読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べログ

「グルメ」「仕事」「プログラミング」「趣味」について書いてます。

【F1ドライバーの生涯について】ファン マヌエル ファンジオ

f:id:buried_treasure:20160624000637j:plain

【F1ドライバーの生涯】ファン マヌエル ファンジオ

6月24日はアルゼンチンのレーシングカー・ドライバー。

ファン マヌエル ファンジオの生誕105周年だ。

 

 

F1でワールドチャンピオンに5回も輝いている選手。

 

この5回という記録は、

ミハエル・シューマッハに破られるまでは、46年間も史上最多記録を誇っていた。

ちなみにシューマッハはこちらの人です。

 

偉大な記録は1度破られてしまうと、

あまり人に語られることは無くなってしまう。

 

しかし今回はF1ドライバー、ファン マヌエル ファンジオの生涯について書きたい。

 

ファン マヌエル ファンジオのキャリア

11歳の時からメカニックの仕事に就いて、レースにも参戦するようになった。

主に南米で行われていた過酷な長距離のレースで活躍して、

レースに参加してドライビングテクニックを磨き、

その後、アルゼンチンやヨーロッパのレースにも参加し活躍した。

 

F1世界選手権が始まり、アルファロメオから参戦

1950年からF1世界選手権が始まり、

ファン マヌエル ファンジオはアルファロメオの選手として参戦。

初年度は優勝することはできなかったが、

翌年、ワールドチャンピオンとなる。

 

しかし、その翌年、彼は大きな怪我をする。

頸部を骨折し1年間欠場。

 

一時は心臓も停止し再起不能とも言われていたが、

1953年には復帰。

そして、1954年からは4年連続でワールドチャンピオンに輝いている。

 

ファン マヌエル ファンジオの戦績

ワールドチャンピオン:5回

グランプリ出走:51回

グランプリ優勝:24回

47歳でF1からの引退。

 

引退後のファン マヌエル ファンジオ

引退後のファン マヌエル ファンジオは、

自動車メーカーのアドバイザーとして、仕事をした。

11歳からずっと車に関わる仕事をしていた。

 

1995年7月17日(満84歳)でこの世を去る。

「アルゼンチンの英雄」として、国葬という形で手厚く葬られた。