube.com

小田夢乃さんが歌った曲の中で一番好きな歌です。彼女にすごく合っている感じの歌い方で、衝撃を受けました。これを聞いてしまうのと大渕さんの友達の詩は霞んでしまうなと感じました。2ndシーズンのTOP8のライブでも歌っている映像があるので気になった方はこちらをどうぞ。

 

2nd Season TOP8 LIVE Vol.2 @ Shibuya TSUTAYA O-WEST ②

www.youtube.com

2次審査の時と違って、歌い方が大勢の人に受け入れられることを意識して歌っているのかなと感じました。大沢伸一さんと関わったことで歌に影響が出ているのかと感じました。2ndシーズンのグランプリの時に大沢さんとタッグを組んでいた時はあまり上手く組めていなかった印象を受けたが、彼女なりに何かを学び取って、歌に活かされているのかなと思いました。個人的には2次審査で歌った時の友達の詩の方が好きです。歌は個人の好みがどうしても出てしまうので、難しいなと思います。

 

大渕野々花さんについて調べてみると、

特に音楽活動をしているわけではなく、アナウンス部に入っていて、将来は声を使う仕事がしたいようです。

 

大渕野々花さんツイッターです。

気になる方はフォローどうぞ。

高校生らしい投稿をしています。

大渕 野々花 (@wild_flor) | Twitter

 

www.youtube.com

 

結果は4対1で大渕野々花さんの勝ちでした。実力は萩原さんの方が上だと思っていましたが、選曲や勝つことに対する執着心などが大渕さんの方が勝っていたのかなと思います。

 

萩原さんはプロになる道を諦めてしまうようですが、この先何があるかわからないので、個人的には歌で有名になって欲しいです。大渕さんに関してはこれから審査を重ねていく中で成長する姿を見たいなと思います。